Revolutカードのメリットは?海外旅行におすすめの理由と注意点!有効化の手順も

※本記事は広告(PR)を含みます。 当サイト内の各サービスの紹介や評価等に影響を及ぼすものではありません。
※本記事は広告(PR)を含みます。 当サイト内の各サービスの紹介や評価等に影響を及ぼすものではありません。
海外旅行

「Revolutカードのメリットは?」「使い方に注意点やデメリットはある?」など、Revolutカードを発行するべきかどうか悩んでいませんか?

Revolutカードは、基本的に両替手数料・ATM引き出し手数料・海外事務手数料・海外送金手数料が無料の海外旅行に必須のカード!

海外での支払いがどこよりもお得になるのでおすすめですが、チャージに関していくつか注意点もあります。

このページでは、利用者の評判・口コミを交えながら、『Revolutカード』のメリットと注意点を徹底解説していきます!

●Revolutカードの使い方と基礎知識
●Revolutカードの7つのメリット
●Revolutカードの3つの注意点
●Revolutカードの発行方法と有効化の手順

最後まで読めば、なたにとってRevolutカードが作るべきカードなのかが分かるので、ぜひ参考にしてください!

Revolutカードの使い方と基礎知識

Revolut(レボリュート)カードは、2015年に設立されたイギリス発の次世代型金融アプリ『Revolut』が発行するデビットカード。

Revolutは無料でデビットカードが発行できるだけでなく、両替手数料・ATM引き出し手数料・海外事務手数料・海外送金手数料がお得に利用できるサービスを提供しています。

主な使い方は以下の2つ。

●チャージしたお金をお得なレートで両替してカード決済で使う
●チャージしたお金を世界各国のATMから出金して使う

海外旅行や留学・ワーホリ、海外赴任の人にはもちろんおすすめ◎

それでは、Revolutカードのメリットと注意点を詳しく解説していきます。

\手数料無料!リアルなレートでお得に両替・送金!/

Revolutカードが海外旅行におすすめの7つのメリットを評判から解説

Revolutカードには、以下の7つのメリットがあります。

1.カード決済時のレートがお得!
2.旅行前や帰国時もアプリで簡単でお得に両替できる!
3.世界各国のATMで引き出しができる
4.不正利用へのセキュリティ対策など安全性も高い
5.VISAデビットカード・銀行振込ならチャージ手数料が無料◎
6.Google Payに対応
7.カード発行料も年会費も無料!

1つずつメリットを詳しく紹介していきます。

1.カード決済時のレートもお得!

Revolutカードは、決済時のレートが一般的なクレジットカード・デビットカードと比べると断然お得です!

なぜなら、一般的に『海外事務手数料』と『為替手数料』(※時間帯によっては有料の場合もあり)という2つの手数料がかかるのですが、Revolutはどちらの手数料も無料にできたり、お得だからです。

①海外事務取扱手数料
⇒無料

②為替手数料
⇒平日は無料
※為替市場時間外(ニューヨーク時間で金曜日17:00から日曜日の18:00まで)の場合は、プランまたはご利用の頻度に応じて1.0%または1.5%の為替手数料が発生します。
⇒75万円/月まで無料
※75万円を超える場合、両替金額の0.5%の手数料が発生

仮に手数料がかかったとしても、とかなりお得です。

参考までに、VISA・Mastercardなどのブランドが為替手数料を上乗せした独自のレートと、カード会社が定めた両替手数料をご覧ください。

国際ブランド通貨基準レート
※2023/7/31の例
VISAUSD141.19円
AUD94.06円
MastercardUSD140.85円
AUD94.48円
JCBUSD141.02円
AUD94.00円
アメックスUSD非公表
AUD

 国際
ブランド
楽天カード三井住友
カード
クレジット
カード
VISA1.63%2.20%
Mastercard
JCB1.60%-
アメックス2.00%-
デビット
カード
VISA3.08%3.05%
Mastercard-
JCB-

 
Revolutの手数料は良心的ですが、事前に手数料が無料の時に両替できれば、嬉しいですよね!

利用者の口コミを見ると、渡航時はRevolutカードだなと言うほど、満足している様子です。

2.旅行前や帰国時もアプリで簡単にお得に両替できる!

Revolutは、『マルチカレンシーアカウント』という複数の通貨を1つのアカウントで管理できる口座で、35種類以上の通貨を保有できます。

そのため、保有できる通貨であれば、旅行前のレートが良いときに両替して保有しておくと土日のRevolutカードでの決済がよりお得になります。

アプリでの両替もとっても簡単です!

また、希望するレートになったらお知らせしてくれる機能もあるので、便利です。

保有できる通貨は、かなりのスピードで増加しているので詳細は公式サイトでご確認くださいね。

\手数料無料!リアルなレートでお得に両替・送金!/

帰国時も手数料なしで両替できる

海外旅行から帰国してRevolutアカウント内に残った外貨も、手数料なしで日本円に両替できます!

