ワーホリにおすすめの無料エージェントとサポートの比較!選び方の注意点も解説

※本記事は広告(PR)を含みます。 当サイト内の各サービスの紹介や評価等に影響を及ぼすものではありません。
※本記事は広告(PR)を含みます。 当サイト内の各サービスの紹介や評価等に影響を及ぼすものではありません。
ワーホリ・留学

「留学サポートが充実してる無料エージェントはどこ?」「ワーホリのおすすめの無料エージェントは?」など、手数料無料の留学エージェントを探していませんか?

有料エージェントと無料エージェントの両方経験した私の結論は、留学情報館が1番おすすめです!

サポート内容の充実度は、有料エージェントと変わりませんし、利用者の評判・口コミも抜群◎

このページでは、こんな疑問を解決していきます。

●ワーホリは手数料無料のエージェントがおすすめ!
●ワーホリでおすすめの無料エージェントとサポートの比較
●ワーホリのエージェントの選び方と注意点

最後まで読めば、1番安心してサポートをお願いできるエージェントと出会うことができます。

自分でエージェントを探すときのポイントもわかるので、ぜひ参考にしてくださいね!

ワーホリに無料エージェントがおすすめの2つの理由

留学エージェントは、大きく2つのタイプがあります。

①サポート手数料が『有料』のエージェント
②サポート手数料が『無料』のエージェント

おすすめは、手数料が無料のエージェントです!その理由は、以下の2つです。

1.有料エージェントと比べて10万~20万円安い
2.サポートも手厚い

それぞれ詳しく見ていきましょう。

1.有料エージェントと比べて10万~20万円安い

有料のエージェントだと、ざっくり10万円~20万円の手数料がかかりますが、無料の留学エージェントならそれがまるまる浮きます!

新しい生活を始めるときはお金がかかりますし、さらに語学学校に通うとなれば、より多くの資金が必要になります。

なので、10万円・20万円が抑えられるのは大きなメリットでしょう。

では、ワーホリの費用についても簡単にチェックしましょう。

ワーホリの費用

ワーホリの費用は、語学学校に通うのかによって大きく変わってきます。

私が1ヶ国目のワーホリでかかった費用を紹介すると、以下の通りです。

■渡航先:カナダ
■有料エージェント:15万円くらい
■語学学校:60~70万円くらい(6ヶ月)
■ホームステイ:8万円くらい(1ヶ月)
■航空券:8万円(オープンチケット)
■海外留学保険:20万円
■2ヶ月目以降の生活費:30~40万円くらい
⇒合計:150~160万円前後

2ヶ月目以降の生活費として30~40万円くらい用意し、初期費用で支払ったのは100万円くらい。

実は私は1ヶ国のワーホリでは無料エージェントというのがあるとは知らず、有料エージェントを利用しました。

2カ国目に無料エージェントを利用してみて、費用面でもサポート的にも無料エージェントで十分だと感じました。

中には「手数料無料って怪しいエージェントじゃないの?」という人もいると思うので、無料エージェントの仕組みも簡単に紹介します。

ワーホリの費用については、以下の記事も参考にどうぞ

無料エージェントの仕組み

エージェントは、留学のサポートをするだけでなく、提携する現地の教育機関をサポートする側面もあります。

提携する教育機関に代わって、学校の紹介や現地の情報を提供したり、申込・入学手続きなどをすることで、教育機関から手数料をもらって運営をしています。

ワーホリや留学する人が安心して利用できる仕組みになっているので、無料だからと言って心配しなくて大丈夫ですよ◎

2.サポートも手厚い

無料エージェントの運営に安心しても、有料エージェントの方がサポートが手厚いのでは?という疑問も出てくるかもしれません。

しかし、無料のエージェントの中には有料のエージェントと同じくらい手厚いサポートをしてくれる所もあります。

以下の留学エージェントを例にサポート内容を比較してみましょう。

ワーキングホリデー有料エージェント
(留学ジャーナル)
無料エージェント
(留学情報館)
料金89,000円無料
入学手続き有料
~8週間:30,000円
9週間~:68,000円
ビザ取得
サポート
英会話レッスン
現地オフィス有料
留学準備講座
ホームステイの紹介有料有料
航空券の案内
※手配は有料
海外保険の案内
空港の出迎え有料有料
帰国後
英語講座
帰国後
就職サポート
※情報は随時更新していますが、最新のサポート内容は各エージェントに確認お願いします。

