ワーホリ前に必要な英語力は?おすすめの勉強方法10選と経験者の口コミ

※本記事は広告(PR)を含みます。 当サイト内の各サービスの紹介や評価等に影響を及ぼすものではありません。
※本記事は広告(PR)を含みます。 当サイト内の各サービスの紹介や評価等に影響を及ぼすものではありません。
ワーホリ・留学

「英語力ゼロで全然英語話せないんだけど、ワーホリ行って大丈夫?」

「ワーホリ前のおすすめの勉強方法が知りたい!」

これからワーキングホリデーに行く人によくある悩みですよね!

英語力がなくてもやっていけるけど、勉強しておいた方がいいよ!という意見の経験者が多いです。私も、高い英語力はなくても良いと思うけど、慣れておくことをおすすめします!

このページでは、こんな内容をまとめています。

■ワーホリ前に最低限必要な英語力は?
■ワーホリ前に英語を勉強した方が良い理由とメリット
■ワーホリ前におすすめの英語の勉強方法【10選】
■ワーホリ前の英語力よりも大切な3つのこと
■参考:ワーホリ経験者の英語の勉強方法に関する口コミ

最後まで読めば、自分に合ったおすすめの英語の勉強法が見つかるはず!ぜひ、参考にしてください!

ワーホリ前に最低限必要な英語力は?

ワーホリ前にどのくらいの英語力を身につけた方がいいのか?

結論、最低限これくらい、というラインはありません!

『どのくらいの英語力が必要か?』『いつから勉強すべきか?』というのは、個人的にはあまり気にしなくても良いと思います。

ポイントは、あなたが思い描くワーホリ生活です。

現地のローカル企業や英語環境で働きたいとか、永住権を目標にしたいのなら、意思疎通ができる英語力まで磨いた方が良いかもしれません。

だけど、海外に住んでみたいとか、海外旅行の延長で気軽に楽しく過ごすことが目的なら、最初から高い英語力は必要ありません。

この章では、以下の疑問についてまずはチェックしていきます!

■英語力ゼロでワーホリに行っても大丈夫?
■英語力がないと後悔する?
■すぐに働ける英語力を目指すならフィリピン留学もおすすめ

上から順に見ていきましょう。

英語力ゼロでワーホリに行っても大丈夫?

初めてワーホリに行く人の大多数の人が持つ疑問、英語力がほぼゼロの状態でワーホリに行っても大丈夫なのか?

大丈夫か・大丈夫じゃないかの二択でいうなら、大丈夫です。もう少し言い方を変えるなら、以下の通り。

『英語力ゼロでも生活できるのか?』という意味なら、
できる

『英語力ゼロの状態でワーホリに行っても、英語が話せるようになるか?』という意味なら、
かなりストイックに努力ができるなら可能

街や仕事・関わる人次第では、あまり英語を使わなくても過ごせてしまいます。

実際「ワーホリに行ったけどあまり英語が話せるようにならなかった」という話もよくありますよね。

ワーホリ経験者に聞くとそれぞれ色んな答えが返ってくると思いますが、中学校もほとんど行っていなくて英語が全然分からないけどオーストラリアに来たという私の友達は、翻訳アプリなどを使いながら英語のコミュニケーションをとって日常の中で勉強していました。自分で家も見つけて、仕事もゲットしていましたよ!

さらに、英語力を伸ばすなら、英語を使う環境に身を置いたり、語学学校に通ったり、何らかの努力は必要です。

あとで紹介する、ワーホリ経験者たちの口コミも参考にしてくださいね!

英語力がないと後悔する?

「英語はできた方がいいよ!」みたいな話を聞くと不安になってくる人もいるかもしれないけど、安心してください。

それはそれで間違いないなく、貴重な良い経験になります!

スムーズにいかなかったり、努力が必要なことはあるけど、英語力が発展途中だからこその経験もあります。

もちろん、できるだけ大変な思いや苦労はしたくですけど、それも楽しむことができたら最高なんじゃないかなと思います!