空港などで現金を両替するときは、窓口に並んだり、手数料がかかったり、コインは両替できません。

Revolut内の外貨ならお得で手軽に両替できるメリットがあります。

ちなみに、海外送金や両替がお得な『Wise』は、かなり口コミが良いですが、それでもアカウント内の資金の両替は最安0.41%の手数料が発生します。

そのため以下の口コミでは、Revolutの方がお得で良いと投稿されています。

3.世界各国のATMで引き出しができる

Revolutカードは、キャッシュカードのように海外のATMから現地通貨を引き出しできる点もメリット!便利と評判です◎

ATMの引き出しにおいて無料で利用できる額はプランによって異なりますが、例えば、無料のスタンダードプランの場合、1ヶ月25,000円まではATM手数料が無料です。

無料枠を超えた場合は、2%の手数料が必要になります。

また、銀行振込でチャージされた残高のみ、ATMから現金を引き出すことができます。クレジットカード・デビットカード・プリペイドカードでチャージしたお金は、ATMで引き出しができないので注意しましょう。

そして、1ヶ月無料の基準は、アカウント開設日になります。限度額更新日は、自分のアプリで確認しましょう。

※Revolutをどの国で登録したのかによって、無料引き出し限度額は変わるので、日本でない場合はそれぞれチェックしてくださいね!

日本での引き出しは一部のイオン銀行のみ対応

日本国内で引き出したい場合、海外対応のイオン銀行のATMのみ可能です。

すべてのイオン銀行のATMで対応しているわけではないので、注意してください。

4.不正利用へのセキュリティ対策など安全性も高い

Revolutカードは、安全性もバッチリ◎

不正利用に関する口コミは、Revolutカードだけでなく他社でもあるのですが、Revolutでは対応が早くて嬉しいという人が多かったです。

①すぐにカードを停止・凍結できる
②返金対応が早い
③無料で再発行もしてくれる!

それぞれ、詳しく見ていきましょう。

①すぐにカードを停止・凍結できる

Revolutカードは何かあっても、カードの停止・凍結がアプリでワンタッチ!

用心する人は、使うときだけ凍結解除するという人もいます。それくらい簡単に不正利用対策ができるので安心です◎

②返金対応が早い

不正利用が発覚したらRevolutに報告して、返金対応をお願いしましょう。

実際に返金対応をお願いした人によると、対応が早いと高評価でした◎

もしもときでも、安心して助けを求めましょう。

③無料で再発行もしてくれる!

不正利用でRevolutカードを再発行する場合、発行料は無料です◎

何から何まで至れり尽くせりで、ありがたいですね!

口コミによると、再発行したカードが届くまでは2週間ほどみたいです。

おまけ:ワンタイムカードも

Revolutカード以外でもあったりしますが、『ワンタイムカード』という1回限りの使い捨てバーチャルカードもあります。

悪用防止として使用後は自動的に削除され、1日5回まで発行できます。

普段利用しないオンラインショップなどではおすすめです◎

5.VISAデビットカード・銀行振込ならチャージ手数料が無料◎

Revolutは、VISAデビットカードまたは銀行振込でお金をチャージすれば、チャージ手数料が無料です!

Mastercardのデビットカードは、1.7%の手数料がかかるので注意しましょう。

 手数料ATM出金
・送金
銀行振込無料
※銀行側の手数料は別途発生
デビットカードVISA無料
※2/26以降不可
Mastercard1.7%
※2/26以降不可
クレジットカードVISA1.7%×
Mastercard1.7%×
プリペイドカードVISA1.7%×
Mastercard1.7%×

ただし、2024年2月26日以降は、デビットカードでチャージしたお金は出金や送金に使えないので気をつけてください。

Wiseの場合、1番安い銀行振込でのチャージでも約0.7%、デビットカードだと約4%の手数料がかかります。

両替手数料や為替手数料もないのに、チャージも無料なのでかなり良心的なサービスだと思います◎

6.Google Payに対応

Revolutカードは、Google Payに対応しているので、Androidユーザーに喜ばれています!

 
一方で、iPhoneユーザーは残念ですが、Apple Payには非対応。今後の対応に期待しましょう。

7.カード発行料も年会費も無料!

