オーストラリア|中古車の売却手順と1週間以内に売るコツ!売れない車の解決策も

※本記事は広告(PR)を含みます。 当サイト内の各サービスの紹介や評価等に影響を及ぼすものではありません。
※本記事は広告(PR)を含みます。 当サイト内の各サービスの紹介や評価等に影響を及ぼすものではありません。
ワーホリ・留学

「オーストラリアのワーホリで買った車を売りたいんだけど、ロードワーシーの取得など詳しい手順は?」

「車がヤバすぎて売れないけど、なんとかお金にできないかな?」

オーストラリアのワーホリで中古車を売るときに、よくある悩みですが、一連の流れを理解していればちゃんと車を売ることができます!

このページでは、オーストラリアとニュージーランドで5台の車を売却した私の『1週間以内に車を売る広告のコツと完了までの流れ』を詳しく紹介します!

●中古車の売る方法と手順
●名義変更の書類の書き方
●売れない車や事故車を売る方法
●車の売却後にやること

ぜひ、参考にしてください!

オーストラリアのワーホリ│中古車の売る方法と手順

オーストラリアで中古車を売る場合の手順は、ざっくり6つのステップになります。

1.メカニックで『RWC』の見積もりをもらう
2.販売価格を決める
3.広告を掲載する
4.インスペクション(テストドライブ)をしてもらう
5.メカニックで『RWC』をもらう
6.車の引き渡し

『RWC』とは、車検の証明書みたいなものです。VIC/QLD/NSWでは必ず必要で、売り手が手配しておくと、買い手は買いやすくなります。

WA/SA/TASは『RWC』が不要になるので、ステップ1と5がなくなります。

1.メカニックで『RWC』の見積もりをもらう

RWCが必要なエリアは、売主か買主のどちらかが、カーメカニックで『RWC』を取得する必要があります。

『RWC』なしで売り出すことも可能ですが、『RWC付』にした方が買主に安心してもらえるので、比較的早く売れます。

ただ、メカニックに車を持っていったら、いきなりRWCを欲しいと言うのではなく、まずは見積もりをもらいましょう。

理由は2つあります。

①RWCを出すために必要な修理費が高額になる可能性もある
②RWCは発行から有効期限がある(QLD場合:2ヶ月以内かつ、走行距離2,000km以内)

見積もりの料金は?無料でやってくれる?

この見積もりが無料かどうかは、メカニックによって異なります。

私の経験では、QLDで$70くらい、VICで$100-150でした。

見積もりをもらって、修理代が許容範囲内ならOK!予定通り、RWC付きで広告を出しましょう。

ここですぐRWCを発行もらうのもいいかもしれませんが、私は広告を出して買主と引き渡し日を決めてからRWCをもらいます。

なので、見積もりをもらったら一旦帰ります。

修理代が高いときは?

「修理代が高すぎる!」「これじゃ修理しても微妙だって言われた…」などの場合は、主に以下の選択肢があります。

①修理代の分、予定より高めに売る
②RWCなしで売る
③メカニックに売る
④廃車として売る

修理費が$300~$1,000くらいかかるのは、一般的です。「0円だった!」という話は聞いたことがありません。

RWCなしで売る場合、時間がかかることも覚悟しておきましょう。

③④は、だいたい$500以下になるので、最終手段として考えましょう。(詳しくはあとで紹介します)

2.販売価格を決める

値段交渉で、$300~$1,000くらいは値切ってきます。

それを踏まえた上で修理代なども考慮し、広告は希望価格より少し高めに設定します。

【 価格設定の例 】
●値段交渉後の価格 ⇒ $2,500
●広告の販売価格⇒ $3,000
●最低ライン ⇒ $2,300

最低ラインを決めておき、それ以下に値切ってきたら強い心をもって『NO』と伝えましょう。

3.広告を掲載する

掲載する広告は、だいたい以下の4つの方法があります。

●Facebook
●Gumtree
●Carsales
●バックパッカーズに張り紙
など

ネット広告なら、GumtreeとFacebookで十分です◎

Gumtreeで広告を出すときには『Post an ad』をクリックして進んでいきましょう。

facebookで広告を出す際にはマーケットのページだけでなく、例えば『melbourne car sell』と検索して、中古車売買のコミュニティグループに参加して広告を出すのもいいでしょう◎

Carsalesは有料と無料の広告があり、無料の方で出したことがありますが、全然連絡がこなかったので使わなくなりました。

Sponsored Links

広告に載せる情報とコツ

広告にのせるときに必要な情報は、以下に参考にしてください。

自分が車を買った時に文章をスクリーンショットしていた人は、それを参考にすると簡単です!