留学情報館は、無料エージェントの中でも特にサポートが充実しているのですが、ワーホリに行くまでと現地でのサポートを見ると、ほとんど同じです。

上記はあくまで一例ですが、無料エージェントでも十分手厚いサポートを受けられることがお分かりいただけるでしょう。

ワーホリにおすすめの無料エージェントとサポートの比較

代表的な無料エージェントでも、それぞれサポートの範囲は微妙に違っています。

結論として、サポート内容と利用者の評判・口コミを調査した結果、留学情報館が1番おすすめです!

ただ、提携している語学学校など、詳しく聞かないと分からない部分もあると思うので、2~3社に無料カウンセリングしてもらって決めるのがおすすめです!

その他おすすめ
・留学ワールド ⇒ 幅広いサポートを重視
・School with/ラストリゾート/スマ留 ⇒ 安さ重視
・夢カナ留学 ⇒ 現地ですぐ働きたい人や経験を積みたい人

代表的な無料エージェントのサポート内容を比較できるように一覧にしたので、ぜひ参考にしてください。

▼スクロールして見てね▼

ワーキングホリデー留学情報館留学ワールドラストリゾートSchool With夢カナ留学スマ留iae留学ネット
オフィス東京
大阪
京都
東京
大阪
名古屋
43ヵ所
東京東京東京東京
料金無料無料無料無料無料無料無料
入学手続き
ビザ取得
サポート
※代行ではない

※代行
英会話レッスン-一部無料
※プランによる
-
現地オフィス有料
※20都市以上

※12都市

※7都市
-
※17都市

※24都市

※60ヵ所以上
留学準備講座
※来館は有料
ホームステイの紹介有料
航空券の案内
海外保険の案内
空港の出迎え有料-有料
帰国後
英語講座
------
帰国後
就職サポート
--
※情報は随時更新していますが、最新のサポート内容は各エージェントに確認お願いします。

どのエージェントでもサポートしてくれるのは、語学学校の入学手続きやホームステイ先の案内など。

現地オフィスの有無はエージェントによって分かれます。また、空港出迎えもあったりなかったり、語学学校が提供するケースのみだったり。

そして、細かいところをいうと、以下に関しては基本は案内でのサポートが多く、手続きを全部代行してくれるエージェントは少なめでした。

●ビザ取得サポート
●航空券の案内
●海外保険の案内

それでは、それぞれおすすめの理由とメリットを紹介していきます。

1番おすすめ!留学情報館

留学情報館は、2005年にロサンゼルスで誕生した留学エージェント。2010年から日本(東京・大阪)に拠点を置いています。

■おすすめのメリット■
・サポートがかなり充実◎
・国内オフィスでカウンセリングしてもらえる!
・オンラインカウンセリングなら現地学校スタッフとの三者通話も可能!
・無料の英会話レッスンもある!
・現地オフィスは世界20都市以上!
・リアルな情報への強いこだわりも!
・利用者の評判・口コミがかなり良い◎

留学情報館は、サポートがかなり充実しています!個人的には、対面でカウンセリングしてもらえる点も良いなと思います。オンラインでも資料を見せてもらえますが、冊子とかなら自分で気になるページをパーッと見れますし。

また、公式サイトの情報量や分かりやすい点からも、親切心が感じられます。

特に留学情報館を強くおすすめしたい理由は、利用者の口コミがとにかく良いから◎

無料の英会話レッスンや丁寧な対応が評価されています。

留学エージェントによっては、サポート内容が良さそうに見えても、メッセージのやりとりで返事が遅かったり、質問に答えてくれないという不満の口コミが多いところもあります。

口コミの良さは、一つの指標として信頼ができますよね!(以下参考)

個人的には1番おすすめの留学エージェントです!ぜひ、無料カウンセリングを受けてみてくださいね!