Revolutカードは、発行料や年会費が無料なのも嬉しいところ。

18歳以上ということが条件で、特別な審査もないのでお手軽に持つことができます。

海外旅行に行く人なら持っていて損はないので、ぜひ発行しておきましょう。

ただし、配送方法や2枚目以降のカードは有料になることを覚えておきましょう。

【1枚目】
●普通郵便:無料
●速達郵便:2,000円

【2枚目】
●発行料:500円
●普通郵便:500円
●速達郵便:2,000円

プランによっては月額料金または年会費がかかる

Revolutカードは、無料で発行できる『スタンダードプラン』の他に2つの有料プランがあります。

プランスタンダードプレミアムメタル
料金0円980円/月 or
9,800円/年
1,980円/月 or
19,800円/年
限定の
メタルカード
××
ATM無料
出金額/月
2.5万円5万円10万円
国内送金
無料回数
1回/月3回/月5回/月
カード払いでの
1%還元(最大5,000円)
××
外貨両替/月75万円無制限無制限
国際送金無料
カード配送普通郵便無料速達無料速達無料
カスタマーサービス
の優先利用
×
空港ラウンジの
割引利用
×
フライトが1時間
以上遅れた場合の
無料ラウンジ
×本人+1名本人+3名

プレミアム・メタルプランは、ATMの無料出金額や両替限度額が大きくなり、フライト遅延時にラウンジが無料で使えるなど、その他の項目がグレードアップしています。

海外出張や旅行が多い人は、スタンダードプランよりもプレミアム・メタルプランの方が便利かもしれません。

必要応じて検討してみてください。

口コミで話題!
\海外送金・海外デビットカード/

Revolut(レボリュート)

【Revolutのおすすめポイント】
1.ATM出金可能なRevolutカードが便利!
2.リアルなレートで外貨両替!
3.VISAデビット・銀行振込ならチャージ手数料が0円!
4.海外への送金手数料も無料!
5.問い合わせもアプリから簡単!対応も◎

▼手数料無料!リアルなレートでお得に両替・送金!▼

Revolutカードの評判からわかる3つの注意点

Revolutカードを使う上で注意すべきポイントは、以下の3つです!

1.保有できない通貨もある
2.アカウント保有限度額は100万円まで
3.カードでチャージする場合の注意点

それぞれの注意点を詳しくチェックしていきます。

1.保有できない通貨もある

両替して保有できる通貨は35類!(2023年12月時点)

保有できない通貨は、事前に両替できなくても、Revolutのアカウントにお金を入れておけば、決済するときに自動的にその時点でのレートで支払いされます。

保有できる通貨は年々増加しているため、現在保有できない通貨でも今後に期待しましょう。

例えば、以下の2023年2月時点の口コミでは、「韓国ウォンが両替・保有できない」とありますが、2023年12月時点では韓国ウォンも両替・保有が可能になりました。

保有できるか気になる通貨があれば、公式サイトの最新情報を確認してくださいね。

手数料対策:週末はATMで現金を引き出しておく

事前に両替して保有できない通貨の場合、週末にRevolutカードを利用してしまうと1%の為替手数料がかかります。
(例:1万円に対して100円)

少しでも、為替手数料を対策したい人は、週末に備えてATMで現金を引き出しておくことをおすすめします。

ただし、スタンダードプランでは、25,000円までが無料の範囲。

それ以上は、手数料が2%なのでRevolutカードを利用した方がお得になるので、注意しましょう。

2.アカウント保有限度額は100万円まで

Revolutカードを使うためには事前にチャージが必要ですが、限度額は100万円まで!

法律の関係でRevolutでは、支払い・送金・出金など使用されていないアカウントの残高をそのままにしておくことができないため、長期間100万円以上あると、サポートから上限に関する連絡がきます。

上限があることを知らない人も多いため、注意してくださいね。

  
Revolutは、あくまで金融アプリなので、不正利用防止の観点でも、個人的には多額の保有はおすすめしません。

3.カードでチャージする場合の注意点

Revolutへのチャージにカードを使うときは、以下の3つのことに注意してください!

●Mastercardは1.7%の手数料がかかる
●Visaでもクレジットカードでのチャージは1.7%の手数料がかかる
●クレジットカードでチャージすると、送金やATM出金はできない

それぞれのもう少し注意点をみていきます。

Mastercardは1.7%の手数料がかかる

2023年6月より、Mastercardでのチャージが再開されましたが、1.7%の手数料がかかることになりました。

(※2022年12月~5月までは、Mastercardからのチャージが停止していました)

デビットカードでも、Mastercardなら手数料がかかるので注意しましょう。

Visaでもクレジットカードでのチャージは1.7%の手数料がかかる

Visaのデビットカードでのチャージは手数料が無料ですが、クレジットカードだと1.7%の手数料がかかります。(2023年4月17日より)