ただ、英語を話す機会で自分で作らなかったり、避けてしまった場合は、「もっと挑戦すればよかった」と後悔するかもしれないですね。

そうならないためにも、英語力うんぬんよりも大切なことを後ほど紹介します!

すぐに働ける英語力を目指すならフィリピン留学もおすすめ

「英語力ゼロだけど、ローカルの仕事がしたい!」「英語を使う仕事が良い!」という人は、ワーホリ前にフィリピン留学もおすすめです!

1.留学費用が安い
2.英語漬け(マンツーマン/みっちり8時間~)
3.フィリピン人の人柄・国民性

英語を伸ばすための環境が徹底されていて、一般的な欧米の語学学校の2倍くらいの授業時間で、マンツーマン指導もあります。

さらに、1日3食の寮付きで1ヶ月だいたい10万円~。費用はかかりますが、コスパは最高です◎

そこまでの余裕はないな…という人は、このあとの内容を参考にして、自分のペースで英語を学んでいくことをおすすめします!

ワーホリ前に英語を勉強した方が良い理由とメリット

ワーホリ前に『Yes』『No』くらいしか言えなくても、やっていけないことはありません。

だけど、英語力があると以下のようなメリットがあるので、少しずつ準備をしておくことをおすすめします!

1.早くから英語に慣れる
2.仕事の選択肢が増える

それぞれ詳しくいきましょう。

1.早くから英語に慣れる

個人的には、英語力を高めるための勉強というよりも、英語に慣れるための勉強をおすすめします!

というのも、ワーホリ渡航後、英語の環境に慣れるまで結構時間がかかるんです。

私の経験や他の方の口コミを見ても、慣れるまでは大体3ヶ月くらいが目安。

できるだけ英語に触れておくと、英語への抵抗も減るし、英語のリスニング・スピーキングでかかる時間が短くなってきますよ◎

2.仕事の選択肢が増える

色んな口コミを見ていると、英語でのコミュニケーションが取れる方が、仕事も決まりやすいという声が圧倒的に多いです。

英語が話せなかった時より、話せるようになった方が仕事がゲットできるようになったという人もいます。

仕事を求めてくる人がたくさんいれば、話が通じやすい人の方が採用されやすいのは当然かもしれません。

ただ、面接の英語がわからなかった人やこれからの英語力に期待!という人でも、仕事をゲットできている人はいます。

英語がわからなくても仕事をゲットできた人もいる

以下の人は、英語での会話がうまくできなかったけど、筆談で仕事をもらえたそうです!

ご本人によると、『愛嬌』がポイントだったみたいです。英語力も大事ですが、やっぱり人柄も大事ですよね!

以下の口コミでは、弟さんがいろんな人に助けられて、英語もこれからなのに渡航してたった3週間で仕事が決まったみたいです!

周りの人が優しいだけでなく、助けてあげたいなって思える素敵な人柄だったんでしょうね!

日本でなかなか誰かの力を借りれない人も、話しかけたり、教えてもらう勇気を持つといいかもしれませんね。

英語力がなくても大丈夫な仕事はあるの?

英語力に不安な人でも、働きやすい職場があるのか?気になる人もいると思うので、簡単に紹介します!

よく言われるのは、以下の3つです!

■ジャパレス(日本人経営)
■キッチンハンド(ジャパレス・ローカル共に)
■ファーム

この辺りは、あまり英語力は求められないと言われています。

例えば、以下はキッチンの求人情報の口コミですが、英語力は少しとのことです。

ちなみに、日本人のワーホリがいるキッチンなら、大体どこも通訳してくれる人がいると思います。

私もカナダのキッチンで仕事をしていたことがあるのですが、その中でボスの英語を他の日本人のキッチンに通訳しながら仕事をしていたら、ポジションが上がって、時給も高くなりました!