●写真
●販売価格
●走行距離
●年式
●メーカー/型式
●AT or MT
●VIN Number
●REGOの有無/有効期限
●RWCの有無
●エアコンの状態
●スペアタイヤ
●点検・事故・修理の履歴
●へこみ・傷・エンジンの状態
●その他あれば
┗Bluetooth/サンルーフ/売る理由/引き渡し日の目安など

結構細かい情報も載せるようにしました。とにかく買い手に安心してもらえるようにするのがコツです!


●写真はいろんな角度から。(正面/横/後ろ/斜め/中/オドメーター/シガーソケット/スマホホルダー)
●車を売る理由
●登坂/長距離/加速/音楽を聴くことなども問題ないこと
●facebookの日本語のグループにのせるときは、『初めての人は一緒に名義変更行きますよ』とか
●傷などあれば正直に伝える

私は、これまでオーストラリアとニュージーランドで5台の車を売ってきましたが、広告を出してから1週間以内にすべて売れています。

帰国前に売る場合は、余裕を持って早めに広告を出して、引き渡し日を調整した方がいいかもしれませんね。

友達の中に車ほしい人がいないか確認する

それと、ネットの広告と並行して、『仕事場』や『住んでいるバックパッカーズ』『近所のバックパッカーズ』など、バッパーのオーナーや友達などに「車ほしい?」と確認しましょう。

私は5台中2台は、これで売れました。

特に、その車を見たことがある人とか、その車に乗って遊んだことががある人だと、安心して買ってもらえます。

バッパーのオーナーが買ってくれればラッキーですが、コネをもっていたり、情報をくれることもありますよ◎

4.インスペクション(テストドライブ)をしてもらう

広告を出すと、すぐに連絡が来るので、インスペクションの日程調整をします。

もし、相手がワーホリに来たばかりの人だった場合は、「買うって決めたらデポジットをもらうことになるよ!」と一言お知らせしてあげると親切です。

インスペ当日│引き渡し日の決定とdepositも忘れずに

インスペクション当日は、必要に応じて説明して、テストドライブするときは、必ず一緒に乗ります。

相手が車を買いたいと言った場合には、デポジットをもらいます。

私はだいたい$300~$500くらいにしていました。残金は、引き渡し日当日に現金でもらいます。

トランスファーだと、引き渡し後に送金をキャンセルができてしまうので、必ず現金での支払いをお願いしましょう。

私の友達もすっかり信頼して、「トランスファーでいいよ!」と言ったら、引き渡しから数時間後に「やっぱりキャンセルしたい。送金もキャンセルした」と言われて、しょんぼりしていました。

RWC不要なエリアはその場で引き渡してもOK!

WA,TAS,SAなどRWCなしで車を売ることができる場合には、インスペ当日に全額支払って車を持って行ってもらうこともできます。

また、WAの場合、名義変更の書類をHPから印刷して、郵便で陸運局に送れば名義変更が出来るのでとても簡単です。

5.メカニックでRWCをもらう

引き渡し日前にメカニックで『RWC』をもらいます。前にもらった見積書を見せると話が早いです◎

修理が終わって『RWC』を取得したら、念のためスマホで写真を撮っておきましょう。

6.名義変更の書類の準備

引き渡し当日までに、交通局(Department of Transport)に行って、『Vehicle Registration Transfer Application 』という名義変更の書類をもらっておきましょう。

ホームページから印刷してもOKです!

記入できるところは、事前に書いておくとスムーズですよ◎

記入方法:1枚目

ここでは、QLDの『Vehicle Registration Transfer Application 』を例に紹介します。

5枚つづりになっていますが、必要なのは『タイプA』と書かれた3枚目~5枚目です。

1枚目は、1~3あたりを書いておきましょう。

『名前』『住所』『E-mail』『電話番号』『免許証の番号』などの個人情報は、特に大事です。

記入方法:2枚目

2枚目は、『売主のサイン』が必要です。

それ以外は買主に自分で記入してもてもらってOK。

一部メディアでは、売主のサインと買主のサインが逆になっているので、注意してください。

『Dispose=売却する』なので『Disposer=売主』
『Acquire=取得する』なので『Acquirer=買主』となります。

記入方法:3枚目

3枚目は、売り主の控えページになります。

あまり気にしない人もいるかもしれませんが、念のため記入して保管しておきましょう。(以下参考)

7.車の引き渡し

買主さんに車の引き渡しをする当日は、以下の2つを持っていきましょう。

【準備するもの】
●名義変更の書類
●RWC

売主さんと合流したら、名義変更の書類の必要なところを記入してもらいましょう。(売主の個人情報など)

売主用の控えをもらったら、解散してOK!帰りは、必要に応じて家まで送ってもらいましょう。

あとは、買主さんに残りのページとRWCをに提出してもらって名義変更が完了になります。

交通局に一緒に行って名義変更した方がいいの?