【例】1万円チャージしたら170円

Wiseなどと比較すると、個人的には安い方だと思っていますが、以下のようにクレジットカードのステータスをあげることが目的の人などは注意が必要です。

クレジットカードでのチャージは送金やATM引き出しができない

それと、クレジットカードでのチャージしたお金は、Revolutカードで使うことしかできません。

2024年2月26日以降は、デビットカードもクレジットカード同様にATM出金や送金に利用できなくなります。

以下の口コミの通り、送金したり、ATMでの引き出しはできないことに注意しましょう。

Revolutカードの発行方法と有効化の手順

Revolutカードの発行~有効化までは、以下の3つのステップになります。

1.アカウント登録
2.Revolutカードの注文
3.届いたらRevolutカードの有効化

本人確認で2~3日、カードの注文から届くまでは1週間~10日前後くらいなので、トータルで2週間くらいは見積もっておきましょう。

それぞれの手順をチェックしていきます。

1.アカウント登録

まずは、以下の手順でアカウント登録をしていきます!

①公式サイトにアクセス
②個人情報を入力する
③本人確認

画像付きで詳しく進めたい人は、以下の別記事を参考にしてくださいね!

\手数料無料!リアルなレートでお得に両替・送金!/

2.Revolutカードの注文

本人確認まですると、Revolutカードの注文画面になります。

すでにアカウントを持っている人は、アプリの『カード』⇒『カードを申し込む』から手続きをしましょう。

revolutカード

出典:Revolut

『デビットカード』か『バーチャルデビットカード』かを選択。

revolutカード

出典:Revolut

『デビットカード』をタップして、スタンダードなどのプランを選択し、4ケタのPIN(暗証番号)の設定になります。

revolutカード

出典:Revolut


あとは、無料の『通常配達』か有料の『速達郵便』かを選択して、待つだけ。

配達予定日も表示されます。

3.届いたらRevolutカードの有効化

カードはポストに届きます。封筒の中身は、以下のようになっています。

Revolutカード

Revolutカード

小さな紙に書いてある通り、アプリの『カード』⇒『今すぐ有効化』をタップ。

Revolutカード

出典:Revolut

届いたRevolutカードに記載された16ケタのカード番号を入力すればOKです!

Revolutカード

出典:Revolut

Revolutカードの有効化は、かなり簡単です◎

カードが届かない場合は?

もしも配達予定日に届かない場合は、アプリの『カード配送の手伝い』をチェックします。

Revolutカード

出典:Revolut

配達予定日を過ぎていると、以下のように『カードは届いてるはずです』と表示されます。
下に配達住所が記載されているので、まずは住所を確認しましょう。

Revolutカード

出典:Revolut

住所が合っているのに届かない場合、遅延の可能性があるので『〇月〇日に届かない場合』と書いてある日にちまで待ってみてください。

私は画像にある5月2日に配達されましたが、届かない場合は凍結して新しくカードを発行しましょう。

まとめ

Revolutカードのメリット・注意点を見てきましたが、いかがでしたか?

海外旅行や留学・長期滞在など、日本円を海外での支払いに使うなら、Revolutカードは持つべき1枚です!

ただし、「海外のお金をチャージして日本でも使いたい」「海外のお金を日本に送金したい」など、複数の通貨を行ったり来たりさせる場合には『Wise』の方が優れています。

用途によっては、Wiseも検討することをおすすめします。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

\海外利用も大好評!/
楽天モバイル!

【楽天モバイルが人気の理由】
1.eSIMで海外のSIMとも併用可能!
2.国際SMSの受信はすべて無料!
3.海外でも毎月2GBまで通信無料◎
4.アプリで日本への国際通話が無料!クレカや保険の問い合わせも安心◎
※一部対象外の電話番号あり
5.データ量完全無制限で一時帰国も安心◎
6.初期費用も無料!


▼コスパ最強!600万回線突破!▼
\海外利用も大好評!/
楽天モバイル!

【楽天モバイルが人気の理由】
1.eSIMで海外のSIMとも併用可能!
2.国際SMSの受信はすべて無料!
3.海外でも毎月2GBまで通信無料◎
4.アプリで日本への国際通話が無料!クレカや保険の問い合わせも安心◎
※一部対象外の電話番号あり
5.データ量完全無制限で一時帰国も安心◎
6.初期費用も無料!


▼コスパ最強!600万回線突破!▼
この記事を書いた人
ぱーま

カナダ・オーストラリア・ニュージーランドの3ヶ国でワーホリを経験。カナダへ渡航して1ヶ月で膝の靭帯断裂したことから、海外旅行保険にはうるさい。

帰国後も知人を通じて、ワーホリに関する情報を聞かれることから、ワーホリや海外で役立つ情報を発信中。

記事を読んだ方が『思いっきり楽しい時間を過ごせること』『安心して素敵な時間を迎えられること』を目的にサイトを運営しています。

ぱーまをフォローする
海外旅行
OZSANS, INC│ワーホリ・海外お役立ち情報
タイトルとURLをコピーしました