どんな場面でどんなワードが使われるのか?意識するだけでも、仕事の中でも英語力を磨くことはできますよ◎

また、ファームもあまり高い英語力がなくても大丈夫です。

ワーホリ前におすすめの英語の勉強方法【10選】

ワーホリ前の英語のおすすめの勉強方法を紹介していきます!

『何を勉強したらいいのか?』私の個人的な経験を踏まえて、ピックアップすると、以下の3つは押さえておくことをおすすめします!

①発音
②よく使うフレーズ
③基礎的な文法

私の個人的な意見ですが、他の人の勉強方法は最後の方にまとめているので、そちらも参考にしてくださいね!

 方法おすすめサービス
インプット参考書英語のリスニングは発音力で決まる!
3語でネイティブ英会話
日英対訳
不思議の国のアリス
キクタン
ドラマ・映画Amazonプライム
hulu・ネットフリックスなど
英語版 ディズニー
英語版 ジブリ
アプリDuolingo
※アウトプットも◎
その他インスタグラム
youtubeなど
アウトプットオンライン英会話※QQ Englishなど
英会話レッスン付きの留学エージェント
英会話レッスン付きのリゾートバイト
アプリHiNaive
Siri
(Google翻訳音声変換)

オンライン英会話は、わからなすぎて続かない人もいるので、無料レッスンを試してみて入会を決めるのがおすすめ。

上記はあくまで代表的なサービスなので、合う・合わないなどの好みに応じて選んだり、どんなことを勉強するのがいいのか?参考程度にしてもらっても全然OKです!

それでは、それぞれおすすめの理由やメリットを紹介していきます!

1.英語のリスニングは発音力で決まる!

個人的に1番おすすめしたいのが、発音の勉強!

なぜなら、私が発音の勉強をしてから、『リスニング』・似た音の『聞き分け』・『スピーキング』・『スペル』が何となくわかるなど、英語力全体が伸びたから!

『英語のリスニングは発音力で決まる!』の中身はお見せできないのですが、発音に特化した参考書の特徴して、以下のような『舌の構造』『音の出し方』『似た音の違い』などが細かく書かれています。↓

上記のような発音に特化した参考書は、1冊はあると良いかなと思います!

2.3語でネイティブ英会話

3.【日英対訳】不思議の国のアリス

上記は日常会話の参考書。文法とかも大切ではありますが、実際によく使うフレーズをまるっと覚えてしまうのが、1番手っ取り早いです!

この参考書の良いところは、たった3語というところ!私は長いフレーズだとやる気がなくなってしまうのですが、3語にまとまっていればパラパラとページをめくる気になれます!

補足や応用もあったり、中身がぎっしりでもなく、文字が大きめなので、軽く見れるところも個人的は好みです◎

というわけで、よく使うフレーズの参考書もおすすめですよ。

4.Amazonプライム・U-NEXTなど

Amazonプライムビデオ・U-NEXT・Huluなんでも良いのですが、海外ドラマがおすすめ◎

語学学校に通っていた時に、先生からはドキュメンタリーをおすすめされましたが、個人的に楽しく続けられたのがドラマでした。

ドラマの良いところは、「このワードよく出てくる」「この人いつもこれ言う」とか、登場人物がよく使うワードをシチュエーションと合わせて覚えられたり、文化も学べたりするところ。

私は気になった時だけ調べて、基本は流し見でした。私が好きなドラマをピックアップしておくので、海外ドラマを見ようかな!というときの参考にしてください。

■フレンズ
■glee
■デクスター
■ブラック・リスト
■ゴッサム
■クリミナル・マインド
■CSI
など

どの動画配信サービスでも良いと思いますが、ワーホリ前にネットで色々買い物したい人は、Amazonプライムビデオにすれば、送料もお得になりますよ。

見逃し配信バナー

5.英語版ディズニー・ジブリ

Hulu | Disney+ セットプラン

すでに日本語でストーリーを知っている映画などを、英語でみるのもおすすめ!

1番手軽なのは、『ディズニー』!

例えば、ディズニー好きの人で「この場面でこんなセリフだったなー」とか覚えていると、「英語だとこう言うんだ!」ていうのが入ってきやすかったりするんですよね!