口コミで人気!満足度99.2%!
\無料エージェント/

留学情報館

【 留学情報館が人気の理由 】
●サポート手数料無料!
●どこよりも手厚い充実のサポート!
 ┗各種手続き/英会話レッスン/帰国後の就職etc..
●利用者の口コミ評価が高い!丁寧な対応
エージェントの中でも特に満足度が高く信頼できます◎

▼無料カウンセリング実施中!▼

留学ワールド

留学ワールドは、2004年に設立した株式会社DELOWが運営する留学エージェントで東京・大阪・名古屋にオフィスがあります。

留学ワールドは『StudyTravel Star Awards』という、留学業界誌を発行するイギリスのStudyTravel社が主催する世界規模のアワードで、アジア最優秀エージェントにノミネートされる実績があります。(2018年・2020年・2022年)

■おすすめのメリット■
・サポートがとにかく充実!
・無料の英会話レッスンもある!
・現地オフィスは世界12都市!
・帰国後のキャリアサポートも◎
・利用者の評判・口コミも良い
・タイミング次第でキャンペーンも!

国内オフィスが東京・大阪・名古屋の3ヵ所にあるのも嬉しいところ。

コロナ渦でのカウンセリングはオンライン中心ですが、説明会はオフィスで開催されることもあるので、会社の雰囲気を感じたい人にはいいですよね!

留学ワールドでは、カウンセラーの教育に力を入れているのも信頼できます。

また、世界各国の語学学校の口コミサイトの運営などしているので、公式サイトからぜひのぞいてみてくださいね!

そんな留学ワールド(DELOW)の利用者の評判・口コミも良かったです◎

まずは無料説明会に行ってみてくださいね!

School With

School With(スクールウィズ)は、安さに力を入れています。

さらに、ホームページの情報がかなり充実しています。個人的には、他の代理店と比較しても見やすい点もおすすめのポイントです。

■おすすめのメリット■
■手数料0円!最低価格保証!
■英語学習サポート付き!
■HPの語学学校・留学の情報量が最大級!

各国の語学学校の情報や利用者のレビューも掲載されているので、参考になるでしょう。

見るだけでもイメージが湧いて楽しいはずです。無料で個別相談もできるので、ぜひ利用してみてください!

\日本最大級の語学学校・留学情報を掲載中!/

ラストリゾート

ラストリゾートは、1998年に設立した業界大手の無料エージェントです。

無料なのは基本のサポートのみですが、利用者数12万人以上の実績と20年以上の経験は、大きな安心感があります。

また、満足度が高いこともおすすめのポイントです。

■おすすめのメリット■
・利用者満足度95%以上!
・業界最大!国内オフィスが43ヵ所!
・業界20年以上の経験!実績11万人以上!
・帰国後の就職サポート
・ラストリゾートだけの特別割引

『質の高い留学をどこよりも安く!』という思いから、ラストリゾートだけの割引もあるので、ぜひお問い合わせしてみてくださいね!

夢カナ留学

『実質0円』を掲げる夢カナ留学は、かなりこだわりが強い留学エージェント。

『話せる英語に力』と『現地で早く働く』ということをに力を入れてサポートしてくれます。

叶えたい夢や本気の目標のために留学やワーホリに行くんだ!という人にはおすすめです。

『夢を叶える』ことに対してストイックなので、「留学やワーホリを楽しみたい」という目的の人には、正直、口コミ評価は賛否両論。留学・ワーホリの経験そのものが目的の人は、よく検討しましょう。

そんな夢カナ留学には、以下の3つのメリットがあります!

■おすすめのメリット■
・プロのネイティブ講師による徹底した英語学習!
・日本人の割合が15%以下の語学学校に行ける!
・海外で希望の職種に就くための手厚いトータルサポートも◎

「渡航後すぐに働きたい」「早く英語を話せるようになりたい」という人におすすめです。

夢カナ留学は、正直合う人・合わない人がはっきり分かれそうなので、口コミを参考にするよりも、無料カウンセリングを受けてきめることをおすすめします。

\無料カウンセリング実施中!/

スマ留

スマ留は、とにかく費用を安くしたい人におすすめです!

口コミを見ると、対応には賛否両論ありますが、安さには定評があります◎

ただし、基本的に授業は午後から。語学学校の空き時間や空き教室を有効活用することで、費用を抑えているためです。

サポート内容も手厚くなっているので安心です!

