夢カナ留学の評判で分かったメリット注意点!『実質0円』のカラクリは?

※本記事は広告(PR)を含みます。 当サイト内の各サービスの紹介や評価等に影響を及ぼすものではありません。
※本記事は広告(PR)を含みます。 当サイト内の各サービスの紹介や評価等に影響を及ぼすものではありません。
ワーホリ・留学

「夢カナ留学の実質0円ってどういこうことなの?」「夢カナ留学のリアルな評判・口コミは?」

色々な留学エージェントの中から『夢カナ留学』を見つけた人は気になりますよね!

結論、『夢カナ留学』は、叶えたい夢や本気の目標のために留学やワーホリに行くんだ!という人におすすめの留学エージェントです。

夢カナ留学には『実質0円』というかなり魅力的な内容もありますが、公式サイトを見ただけでは分からないような注意点も発覚しました。

これまで3回のワーホリを経験し、2つの留学エージェントを使ったことのある私が、『夢カナ留学』のメリット・デメリットなどを詳しく解説していきます。

●結論│夢カナ留学がおすすめの人
●夢カナ留学の『実質0円』留学のカラクリとメリット!
●夢カナ留学の評判・口コミから分かった注意点
●夢カナ留学の無料カウンセリングの申し込み方法と流れ
●夢カナ留学についてよくある質問

最後まで読めば、あなたにの留学生活にピッタリなエージェントかどうかが分かります!ぜひ、参考にしてくださいね!

結論│夢カナ留学がおすすめの人

夢カナ留学は、留学やワーホリに行く人に後悔のないように、『外国の友達もつくってほしい』『英語力を身につけてほしい』『就職にプラスになってほしい』という思いやりから、英語力にはかなりこだわっています。

単刀直入にいうと、留学やワーホリが叶えたい夢や本気の目標のため『手段』である人におすすめです。

(例:永住権につながるワーホリにしたいなど)

留学やワーキングホリデーを経験として楽しみたい人には、微妙です。その場合は、『留学情報館』がおすすめです!

【おすすめの人】
●『将来のキャリア形成』や『夢』のためにストイックに頑張りたい
●とにかく留学・ワーホリ費用を安くしたい
●現地ですぐに働きたい
【おすすめしない人】
●現地でもしっかり長めに学校に通いたい
●ゆるく頑張りたい

それでは、『夢カナ留学』の評判・口コミを交えながら、メリットや注意点を詳しく見ていきましょう。

Sponsored Links

夢カナ留学の『実質0円』留学のカラクリとメリット!

夢カナ留学が、『実質0円』留学を実現するために力を入れている3つのことがあります。

1.短期間で話せる英語力を身につける!
2.早く仕事に就く!
3.トータル的に割安料金にする◎

実は、夢カナ留学の大きな魅力である『実質0円』とは、簡単に言うと以下のようなことなんです。

ワーホリ・留学でかかった費用 < 現地で得た収入

あらかじめ注意したいのは、『初期費用が無料になるわけではない』ということ。

そのため留学のプランによっては、必ずしも『実質0円』にはならない可能性もあるので、「こんなはずじゃなかった!」と後悔しないように、しっかり理解しておくことが必要です。

それでは、『実質0円留学』のカラクリと、メリットを見ていきましょう。

1.短期間で話せる英語力を身につける!

夢カナ留学は、他の留学エージェントにはない特徴があります。

それは、留学で1番費用のかかる『学費』をできるだけ削減するために、学校の期間を短くするということ。

心配な人も短期間で話せる英語力を身につけるために、2つの解決策があるので安心してください◎

①渡航前から話す英語力を鍛える
②日本人が少ない学校に通う

それぞれの解決策について詳しく紹介します!

①渡航前から話す英語力を鍛える

英語力をつけておけば、学校の期間が短くても大丈夫!