個人的には、海外ドラマもおすすめなので、ディズニーチャンネル+Huluがセットでお得なプランがおすすめです!(月額1,490円)

日本だと英語版のジブリは手に入りづらいですが、どうしてもジブリにこだわりたい人は、『VPN』というサービスの利用がおすすめ!(このあと紹介します)

VPNサービスは『SurfsharkVPN』がおすすめ

動画配信サービスは、その国によって配信内容が変わります。海外版のネットフリックスでは、ジブリがあったりするんです。

VPNを使うと、海外のIPアドレスに変更できるので、世界中で配信されている動画を視聴することができます。

おすすめは、SurfsharkVPNは、2018年に設立されて急成長しているVPNサービス!

料金がとにかく安く、同時接続台数が無制限であることから、コスパの良さが利用者から高く評価されています。

【おすすめポイント】
1.料金がとにかく安い!
2.対応する国の数が多い
3.接続台数が無制限!
4.30日間返金保証◎

VPNは、セキュリティ対策が万全なので、安全にインターネットが使えるだけでなく、海外旅行の費用がお得になる可能性もあるので旅行の機会が多くなるワーホリにもってこいのサービス!

実は、旅行サイトや航空券予約サイトの料金は、各国の物価に合わせて料金が変わるため、IPアドレスを物価の安い国に設定するとホテルや航空券が大幅に安くなることがあるので、非常におすすめです。

\接続台数『無制限』!$1.99USD/月~コスパ最強!/
30日間返金保証◎

6.Duolingo

Duolingoは、英語学習の定番アプリ!メリットは以下の2つ!

●基本無料!※有料オプションもある
●レベルに合わせて、レッスンが豊富!

ゲーム感覚で気軽に英語を学ぶことができるので、おすすめです◎

英語が第一言語じゃない国の人に「どうやって英語の勉強をしたの?」と聞くと、「Duolingo」という人が本当に多いので、ぜひ試してみてください!

7.オンライン英会話



オンライン英会話で実践しておくこともおすすめ◎

数あるオンライン英会話の中で、『QQEnglish』をおすすめしたい理由は以下の3つ!

■最安水準2,680円/月~!自分のペースに合ったコースが選べる!
■教師は英語を教えるための国際資格があるので、安心の品質◎
※しかも、QQEnglishが運営するセブ島の語学学校の先生
■4倍速で英語脳になる『カランメソッド』を採用!

初月がお得になるキャンペーンを実施していたり、他にもメリットはあるのですが、個人的にはセブ島の語学学校で教えている先生から英語のレッスンをしてもらえるという点が大きなポイント!

他社にはない特徴ですよね!

しかも、セブ島留学と言えば、英語を身につけるための留学ですし、QQEnglishは、採用する先生のレベルにもこだわっている点も信頼できます!

ぜひ、チェックしてみてください。

留学エージェントの英会話レッスンを受けるのもおすすめ!

留学エージェントによっては、渡航前に無料の英会話レッスンを受けることができます!

おすすめは手数料無料の留学エージェント。【ワーホリ経験者がおすすめする無料留学エージェント!実体験や口コミから解説!】という記事で調査した結果、1番おすすめなのは『留学情報館』でした!

ただ基本的に、留学エージェントが利用できるのは、ワーホリで語学学校に行く人のみ。語学学校に行かないことを検討している人は、次の英会話レッスン無料のリゾートバイトがおすすめです!

口コミで人気!満足度99.2%!
\無料エージェント/

留学情報館

【 留学情報館が人気の理由 】
●サポート手数料無料!
●どこよりも手厚い充実のサポート!
 ┗各種手続き/英会話レッスン/帰国後の就職etc..
●利用者の口コミ評価が高い!丁寧な対応
エージェントの中でも特に満足度が高く信頼できます◎

▼無料カウンセリング実施中!▼

英会話レッスン受け放題のリゾートバイトもおすすめ!