どっちでもOKです!

私は友達が買ってくれた2回は一緒に行きましたが、その他の3回は「あとは提出しておいてねー!」と伝えて終わりでした。

私が車を買ったときにも、売主さんが一緒に来たことはないので、都合が合えばで大丈夫です!

書類の書き方が不安な人もいると思うので、できる限り書いておいてあげると、買主さんも一人で行きやすいと思います◎

オーストラリアのワーホリ│売れない車や事故車を売る方法は?

RWCのチェック項目て70~80項目あるらしいんです。古い車で寿命だったり、事故車だとどうしても、RWCの取得が難しいケースもあります。

「車がヤバすぎて、誰かに売るのは申し訳ない…」「事故車なんだけど、どうにか売れないかな」という時の選択肢は以下の3つがあります。

①パーツごとに売る
②メカニックに売る
③廃車として売る

友達が事故ったときは、①は面倒くさそうだから、残った選択肢の②と③になりました。

今回は、『メカニックに売る方法』と『廃車として売る方法』について、詳しく見ていきます!

廃車を売る方法

オーストラリアでは廃車でも買い取ってくれるんです!

買取業者は、ネットで検索します!

例えば、『wrecker quote melbourne』と検索して何件か適当に開いて車の情報を入力すると、買取価格の見積もりを出してくれます。

友達の『toyota camry 2001』は、 $290~$350でした。

廃車は取りに来てくれるみたいなので、とりあえず最終手段として一旦保留にしました。

メカニックに売る方法

メカニックに売りたい場合、直接メカニックに行きます。

Google Mapで探した近くのメカニックに行き、スタッフさんに「$400で車を買ってくれませんか?」と伝えると、「ちょっと聞いてみるから待っててー!」と言われました。

戻ってくると「いらないみたいなんだけど、僕が見てもいい?」と言われ、$370で買ってくれました!

オーストラリアのワーホリ│車の売却後にやることは?

任意の自動車保険に加入していた場合は、解約の手続きをしましょう。

ANZの場合は、電話で手続き可能です。ただし、業界限らず、よくあることですが、電話がつながりにくいこともあるので、店舗に行って手続きをしてもいいでしょう。

支払い状況に応じて、返金もしてくれましたよ◎

まとめ

オーストラリアの中古車の売り方について詳しく解説しましたが、役立ちましたか?

名義変更の書類はQLDのもの書き方の見本を用意しましたが、ほかの州でもだいたい似たような内容でワードも同じだと思うので参考にしてくださいね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

\海外利用も大好評!/
楽天モバイル!

【楽天モバイルが人気の理由】
1.eSIMで海外のSIMとも併用可能!
2.国際SMSの受信はすべて無料!
3.海外でも毎月2GBまで通信無料◎
4.アプリで日本への国際通話が無料!クレカや保険の問い合わせも安心◎
※一部対象外の電話番号あり
5.データ量完全無制限で一時帰国も安心◎
6.初期費用も無料!


▼コスパ最強!600万回線突破!▼
\海外利用も大好評!/
楽天モバイル!

【楽天モバイルが人気の理由】
1.eSIMで海外のSIMとも併用可能!
2.国際SMSの受信はすべて無料!
3.海外でも毎月2GBまで通信無料◎
4.アプリで日本への国際通話が無料!クレカや保険の問い合わせも安心◎
※一部対象外の電話番号あり
5.データ量完全無制限で一時帰国も安心◎
6.初期費用も無料!


▼コスパ最強!600万回線突破!▼
この記事を書いた人
ぱーま

カナダ・オーストラリア・ニュージーランドの3ヶ国でワーホリを経験。カナダへ渡航して1ヶ月で膝の靭帯断裂したことから、海外旅行保険にはうるさい。

帰国後も知人を通じて、ワーホリに関する情報を聞かれることから、ワーホリや海外で役立つ情報を発信中。

記事を読んだ方が『思いっきり楽しい時間を過ごせること』『安心して素敵な時間を迎えられること』を目的にサイトを運営しています。

ぱーまをフォローする
ワーホリ・留学
OZSANS, INC│ワーホリ・海外お役立ち情報
タイトルとURLをコピーしました