海外旅行に楽天モバイルとahamoおすすめはどっち?国際ローミングの違いを比較

※本記事は広告(PR)を含みます。 当サイト内の各サービスの紹介や評価等に影響を及ぼすものではありません。
※本記事は広告(PR)を含みます。 当サイト内の各サービスの紹介や評価等に影響を及ぼすものではありません。
海外旅行

「海外旅行で使うなら楽天モバイルとahamo、どっちがおすすめ?」

「違いや注意点を詳しく知りたい」

楽天モバイルとahamoで悩んでいませんか?

結論、個人的には『楽天モバイル』がおすすめです!海外でも毎月2GB使えて、必要に応じて追加も可能ですし、アプリで国際通話もお得になります◎

ただ、2週間以内など短期間の海外滞在で、どうしてもたくさんのデータ量が欲しい人は『ahamo』もおすすめです。

このページでは、『楽天モバイル』と『ahamo』の国際ローミングなど海外利用の主要な項目について、徹底比較しています。

■海外データ通信
■国際SMS
■国際通話
■デュアルSIM・eSIMの対応状況
■月額料金

最後まで読めば、両者のどちらがあなたにベストなSIMかどうかが分かるので、ぜひ参考にしてください。

結論│海外旅行に楽天モバイルとahamoどっちがおすすめ?

楽天モバイルとahamoを徹底比較したところ、海外旅行にどっちがおすすめか?は以下の通りです。

■楽天モバイルがおすすめの人
・海外での滞在期間が2週間以上の人
・月額料金の安さも重視したい人
・海外から日本へ無料の国際電話もあった方が良い人

■ahamoがおすすめの人
・日本で利用するときにドコモ回線の方が電波状況が良い人(山の近くに住んでいる人など)
・海外の滞在期間が基本的に2週間以内の人

個人的には、海外利用には『楽天モバイル』が1番便利でおすすめです!

ただ、日本での利用も考慮した場合、地域によってはahamoが良いかもしれません。

基本的には、楽天モバイルも全国的に使えますが、山で1番電波がつながりやすいのはドコモ回線とも言われているからです。

それでは、楽天モバイルとahamoの違いを細かく解説してきます!

\日本への国際電話・海外のデータ利用2GB無料!/

楽天モバイルとahamoを海外旅行の主要項目5つを徹底比較

まずは、海外で使うときの楽天モバイルとahamoの違いざっくりと確認しましょう!

 楽天モバイルahamo
月額料金1,078円~2,970円~
国際SMS受信無料無料
送信100円/通
※Rakute Linkアプリ同士は無料
100円/通
無料の
海外データ通信
2GB/月最大20GB
※15日間のみ
データ追加料500円/GB550円/GB
※追加できないケースも
国際通話海外でアプリ同士
/アプリから日本の番号へは無料
※一部対象外もあり
有料
対応国70ヶ国82ヶ国

それでは、以下の項目を順にじっくりと比較し、両者の違いを詳しくチェックしていきましょう。

1.海外データ通信
2.国際SMS
3.国際通話
4.デュアルSIM・eSIMの対応状況
5.月額料金

1.海外データ通信

楽天モバイルとahamoでは、海外でのデータ通信について、以下の違いがあります。

①無料データ量と有効期限
②データ量の追加
参考:電波状況

それぞれ分けて確認します。

①無料データ量と有効期限

はじめに、海外旅行で必要なデータ量はいくらか?というと、だいたい1日250MBくらいが目安と言われているので、1週間で2GBあれば間に合います。

それを踏まえて、楽天モバイルとahamoの無料データ量を確認しましょう。

■楽天モバイル
・データ量:毎月2GBまで
・有効期限:1ヶ月(繰り越しはなし)

■ahamo
・データ量:最大20GBまで
・有効期限:海外で最初にデータ通信を利用した日から14日間まで
     ※15日経過後は低速

楽天モバイルは、ahamoと比較するとデータ量は少ないものの、日本でのデータ量とは別で毎月2GB、海外で無料で使えます。

一方、ahamoの場合は、日本のデータ量を含めて、14日間で20GBまで無料になります。↓

例1:普通プランで日本で5GB使った場合は、海外で利用できるのは15GBまで
例2:大盛りプランで日本で10GB使った場合は、海外で利用できるのは20GBまで

利用者の口コミを見ると、ahamoだと15日以上は利用できないことを理由に、楽天モバイルを選ぶ人も多くいました。

では、データ量が足りない場合、追加は可能なのか?もチェックしていきましょう!