個人的にリゾートバイトは、ワーホリ前の資金作りにはピッタリだと思っているのですが、一部のリゾートバイトでは、3ヶ月以上の契約期間でオンライン英会話が無料で利用できます!

【リゾバのメリット】
1.貯金が貯まる!
2.英語が勉強できる!
3.スキルを磨くこともできる◎
4.ワーホリ仲間ができる可能性も高い!
5.ワーホリ経験者からリアルな情報を聞くチャンスも!

例えば、20年間25万人の実績があって口コミ評価も高く、1番おすすめの『ダイブ』では、オンライン英会話『ネイティブキャンプ』が無制限◎

節約しつつ、お金を貯めて、英語も学びたい人は、ぜひチェックしてみてください!

留学前にピッタリ!利用者人気も◎
\英会話レッスン受け放題!/

リゾートバイト『ダイブ』

ワーホリ・留学の資金作りは、『リゾバ』が1番おすすめです!
家賃や食費など『固定費のほとんどを負担してらもえる』ため、収入のほとんどを貯金できるから◎

【 ダイブが人気の理由 】
1.20年間25万人の実績!
2.無料で英会話レッスンが受け放題!
3.往復の交通費支給!
4.業界の中でも職種も豊富!
5.サポートも充実!親切な対応◎
6.その他、お友達紹介キャンペーンなども


収入の目安は、3ヶ月で50万円前後◎

『アルファリゾート』も、『ダイブ』と同じオンライン英会話が受け放題なので、両方登録して、仕事内容や条件によって使い分けるのがおすすめです!

\求人のチェックはこちら!/

8.HiNaive

HiNaiveは、無料の英語学習アプリ。語学を教え合うSNSって感じです!

投稿することで、ネイティブスピーカーに質問に答えてもらうことができます!

質問の内容は、素朴な疑問から、英文の添削、発音のチェックまで幅広く活用できるのが魅力◎

私は同じ会社が提供していた、HiNaiveになる前のLang-8を利用していましたが、添削してくれるネイティブによって表現方法が違ってたり、「こういう言い方もあるよ!」とか教えてくれて、勉強になりました!

ライティングや文章の作り方をアウトプットしつつ、より発展させていくことができるので、おすすめですよ!

9.Siri

自分の発音をチェックしたいときに「Hey,Siri」と話しかけて使うのがおすすめです!

一人で練習できるので、結構便利ですよ◎

同じ機能としては、Google翻訳の音声文字変換でもいいかもしれませんね!

10.youtube

英語に特化したyoutubeも、人気の高い勉強法です!インスタグラムも多いですよね!

私がワーホリに行くときは、あまり活用してなかったので、他の方の参考になる口コミをいくつか用意しました!

ぜひ、チェックしてみてください。

ワーホリ前の英語力よりも大切な3つのこと

ワーホリ経験者の口コミを見ていると、「ワーホリ前に英語力を伸ばすことが大事!」という意見もありますが、個人的には、渡航前の英語力よりも渡航後の以下の3つが重要だと思います。

■めげない心
■学び続ける努力
■生活環境

なぜ、上記の3つが重要なのか?理由を詳しく見ていきましょう。

めげない心

英語力は、たくさん話す人ほど、成長も早いです!

いざワーホリが始まるとほとんどの人が、言葉の壁にぶつかります。その時に、間違いを恐れず、間違えてもめげずに英語を話し続けられるか?というのが大切になります。

私の周りにもいましたが、人によっては、英語力に自信がないことを理由に、英語を話す機会を避けてしまう人もいます。

一方、語学学校で知り合ったブラジル人は、文法はめちゃくちゃでした超おしゃべりで、卒業後はローカルのお店でアパレル店員の仕事をゲットしていました!

自分の英語がどうか?とか、人からどう思われるか?気せず、もがきながらたくさん英語を話しましょう!