ということで、夢カナ留学では、英語学習プログラム『夢カナEnglish(旧:J-English)』で渡航後に現地で通用する英語力を徹底的に鍛えていきます。

80%の学生が学内成績の3.5以上/4.0のGPAをキープしている実績も出しているので、『夢カナEnglish』を受ければ留学でよくある以下のような心配はまずないでしょう。

●授業の内容が理解できず、ついていけない
●ホストファミリーとコミュニケーションがとれず、生活を楽しめない
●自分から積極的に話しかけることできず、外国の友達ができない

具体的には、プロのネイティブ講師によるグループレッスンと英語学習アプリを組み合わせて、英語を話すための3つのコアスキルを学び、日本でできる『インプット』を完璧にしていきます。

①音
②リズム
③英語思考

さらに、留学に行く学生は、現地の授業についていけるような『プレゼン』『ディベート』を毎週のワークショップで特訓します。

実際に『夢カナEnglish』に参加している人の口コミを紹介すると、英語を話す力を重視していることが分かります。

②日本人が少ない学校に通う

夢カナ留学は、『日本人の割合が15%以下の学校にしかお客様を送りません』と断言するほど、かなり重視している項目です。

なぜなら、英語力をつけるには、英語環境の方が圧倒的に早いからです。

実は学校によっては、学生のほとんどが日本人というケースも少なくありません。日本人の友達ができるのも楽しくて良いんですが、どうしても日本語ばかりになってしまうんですよね。

『英語でコミュニケーションを楽しむ』『外国の友達をつくる』など、留学の醍醐味があまり味わえません。

夢カナ留学は「せっかく留学に行くなら日本人の少ない学校に行ってほしい」という優しい思いやりです◎

3.早く仕事に就く!(ワーホリ向け)

『実質0円』にするためには、早く仕事をゲットして、早く収入を得るということ。

そのため、夢カナ留学では、渡航前から丁寧な就労サポートをしています。

もう少し詳しく見ていきましょう。

手厚い就労サポート

就労サポートでは、希望の仕事に就くために丁寧にレクチャーしてくれます。

その結果、91%の学生が2ヶ月以内に仕事をゲットするという驚異の実績があります。

レクチャーしてくれるのは、以下のような内容です。

●面接のアポ取り
●採用されやすい履歴書の書き方
●自己PR

また、渡航前の英語学習『夢カナEnglish』は、ワーキングホリデー向けには、現地で面接に受かるように面接対策などの特訓をします。

利用者の口コミには、『ワーホリにピッタリ』というがいくつかありました。

今までも色々なエージェントさんでカウンセリングを受けましたがその中でもワーキングホリデーに特化していると感じました。
語学学校に通わないという選択肢もあり、より現地での生活を楽しめるのではないかと感じるものでした。

3.トータル的に割安にする◎

3つめのメリットは、トータル的に見ると他の留学エージェントよりも留学費用が安くなることです。

あとで紹介する口コミの中には、見積もり料金が高いという意見も一部あるのも事実です。

しかし、前述したように、夢カナ留学を利用すると、現地ですぐに働き始めることができるため、身になる経験になりつつ、トータルではどの留学エージェントよりも割安になります。

\無料カウンセリング実施中!/

夢カナ留学の評判・口コミから分かった注意点

夢カナ留学を実際に利用した人のリアルな評判・口コミを調査したところ、以下の注意点が分かりました。

1.料金が高い
2.渡航前の英語学習が厳しい
3.目的や考え方によっては合わないかも…
4.履歴書の添削について
5.キャンセル料が高い

それぞれ詳しく確認していきますね!