②データ量の追加

どちらも、データ量の追加は可能です◎

ただし、ahamoの場合は、海外で最初にデータ通信を利用した日から15日経過後は、追加ができないので注意しましょう。

■楽天モバイル
・追加料金:1GBあたり500円
・有効期限:購入日を含めて31日間

■ahamo
・追加料金:1GBあたり550円
・有効期限:海外で最初にデータ通信を利用した日から14日間

『無料データ量』『追加データ』の有効期限を踏まえると、2週間位の海外旅行や出張には、データ量が多い『ahamo』に軍配が上がりそうですが、3週間以上やそれ以上の長期的な期間になると、『楽天モバイル』の方が便利だと言えます◎

口コミの中には、追加しなくてもデータ量が多いahamo一択という人もいました。

参考:海外での電波状況

結論からいうと、どっちの方が通信が優れているか?一概には言えません。

電波状況は、現地のどの通信業者のネットワークに対応するのかだったり、滞在する地域・利用環境によって変わるはずだからです。

ただ、口コミをみる限り、どちらも問題はなさそうです◎

海外もいつも通りのスマホで便利!
ahamo

【ahamoが海外利用で人気の理由】
1.最大20GBまで!海外でもデータがそのまま使える!※15日経過後は低速
2.現地到着してすぐにネットが使える!
3.国際SMSの受信はすべて無料!
4.設定も簡単!データローミングをONにするだけ!


\申込時の事務手数料無料!/

2.国際SMS

国際SMS、特に受信できるか?を重視する人も多いですよね!

それぞれの国際SMSについては、以下の通り。

■国際SMSの受信:楽天モバイルとahamo、どちらも無料◎

■国際SMSの送信:基本的には、楽天モバイルとahamo、どちらも有料(100円/通)
       ※アンドロイドのスマホは、アプリ使用で送信も無料に

楽天モバイルの国際SMSについては、もう少し詳しく見ていきましょう。

楽天モバイルの国際SMSについて

楽天モバイルのRakuten Linkアプリ同士なら、送信も無料です。

さらに、アンドロイドのスマホの場合、相手がRakuten Linkアプリ以外でも一部の対象国で送信が無料になります。

SMSアプリ海外で受信海外⇒日本に送信海外⇒海外に送信
iOSRakutenLink同士無料無料
iOS標準の
メッセージ
有料
AndroidRakutenLink同士無料無料
自分だけ
RakutenLink
無料一部無料
その他有料
Android標準の
メッセージ
有料

iPhoneの場合は、相手がRakuten Linkアプリを持っていない場合は、通常のiOS標準メッセージを利用することになります。

あまり海外でSMSを送信する機会はないかもしれませんが、アンドロイドのスマホを利用している人は、よりお得にSMSが利用できることを覚えておきましょう。

3.国際通話

ahamoも楽天モバイルも有料で国際電話をすると、1分あたり安くても50円、高ければ100円・200円以上かかります。

ただ、楽天モバイルの方がお得になる可能性があります。理由は2つ!

①Rakuten Linkアプリで無料になるケースもある
②国際電話かけ放題オプションがある(980円/月~)

それぞれ確認していきましょう。

①Rakuten Linkアプリで無料になるケース

ahamoは、国際電話で必ず料金がかかりますが、楽天モバイルは無料になるケースもあります。

楽天モバイルの国際通話の料金は、スマホがiPhoneかアンドロイドか?によって、以下のように変わります↓

※横にスクロールできます

国際通話発信料金着信料金
パターン海外⇒日本に発信海外⇒海外に発信海外で電話を受ける
iOSRakutenLink同士無料無料
自分だけ
RakutenLink
無料有料Rakuten Linkアプリ
での着信不可
iOS標準
メッセージ
有料有料
AndroidRakutenLink同士無料無料
自分だけ
RakutenLink
無料有料無料
Android標準
メッセージ
有料有料

iPhoneは、海外にいる相手と電話する場合は、自分だけRakuten Linkアプリを使うことはできないため、相手がRakuten Linkアプリを使わない場合は、標準アプリで通話することになります。