英語力以外の問題が起こることも

ワーホリ経験者の口コミを見ても、英語力以外のことで悔しい思いをする人も多いです。

■仕事
■人間関係
■車関係
などなど

私の場合、渡航して1ヶ月でひざの靭帯を断裂したときに、周りの人に自分の状態を英語で説明できなくて、もどかしい思いをしました。

ワーホリ前に英語の勉強も少しはしていたけど、まさか医療英語が必要になるなんて思いもしなかったし、手術もしたから、しばらく働くこともできず、家でネットフリックスを見る日々。色んな人のお世話になるばかりで「何しに来たんだろう」と、悔し泣きもしました。

だけど、日本人が自分だけの環境でリハビリして英語で学ぶのも楽しかったし、オンラインの仕事もするようになったり、結果オーライでしたよ◎

それぞれ色んな事が起きますが、あまり自分を責めず、時にはゆるくなったり、深刻なりすぎないようにしてくださいね!
あとからみれば、ターニングポイントだったなってこともありますから^^

日本に帰りたくなったら帰ってから、また戻るかどうか決めても良いですし◎

もし、話を聞いてほしくなったら、TwitterからDMしてください。

学び続ける努力

英語力を伸ばすためには、渡航後も英語を学び続ける努力が大切です。

成長が実感できたという人は、努力や工夫をしています。↓

個人的には、毎日何時間も机に向かわなくても良いと思いますが、日本人同士の会話で「これを英語にしたら、なんて言うのかな?」と気になったものを後から調べるとか、そんなもんでも良いと思います!

ドラマ・映画・ラジオ・読書・アプリなど、自分が続けられる方法で英語に触れ続けることがおすすめです!

渡航後の生活環境

英語を伸ばすためには、環境もポイントの1つです!

色んな人の口コミを見ていると、ワーホリから帰国するまでに高い英語力を目指すなら、できるだけ英語を使う環境に身を置くことをおすすめします!

私の場合は、1回目のワーホリ帰国時は、日常生活に困らないくらいの語学力でした。2回目のワーホリは語学学校は行かなくても良いかなと思えるくらいの自信はつきました!

参考までに仕事や英語の勉強についてまとめると、こんな感じです↓

■仕事:ローカルレストランのキッチン
   ┗ネイティブのボスの横で補助

■通勤時:洋楽を聴く
■帰宅語:ドラマ(フレンズ)・英語添削アプリ
■その他:定期的な通院・リハビリでネイティブと英語で話す

仕事でほぼ毎日、ネイティブの人と英語でコミュニケーションを取るような状況でした。その他、通院の関係でネイティブの人とも話したりしていましたね。

スポーツが好きな人は、ローカルのスポーツチームへの加入もおすすめです!ただし、ケガには要注意!保険もしっかり入りましょう!

参考:ワーホリ経験者の英語の勉強方法に関する口コミ

英語の勉強方法について色々言ってきましたが、それでも英語力がちゃんと伸びるか?成長するか?心配ですよね。

なので、ワーホリ経験者の英語力に関する口コミも色々集めたので、参考にしていただければと思います!

ワーホリ前の勉強方法

以下の人は、ワーホリ前の勉強方法についてです!

次の人は、ワーホリ前・現地・帰国後と紹介してくれています!

3つ目は、リゾバの英会話レッスンが最高!という口コミ。派遣会社によって、どのオンライン英会話が使えるかは変わりますが、6,000円・7,000円以上のコースが無料だったりするので、お金をかけずに学びたい人にピッタリなんですよ!

私も当時知っていれば行きたかったです!

ワーホリ中の勉強方法

以下は、おそらくワーホリ中の英語の学び方ですね!かなりストイックな方だと思います。

以下の口コミは、英語が話せるルームメイトにもらったアドバイスについて。

私もよく使うフレーズで覚えるようにしていました。そうすると、会話が楽になるんですよね!

それからさらに応用できるようになったりするので、おすすめの方法ですよ!

発音について

まずはゆっくり正しい発音を身につけましょう。

以下の口コミにもありますが、英語を早口で話せるとカッコイイんですよね!