1.料金が高い

評判の中でも、比較的多かったのが『料金が高い』ということ。

中には、「英語学習や就労サポートなどが手厚いから、妥当な料金かな」という意見もありました。ポイントは、渡航前のサポートにどれだけ価値を感じれるか?という点です。

『料金が高い』という口コミに対して、夢カナ留学が返したコメントが以下になります。↓

夢カナ留学では、一人ひとりのご要望に寄り添ったプランを完全オーダーメイドで作成し提案しております。そのため、見積もり金額が100万円近くなる場合がございます。ご指摘のとおり学生の方は費用がネックとなり留学を諦めてしまうケースが少なくありません。一人でも多くの方が留学できるよう、留学全体でかかる費用が結果的に少なくて済む留学プランを作成し、ご案内させていただいております。
(中略)
できるだけ多くの方の留学を実現させるべく、お客様のご予算をオーバーした際には、夢カナ留学が独自で行っております返済不要の奨学金のご提案を行うことがございます。

他社と比べて高いか?安いか?を判断するには、渡航後や語学学校を卒業した後にどんなワーホリ生活ができるのか?現地で何がしたいか?をイメージしましょう。

夢カナ留学では渡航前から話す英語力を目指しているので、ワーホリでよくある「1年間滞在しても英語が話せない」という事態にはならないはずですし、経験や挑戦の幅が広がるはずです。

いずれにしても、提示された見積もりが高いと感じたら、予算オーバーであることを伝えましょう。

無理にその場で決める必要はないので、「熟考します!」と持ち帰ることをおすすめします。

2.渡航前の英語学習が厳しい

夢カナ留学は、渡航前に英語力をつけるようにしているため厳しめです。

利用者の口コミから、英語学習について以下のような注意点が分かりました。

●ペナルティーがある
●宿題が多い
●遅刻は15分まで

など

私が以前働いていた英会話教室も、開始時間から15分過ぎると欠席扱いでした。なので一般的だと思いますが、知らない人にとっては不満の原因になり得ますよね。

渡航前の日本での仕事も忙しい人には厳しいかもしれませんが、真剣に英語と向き合う気持ちをもって臨みましょう。

渡航前からでも英語の勉強を頑張りたいのか?それとも、英語の勉強は渡航後からがいいのか?なども考えてみてくださいね。

3.目的や考え方によっては合わないかも…

夢カナ留学は、留学やワーホリがあくまで『目標のための手段』の人には良いと思いますが、留学やワーホリの経験が目的の人には、「なぜそう言っているのか分からない…」ということもあります。

以下の口コミは、『夢カナ留学』と『スマ留』の言っていることが違うため、どうしたいいのか悩んでいる様子です。

多角的にみると、それぞれどっちも正しいと思います。

夢カナも語学学校での人脈作りは重視していますが、長期で語学学校に行くよりは将来のキャリア形成に向けて動くことを重視しているようです。

そのため、『将来のキャリア形成』や『夢』のためにストイックに頑張りたい人や語学学校なしですぐに働きたい人に夢カナ留学をおすすめします。

上記のように夢カナ留学の考えに共感する人もいますが、留学やワーキングホリデーを経験として楽しみたい人は、「そんなことなくない?」という真逆の意見が出てくるだろうし、他のエージェントの方が合うのかなと思います。

ぜひ、どんな留学・ワーホリにしたいのか?という点で、夢カナ留学は合っているかどうかを検討してみてくださいね!

4.履歴書の添削について

利用者の口コミをみると「履歴書の添削をするときに、画面共有で他のワーホリ仲間に見られるのがきつかった」という意見もありました。

確かに恥ずかしいかもしれませんが、他の人がどう添削されているのか?色んなパターンが見れるので、個人的にはそれはそれで良いのではないかと思います!

「きゃあー!いっぱい直されちゃった!はずかし!」とみんなで言っておけば楽しそうですしね!

夢カナ留学の無料カウンセリングの申し込み方法と流れ

夢カナ留学の無料カウンセリングの申し込み~当日までの流れは、以下のようになります。

1.無料カウンセリングの予約をする
2.無料カウンセリングを受ける
3.プランの申し込み・契約

それぞれ補足があるので、一緒に確認しておきましょう。

1.無料カウンセリングの予約をする

【公式サイト】から『無料カウンセリング予約』を申し込みします。

希望の国や渡航時期が決まっている場合は伝えておくと、スムーズに話が進みます◎

カウンセリング方法は?