ただ、渡航先でのケガ・病気になって、保険会社などに日本に通話する可能性を考えると、楽天モバイルの方が便利かも!という声もありました。

ちなみに、ここ最近話題になっている、便利なグローバルeSIMのほとんどは、データ専用プランが多いため、電話番号がありません。

なので、いざというときに通話できる楽天モバイルやahamoの方が便利かもしれません◎

各国ごとの詳しい発信料金・着信料金は以下をご確認ください。

⇒楽天モバイルはこちら
⇒ahamoはこちら

②国際電話かけ放題オプション

楽天モバイルは、月額980円の『国際電話かけ放題』オプションがあります。

『国際電話かけ放題』の対象の国は、66ヶ国あります。↓

ただ、『国際電話かけ放題』はアンドロイドのスマホの人におすすめ。iPhoneユーザーにはおすすめしません。

なぜなら、海外から海外への通話はRakuten Linkアプリから電話をかけないと、かけ放題の対象にならないという注意点があるから。スマホの標準アプリだと有料になってしまいます。

前述したように、iPhoneは、海外にいる相手と電話する場合は、自分だけRakuten Linkアプリを使うことはできないため、海外から海外への通話はかけ放題の対象外。

残念ですが、それでも便利です!今後に期待しましょう!

\海外利用も大好評!/
楽天モバイル!

【楽天モバイルが人気の理由】
1.eSIMで海外のSIMとも併用可能!
2.国際SMSの受信はすべて無料!
3.海外でも毎月2GBまで通信無料◎
4.アプリで日本への国際通話が無料!クレカや保険の問い合わせも安心◎
※一部対象外の電話番号あり
5.データ量完全無制限で一時帰国も安心◎
6.初期費用も無料!


▼コスパ最強!600万回線突破!▼

おまけ:その他の国際電話を使う方法

国際電話ができるだけ安い方法を知りたい人は、スカイプもおすすめです。

webログインでオプション購入すると、600円で最大185分の国際電話ができます。
※スマホアプリからだと、料金メニューが変わります。

よりお得にしたい人は、必要に応じて使い分けることも検討してみてください。

4.デュアルSIM・eSIMの対応状況

人によっては、「デュアルSIMにしたい」「eSIMが良い」などあると思います。

簡潔にまとめると、以下の通りです。

 ahamo楽天モバイル
eSIM
デュアルSIM
※iPhoneユーザーは注意

では、ahamoのeSIMについて、iPhoneユーザーが注意すべき点を確認していきましょう。

iPhoneユーザーは注意!ahamoのeSIMはプロファイルが必要

一般的に、4大キャリアとそのサブブランドは『APM構成プロファイル』が不要とされていますが、ahamoのeSIMは『APM構成プロファイル』が必要です!物理的なSIMのみが不要。

iPhoneは、1つの『APM構成プロファイル』しかインストールできないため、ahamoのeSIMをデュアルSIMとして使う場合、『APM構成プロファイル』が必要なSIMとは組み合わせることができません。

ahamo公式サイトを見ると、デュアルSIMは『動作保証対象外』と明記されています。

ahamo

出典:ahamo

一方、楽天モバイルは、『デュアルSIMでRakuten最強プランをご利用いただけます』と記載されています◎

安心してデュアルSIMを使いたい人は、楽天モバイルをおすすめします。

5. 月額料金

データ使用量にかかわらず、月額料金が安いのは、楽天モバイルです!

ただ、日本でのスマホの使い方と海外でのスマホの使い方を踏まえて、選ぶのがおすすめです。

どっちかというと、個人的には楽天モバイルをおすすめします。

楽天モバイルahamo
データ量料金/月データ量料金/月
~3GB1,078円~20GB2,970円
~20GB2,178円
20GB~3,278円~100GB
(大盛り)
4,950円

例えば、私だったら毎月20GBも使わないので、楽天モバイルの方がお得になりやすく、海外に2週間以上行くこともあるので、トータルで見ると楽天モバイルが合っているなと感じます。

だけど、地方に住む親せきの場合、地域的にドコモの電波がつながりやすく、ahamoを好んで使っています。海外に行っても1週間以内くらいなので、日数制限も問題ありません。