キャンペーンも色々あるので、無料カウンセリングに受けてみて、ぜひご検討ください。

iae留学ネット

iae留学ネットは聞いたことがある人も多いかもしれませんが、実績が豊富な無料エージェント。

アジアNo.1の留学エージェントとして最優秀賞を受賞したこともあります◎

全世界60か所に現地オフィスを持っており、サポートも比較的充実しています。ただし、渡航前の英会話レッスンはありません。

利用者の評判・口コミも評価は高めなので、英会話レッスンがなくても問題ない人にはおすすめです!

オフィスは東京ですが、大阪や名古屋・福岡などでも不定期で説明会を実施しているため、気になる方はチェックしてみてください。

Global dive

Global diveは、出発までのサポートのみでOK!という人には良いですが、現地オフィスがないため、現地でのサポートも重視したい人にはあまり向いていません。

Global Diveの姉妹サービスでリゾートバイトをする『ZEROから留学プラン』を利用する場合は、リゾバ中に英会話レッスンが受けられるようですが、標準ではなさそうなので注意しましょう。

利用者の口コミを探してみると、担当さんがすごく良かったみたいなので、親身になってくれる無料エージェントを探している人は問い合わせしてみてください。

カナダジャーナル

カナダへのワーホリに行く場合は、知名度が高いカナダジャーナルもおすすめです!

1981年創業の老舗で実績もあり、カナダ現地にあるエージェントでとにかく現地のサポートが手厚い特徴があります。

■おすすめのメリット■
・現地でのサポートが手厚い
・現地の情報が豊富
・渡航前の無料英会話レッスン

公式サイトを見ると、現地でのサポート内容や充実していることが分かります◎

私もカナダにワーホリに行ったときに利用している人が結構いて良さそうでした!

ネット上の口コミをみると、時差で返事が遅いことがあるみたいですが、対応は悪くなさそうです。公式サイトにもいくつか口コミがあるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

\1981年創業!実績ある現地エージェント!/

ラングペディア

ラングペディアは、海外コミュニティサイト『アブログ』のアブログ合同会社が運営する、留学エージェント。

ラングペディアは、学校選定~学校手続きまでの個人手配の留学を最安値でサポートするという点がポイント!

そのため、サポートの充実よりも、とにかく安くワーホリに行きたいという人におすすめのエージェントです。

■おすすめのメリット■
・とにかく費用が安い!
・割引キャンペーンでさらに安くなることも

利用者の口コミはあまりありませんでしたが、対応に感動している人もいました◎

費用でワーホリを悩んでいる方は、ぜひ相談してみてくださいね!

ワーホリのエージェントの選び方と注意点

最終的にどの留学エージェントにお願いするか、選ぶときのポイントと注意点は以下のになります。

1.運営元は信頼できるか
2.自分の目的に合っているか
3.気になる国が対応しているか
4.無料サポートと有料オプション
5.カウンセリング方法はオフィスかオンラインか
6.料金を算出するときのレート
7.エージェントは複数比較して選ぶ

それぞれのチェックポイントを詳しくみていきましょう。

1.運営元は信頼できるか

1番大切なのが、運営する留学エージェントが信頼できるかどうか。

過去に、知名度も高い大手のエージェントが倒産するというショッキングな出来事がありました。

そこで大問題だったのが、利用者から預かった留学費用が学校に支払われていなかったこと。

学校側が大幅な割引や無料にしてくれるなど、良心的な対応をしてくれたみたいですが、以下の口コミのような事態を避けるためにも、信頼できるエージェントかどうか必ずチェックしましょう。

倒産したエージェントは大手だったので、大きな会社かどうかはあまり関係ありません。

では信頼できるエージェントかどうか?あくまで私の感覚になるのですが、例えば、

●公式サイトの情報が丁寧で細かく書かれている
●見積書の内訳も細かい
●利用者の口コミが良い

留学エージェントの対応や担当者がどこまでしれくれるのかは、公式サイトの情報や無料のカウンセリングだけでは分かりません。
なので、個人的には実際にサービスを受けた人がどう感じたのか?安心して留学やワーホリが迎えられたのか?という点もチェックすべきだと思います。

逆に以下のようなエージェントは、私的には微妙です。

●公式サイトにサービスの詳細がない
●勧誘に強引だったり、違和感がある
●解約金が高い
●口コミが悪すぎる

あくまで私の感覚なので、一例として参考にしてくださいね。

2.自分の目的に合っているか

自分の目的に合ったエージェントなのか?という点も大切なポイントです。

なぜなら、エージェントによって、モットー・考え方・得意分野が異なります。

例えば、2ヶ国留学をおすすめするエージェントもあれば、そうでないエージェントもありますし、語学学校に通うことをおすすめするエージェントもあれば、渡航後にすぐに働くことをおすすめするエージェントもあります。