カウンセリング方法は、対面とオンラインが選べます。

コンサルタントの人柄や会社の雰囲気もより伝わる対面カウンセリングがおすすめです!

ただし、オフィスが東京のみなので、遠方の場合は、電話やLINEでも相談で問い合わせしましょう。

対応している国は?

夢カナ留学で対応している国は、以下の5か国です!

オーストラリア/カナダ/ニュージーランド/イギリス/アイルランド

上記以外の国を検討している人は、残念ですが他社を検討しましょう。

\無料カウンセリング実施中!/

2.無料カウンセリングを受ける

カウンセリングから、条件に合う語学学校・大学をリストアップしてくれます。

希望や予算からすり合わせていく、重要な部分です!気になること、ちょっとした要望も遠慮なく伝えましょう!

3.プランの申し込み・契約

留学先やピッタリのプランが決まったら契約書を作成します。

ムリしてその場で決める必要はないので、迷ったらおうちでよく検討してくださいね!

夢カナ留学についてよくある質問

さいごに、夢カナ留学について、よくある質問をまとめました。

●夢カナ留学のサポート内容は?現地オフィスは?
●『実質0円』留学って一般的には難しいの?
●留学の初期費用を貯まるには、どうしたらいい?

気になる疑問は、ここで解消してくださいね!

夢カナ留学のサポート内容は?現地オフィスは?

夢カナ留学のサポート内容は、以下の通りです。

【サポート内容】
●ワーキングホリデー・留学前の各種手続き
┗学校の選定
┗入学手続き
┗ホームステイ先手配代行
┗VISA申請
┗空港送迎の手配代行
┗現地携帯・銀行口座の開設
┗海外保険/航空券のご紹介
┗在留届申請方法のご案内
┗願書やVISA申請など、留学手続きに必要な書類の和訳・英訳のサポート

●渡航前の英語学習
┗グループレッスン
┗マンツーマンレッスン
┗Coffee Talk(ネイティブ講師や生徒同士の親睦会)
┗英語学習アプリ
┗回数無制限でネイティブと英会話
┗英文履歴書の作成補助・添削
┗資格取得講座

●海外の現地オフィス
┗トラブルサポートセンター(24時間365日)
 業務契約:(株)JTBグローバルアシスタンス
┗LINE相談サポート

『実質0円』留学って一般的には難しいの?ワーホリの現地での収入は?

ワーキングホリデーを予定している人中には、「普通にワーホリ行ったらみんな実質0円になるでしょ」「逆にワーホリってそんなに稼げないの?」と思う人もいるかもしれません。

私の経験を言うと、ワーホリで働くことがメインなら貯金もできると思いますが、初めてのワーホリで学校に長めに行くなら実質0円にならない可能性もあります。

参考までに、私のカナダ・オーストラリア・ニュージーランドでの収入について紹介します。

初めてのワーホリ:カナダ

私が初めてのワーホリでカナダに行ったときは、実質0円になりませんでした。

なぜなら、現地のスポーツサークルでケガをしてしまい、手術やリハビリのため働ける期間が短くなってしまったからです。渡航して2~3ヶ月で働けていれば、実質0円、あるいは貯金もできていたかもしれません。

【内訳】
●初期費用:約100万円
┗語学学校+ホームステイ+保険+航空券など

●生活費:約10万円/月
┗家賃+食費+スマホ+おこづかい

●収入:約25万円/月(4~5ヶ月)
┗フルタイムで時給$12~$14+チップ

2回目:オーストラリア

オーストラリアは2回目のワーホリでしたが、2ヶ月だけ語学学校に行きました。(今思えば、行かなくも全然よかった)

この時は、余裕で貯金できました◎

3ヶ月目くらいから働き始めて、貯金額は1年で$9,000~$10,000の間くらいになりました。(生活費などは引いた後です)

移動や旅行もたくさんして、働かないような月もありましたが、1ヶ月の最高収入は$4,000くらいです。

3回目:ニュージーランド

ニュージーランドは3回目のワーホリだったので、語学学校は行きませんでした。

到着から1週間後には仕事をゲットして、3ヶ月くらいで貯金は$6,000ほどでした。

家の都合で4ヶ月しないうちに帰国してしまったのですが、1年いたら1万ドルは超えていたと思います。

留学の初期費用を貯まるには、どうしたらいい?