電波の話が出てきたところで、楽天モバイルだと、日本での対応エリアや電波状況が気になる人もいるかもしれませんが、少し触れておきたいと思います。

対応エリア

結論から言うと、楽天モバイルの対応エリアは狭くはありません。

正確に言えば、楽天回線エリアは狭いのですが、パートナー回線(au回線)でカバーできるため、楽天モバイル全体のエリアは全国的と言えます。

地域によって一部つながりにくい場所があるのは、楽天モバイルだけでなくauやソフトバンクも同じですが、山にはドコモが1番強いと言われています。

そのため、普段の使いやすさ(電波状況)をまずは、考慮してみてください。特に問題ない人は、以下の項目を検討してみてください。

■月額料金
■海外での滞在日数
■日本への無料通話は重視するか
など

その他:よくある質問

さいごに、海外利用に関するよくある質問をまとめました。

■こんなケースは楽天モバイルとahamo、どっちが良い?
■海外ローミング利用に申し込みは必要?
■海外からの申し込みはできる?
■その他、海外利用におすすめのeIMはある?

疑問がある人は、ぜひ確認してください。

こんなケースは楽天モバイルとahamo、どっちが良い?

楽天モバイルとahamo、どっちが良いか?ケース別にまとめました。

個人的な見解になりますが、今一つ決めきれずにいる人は、ぜひ参考にしてください!

■海外出張 ⇒ ahamo 
■ワーホリ・留学 ⇒ 楽天モバイル
■海外赴任 ⇒ 楽天モバイル
■世界一周 ⇒ 楽天モバイル

海外ローミング利用に申し込みは必要?

楽天モバイルは、アプリで海外ローミングをオンにしてから、現地でスマホのデータローミングをオンに設定します。

ahamoは、海外ローミングの申し込み不要!利用するときに、スマホの設定からデータローミングをオンにすればOKです!

海外からの申し込みはできる?

どちらも申し込み自体は、日本の住所があれば可能です。(法律上、日本の住所が必須)

ただし、開通手続きは日本で行う必要があります。

その他、海外利用におすすめのeIMはある?

楽天モバイル・ahamo以外だと、『airalo』というグローバルeSIMがおすすめです!

特定の国だけでなく、アジアやヨーロッパなど地域で使えるプランなどもあり、料金もトップクラスの安さ◎

ぜひ、以下の別記事もチェックしてみてください。

\安くて人気!世界中で利用できるeSIM!/
$3割引の紹介コード:OZ3108

まとめ

楽天モバイルとahamoの海外利用について、徹底比較してきました。

個人的には楽天モバイルの方がおすすめですが、2週間以内の滞在がメインの人はahamoもおすすめです!

それぞれの別記事については、以下も参考にしてくださいね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

\海外利用も大好評!/
楽天モバイル!

【楽天モバイルが人気の理由】
1.eSIMで海外のSIMとも併用可能!
2.国際SMSの受信はすべて無料!
3.海外でも毎月2GBまで通信無料◎
4.アプリで日本への国際通話が無料!クレカや保険の問い合わせも安心◎
※一部対象外の電話番号あり
5.データ量完全無制限で一時帰国も安心◎
6.初期費用も無料!


▼コスパ最強!600万回線突破!▼
\海外利用も大好評!/
楽天モバイル!

【楽天モバイルが人気の理由】
1.eSIMで海外のSIMとも併用可能!
2.国際SMSの受信はすべて無料!
3.海外でも毎月2GBまで通信無料◎
4.アプリで日本への国際通話が無料!クレカや保険の問い合わせも安心◎
※一部対象外の電話番号あり
5.データ量完全無制限で一時帰国も安心◎
6.初期費用も無料!


▼コスパ最強!600万回線突破!▼
この記事を書いた人
ぱーま

カナダ・オーストラリア・ニュージーランドの3ヶ国でワーホリを経験。カナダへ渡航して1ヶ月で膝の靭帯断裂したことから、海外旅行保険にはうるさい。

帰国後も知人を通じて、ワーホリに関する情報を聞かれることから、ワーホリや海外で役立つ情報を発信中。

記事を読んだ方が『思いっきり楽しい時間を過ごせること』『安心して素敵な時間を迎えられること』を目的にサイトを運営しています。

ぱーまをフォローする
海外旅行
OZSANS, INC│ワーホリ・海外お役立ち情報
タイトルとURLをコピーしました