頑張って早く話そうとしてしまいがちですが、ゆっくりでOK!

上記は発音に関しての口コミですが、発音以外でも焦らずゆっくり進んでいきましょう!

口の形や舌・発音記号を勉強するという声もあったのですが、チラホラ目に入ったのが『英語喉』を学ぶという口コミ。

中でも人気だったのが、以下の書籍。購入者のレビューも良く、私も気になりました!

きれいに発音したい人は、ぜひチェックしてみてください。

リスニングについて

リスニングは、以下のように「とにかく聞きまくる!」という人も多いです。

1つ前の発音の口コミにもありましたが、発音が分かると聞き取れるようになる人も多数います。私もその一人でした。

なので、発音の勉強とリスニングは並行して行うのが、1番いいかなと思います!

文法について

基本的な文法は、中学英語やDuolingoで勉強する人が多くいました。

個人的には、まずは、S(主語)+ V(動詞)+ O(目的語)の基本的な順番と型さえ覚えて使えるようになれば、他はあとからでも良いんじゃないかと思います。

型さえ覚えてしまえば、短い文をつなげて話せればいいですし◎

人によっては、「文法にこだわらなくていい」という意見もありました。

私は、基礎的な型を覚えていた方が、文章をつくるときにマネしやすくて簡単だなと感じるタイプですが、上記の口コミが合ってそうな人は、それも良いかもしれませんね!

単語・語彙力の増やし方

以下は、とても良い方法だなと思ったので紹介!

使いたかった単語をその場でラインに送っておけば、復習に便利ですよね!

好きなものから語彙力を増やしていく人もいます。

私の場合は、語学学校の先生に事あるごとに「読書!」と言われていたので、洋書を読んで単語を少しずつ増やしたり、会話の中で「どういう意味?」と確認して覚えていました。

ちなみに、洋書を読むときは、全部調べていたら一生終わらないので、何度も出てきて気になった単語だけを調べ、あとは流し読みでした。

まとめ

基本的には、ワーホリ前に高い英語力を身につける必要はありませんが、個人的には、慣れておくことをおすすめします。

渡航後すぐに英語環境で働きたい人や永住権も視野に入れている人は、日常会話レベル位の英語力があった方が安心だと思います。

その場合は、フィリピン留学などでワーホリ前にみっちり勉強しておくこともおすすめです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

\海外利用も大好評!/
楽天モバイル!

【楽天モバイルが人気の理由】
1.eSIMで海外のSIMとも併用可能!
2.国際SMSの受信はすべて無料!
3.海外でも毎月2GBまで通信無料◎
4.アプリで日本への国際通話が無料!クレカや保険の問い合わせも安心◎
※一部対象外の電話番号あり
5.データ量完全無制限で一時帰国も安心◎
6.初期費用も無料!


▼コスパ最強!600万回線突破!▼
\海外利用も大好評!/
楽天モバイル!

【楽天モバイルが人気の理由】
1.eSIMで海外のSIMとも併用可能!
2.国際SMSの受信はすべて無料!
3.海外でも毎月2GBまで通信無料◎
4.アプリで日本への国際通話が無料!クレカや保険の問い合わせも安心◎
※一部対象外の電話番号あり
5.データ量完全無制限で一時帰国も安心◎
6.初期費用も無料!


▼コスパ最強!600万回線突破!▼
この記事を書いた人
ぱーま

カナダ・オーストラリア・ニュージーランドの3ヶ国でワーホリを経験。カナダへ渡航して1ヶ月で膝の靭帯断裂したことから、海外旅行保険にはうるさい。

帰国後も知人を通じて、ワーホリに関する情報を聞かれることから、ワーホリや海外で役立つ情報を発信中。

記事を読んだ方が『思いっきり楽しい時間を過ごせること』『安心して素敵な時間を迎えられること』を目的にサイトを運営しています。

ぱーまをフォローする
ワーホリ・留学
OZSANS, INC│ワーホリ・海外お役立ち情報
タイトルとURLをコピーしました