「こんなワーホリ生活がしたい」という目的やイメージがある人は、それに合うエージェントかどうか?をチェックしましょう。

そこまであまりイメージが湧かないという人は、どのエージェントの考え方や提案が好きか?共感するか?など、自分と合いそうかをチェックすると良いでしょう。

3.気になる国が対応しているか

ワーホリで気になる国がある場合は、エージェントが気になる国を対応しているか?がエージェントを選ぶときの大前提になります。

幅広い国に対応しているエージェントもあれば、オーストラリア専門・カナダ専門など1つの国に特化しているエージェントもあります。

私の場合は、それぞれの国の特徴や料金・違いなども相談したかったので、色んな国に対応しているエージェントに相談しました。

4.無料サポートと有料オプション

無料エージェントの中でも、何が無料サポートで何が有料オプションなのか?が変わります。

例:到着後の空港の出迎えについて
●エージェントA:無料
●エージェントB:有料

そのため、全体的な見積もりを出してもらったときに料金が変わる可能性もあるので、注意しましょう。

5.カウンセリング方法はオフィスかオンラインか

留学エージェントは、拠点がどこなのかによってカウンセリング方法が変わります。

下記のようにエージェントによって違いがあるのですが、個人的には対面でカウンセリングができる方がおすすめです。

エージェントA:国内オフィスでも対面もオンラインも可能
エージェントB:現地オフィスのみでオンラインのみ

対面のカウンセリングをおすすめする理由は、

・オフィスの資料を自由に見れる
・会社やスタッフさんたちの雰囲気がわかる

私が利用したエージェントは、本棚に海外情報誌・利用者の体験談・語学学校の資料など色々あったので、担当さんがくるまで見たりしていました。

オンラインでも資料を見せながら説明してもらえると思いますが、現物があった方が好きに見れるかなと思います。

また、オフィスでカウンセリングを受けると、自分の担当さん以外のスタッフさんや会社全体の雰囲気も分かるのもメリットです!

例えばバイト先の面接に行ったときに、従業員の雰囲気が暗かったり、ピリピリしてたらイヤじゃないですか?笑

エージェントの雰囲気的が自分に合うかな?というのも個人的にはポイントだと思っています。

海外が拠点の現地オフィスの場合は時差も考慮すること

海外に拠点を置く留学エージェントで国内オフィスがない場合は、オンラインだけでのやり取りになります。

そのときの注意点は、時差によってはやり取りに時間がかかる可能性があるということ。

ただし、海外生まれの留学エージェントでも国内オフィスがある場合は、対面でのカウンセリングにも対応していることがあるので、それぞれのエージェントをチェックしましょう。

6.料金を算出するときのレート

学校やステイ先など現地通貨で発生する料金は、エージェントによって採用されるレートが違います。

手数料が上乗せされたエージェント独自のレートで料金が算出されるため、どのレートを基準にどのくらい手数料がのっているのか?も確認しましょう。

以下の口コミにあるように同じ学校を選ぶ場合でも、料金が全く違うケースもあります。

 
レートが少し高くても担当さんやサポートに満足しているなら良いかもしれませんが、知らずに高い料金を払うのは、もったいないですよね。

7.エージェントは複数比較して選ぶ

エージェントは複数比較して選ぶことをおすすめします。

その時の比較項目は

●サポート内容
●提案する語学学校
●担当さんの対応や雰囲気
●料金
など

これから紹介するステップに沿って比較していってくださいね!

ステップ1.無料の個別相談・セミナーの参加

まずは、エージェントの無料個別相談やセミナーに参加しましょう。

■おすすめの無料エージェント■
留学情報館
留学ワールド
カナダジャーナル
ラングペディア

ステップ2.サポート内容の比較

いくつかのエージェントを比較するときは、以下の内容を比較してみてください。

●オフィスの場所
●カウンセリング方法
●サポート内容
┗オプション料金がかかるサポート
┗学校の料金
┗レート
┗入学手続き
┗ビザ取得/航空券/海外保険は案内? or 完全代行?
┗無料の英会話レッスン
┗現地オフィスの有無
┗留学準備講座
┗ホームステイの紹介
┗空港の出迎え
┗おまけ:帰国後のサポート(英語/就職)

そのほか、あなたが重視したい項目があれば付け加えたり、気にしないところは減らしたりしてみてくださいね!