「留学資金を貯めるにはどうしたらいいの?」という人は、『家賃』『光熱費』『食費』『WiFi』が無料になるリゾートバイトがおすすめです!口コミ平均では、3ヶ月で約50万円稼げます。

生活費がほぼかからないので、あまり遊ばないようにすればまるまる貯金可能です◎

詳細は、以下の別記事をチェックしてくださいね!

留学前にピッタリ!利用者人気も◎
\英会話レッスン受け放題!/

リゾートバイト『ダイブ』

ワーホリ・留学の資金作りは、『リゾバ』が1番おすすめです!
家賃や食費など『固定費のほとんどを負担してらもえる』ため、収入のほとんどを貯金できるから◎

【 ダイブが人気の理由 】
1.20年間25万人の実績!
2.無料で英会話レッスンが受け放題!
3.往復の交通費支給!
4.業界の中でも職種も豊富!
5.サポートも充実!親切な対応◎
6.その他、お友達紹介キャンペーンなども


収入の目安は、3ヶ月で50万円前後◎

『アルファリゾート』も、『ダイブ』と同じオンライン英会話が受け放題なので、両方登録して、仕事内容や条件によって使い分けるのがおすすめです!

\求人のチェックはこちら!/

まとめ

『夢カナ留学』のメリットと注意点を解説してきましたが、いかがでしたか?

叶えたい夢のために留学やワーホリを手段にする人には、夢カナ留学がおすすめです!

ただし、英語を話せるようになる過程も現地で楽しみたいという人には、あまりおすすめしません。

あなたが留学・ワーホリに何を求めるのか?目的によっては、留学エージェントの選び方が変わることを覚えておいてくださいね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

\海外利用も大好評!/
楽天モバイル!

【楽天モバイルが人気の理由】
1.eSIMで海外のSIMとも併用可能!
2.国際SMSの受信はすべて無料!
3.海外でも毎月2GBまで通信無料◎
4.アプリで日本への国際通話が無料!クレカや保険の問い合わせも安心◎
※一部対象外の電話番号あり
5.データ量完全無制限で一時帰国も安心◎
6.初期費用も無料!


▼コスパ最強!600万回線突破!▼
\海外利用も大好評!/
楽天モバイル!

【楽天モバイルが人気の理由】
1.eSIMで海外のSIMとも併用可能!
2.国際SMSの受信はすべて無料!
3.海外でも毎月2GBまで通信無料◎
4.アプリで日本への国際通話が無料!クレカや保険の問い合わせも安心◎
※一部対象外の電話番号あり
5.データ量完全無制限で一時帰国も安心◎
6.初期費用も無料!


▼コスパ最強!600万回線突破!▼
この記事を書いた人
ぱーま

カナダ・オーストラリア・ニュージーランドの3ヶ国でワーホリを経験。カナダへ渡航して1ヶ月で膝の靭帯断裂したことから、海外旅行保険にはうるさい。

帰国後も知人を通じて、ワーホリに関する情報を聞かれることから、ワーホリや海外で役立つ情報を発信中。

記事を読んだ方が『思いっきり楽しい時間を過ごせること』『安心して素敵な時間を迎えられること』を目的にサイトを運営しています。

ぱーまをフォローする
ワーホリ・留学
OZSANS, INC│ワーホリ・海外お役立ち情報
タイトルとURLをコピーしました