ステップ3.語学学校の比較

語学学校については少しじっくり考えましょう。

まず、エージェントは基本的には提携している語学学校を紹介するため、エージェントごとに紹介する語学学校が違うこともあります。

私は担当さんのおすすめで語学学校を決めてしまったのですが、あとからもう少し考えても良かったなと思う点がいくつかありました。

●日本人の割合
●授業のカリキュラム
●放課後の無料レッスンの有無
など

学校によって力を入れているポイントが違いますし、スパルタ系なのかゆるく楽しい感じかもしれません。

なので、あなたが語学学校に通う目的、卒業後に自分の英語がどうなっていたいのか?イメージを伝えましょう。

IELTSやTOEICで高得点を目指したい、取りたい資格があるのか?などなど。

全然分からない!という人は、色んな国籍のいる語学学校で、発音や会話のクラスが多めの学校が良いかなと思います。

同じ日本人やネイティブの先生の発音は何となく聞き取れるけど、サウジアラビアの友達の発音は聞き取りづらい…とか、あります。

英語を話せるかどうかは、慣れです。

使うフレーズやパターンさえ覚えてしまえば、コミュニケーションは取れるので、色んな人の話し方を使って、語彙力を増やしていけばOK!

私が英語が伸びたと実感したのは、放課後に自由参加だった発音のクラスでした。舌の断面図を見て、発音の構造や音を理解したらRとLの違いやSとTHの違いが聞き取れるようになって、話すときも使い分けられるようになりました。

注意!語学学校なしだとサポートを受けられないことが多い

語学学校に行かなくても、サポートしてくれる無料のエージェントを探している人もいるかもしれませんが、語学学校なしだとサポートを受けられないことがほとんどです。

なぜなら、無料の留学エージェントは、語学学校からの手数料で運営しているからです。

どうしても、語学学校なしでサポートを受けたいなら、有料の留学エージェントも検討しましょう。

まとめ

有料の留学エージェント、無料の留学エージェントを両方経験した私の結論は、無料エージェントがおすすめです◎

さらに、無料エージェントの中でも1番おすすめなのは、留学情報館!

サポート内容も充実しており、利用者の評判・口コミが良いのが何よりの決め手です。

この記事が、これからワーホリに行くあなたの参考になれば幸いです!ありがとうございました。

\海外利用も大好評!/
楽天モバイル!

【楽天モバイルが人気の理由】
1.eSIMで海外のSIMとも併用可能!
2.国際SMSの受信はすべて無料!
3.海外でも毎月2GBまで通信無料◎
4.アプリで日本への国際通話が無料!クレカや保険の問い合わせも安心◎
※一部対象外の電話番号あり
5.データ量完全無制限で一時帰国も安心◎
6.初期費用も無料!


▼コスパ最強!600万回線突破!▼
\海外利用も大好評!/
楽天モバイル!

【楽天モバイルが人気の理由】
1.eSIMで海外のSIMとも併用可能!
2.国際SMSの受信はすべて無料!
3.海外でも毎月2GBまで通信無料◎
4.アプリで日本への国際通話が無料!クレカや保険の問い合わせも安心◎
※一部対象外の電話番号あり
5.データ量完全無制限で一時帰国も安心◎
6.初期費用も無料!


▼コスパ最強!600万回線突破!▼
この記事を書いた人
ぱーま

カナダ・オーストラリア・ニュージーランドの3ヶ国でワーホリを経験。カナダへ渡航して1ヶ月で膝の靭帯断裂したことから、海外旅行保険にはうるさい。

帰国後も知人を通じて、ワーホリに関する情報を聞かれることから、ワーホリや海外で役立つ情報を発信中。

記事を読んだ方が『思いっきり楽しい時間を過ごせること』『安心して素敵な時間を迎えられること』を目的にサイトを運営しています。

ぱーまをフォローする
ワーホリ・留学
OZSANS, INC│ワーホリ・海外お役立ち情報
タイトルとURLをコピーしました