新婚旅行でモルディブはつまらない?後悔した原因と人気の理由を口コミから解説!

※本記事は広告(PR)を含みます。 当サイト内の各サービスの紹介や評価等に影響を及ぼすものではありません。
※本記事は広告(PR)を含みます。 当サイト内の各サービスの紹介や評価等に影響を及ぼすものではありません。
海外旅行

「新婚旅行でモルディブは、つまらないって本当?理由や原因は?」

と、モルディブ新婚旅行に憧れがあるものの、後悔しないか気になっていませんか?

結論、新婚旅行にモルディブはおすすめです!

ゆっくり・のんびりすることが苦手な人だと飽きてしまう可能性もありますが、プランやリゾート選びを工夫することもできます。

このページでは、新婚旅行でモルディブに行った人の評判から、以下の内容をまとめています。

■モルディブ新婚旅行がつまらなかった・後悔した原因を口コミから解説
■モルディブ新婚旅行が最高だった人たち口コミから人気の理由
■モルディブ新婚旅行のリゾート・島を選ぶ7つのポイント
■モルディブ新婚旅行におすすめの旅行会社
■モルディブ新婚旅行でよくある質問(費用や滞在日数など)

読み終わるころには、モルディブがあなたの求める新婚旅行にピッタリかどうかがわかります。ぜひ、参考にしてください。

結論|新婚旅行にモルディブはおすすめ!

新婚旅行でのモルディブの評判は、全体的には高評価で「また行きたい!」という声がたくさんありました!

【人気の理由】
・感動するほどの最高のおもてなし!
・海や自然などの絶景に感動!
・マリンアクティビティで一生の思い出ができる!
・憧れの水上ヴィラ!
・治安も良い◎
などなど

モルディブは、特別な旅行にするにはピッタリであることには間違いありません。

しかし、一方で「つまらなかった」「楽しめなかった」などの意見も少しありました。

モルディブ新婚旅行が「つまらない」という理由やメリットを、利用者の口コミを交えて詳しく紹介していきます。

モルディブ新婚旅行がつまらなかった・後悔した原因を口コミから解説

モルディブ新婚旅行が「つまらなかった」「楽しめなかった」「後悔がある」という主な原因と理由は、以下の5つです。

1.雨季でずっと雨だった
2.のんびりするより刺激が欲しい
3.やりたかったことができなかった
4.英語が苦手なのに日本語が通じなかった
5.妊娠のつわりがひどくなった

これからそれぞれの口コミを詳しく確認していきますが、「ゆっくり過ごしたり、のんびりするのが苦手」「海やリゾート地よりも、街中を観光したい」という人は、モルディブでは退屈してしまう可能性があります。

そうでなければ、ポイントを押さえて計画を立てることで解決できそうです。

それでは、口コミを見ていきましょう。

1.雨季でずっと雨だった

先に季節についてお伝えすると、モルディブには雨季と乾季の2つのシーズンがあります。

■雨季:5月~11月
何日も雨が降り続くということは稀で、ほとんどは、1日に1・2回のスコールに見舞われる程度。

■乾季:12月~4月
晴天の日が多く、爽やかな気候が多いものの、乾季でも雨が降ったり荒れることもある。

雨季でも何日も雨が続くということは少ないとされていますが、可能性はゼロではありません。下記のように「ずっと雨だった」という人たちもいます。

もし、雨季に行く場合は、上記のようなケースも覚悟しましょう。絶対にイヤという人は、乾季の新婚旅行をおすすめします。

ただし、乾季でも稀に雨が降るケースがあります。できるだけ雨の可能性を低くするなら、ベストシーズンを狙いましょう。

モルディブのベストシーズンは12月下旬または1月~4月上旬頃

乾季・雨季の季節の変わり目の12月・4月よりも、ベストシーズンと言われている12月下旬~4月上旬頃がおすすめです。

以下は新婚旅行のひとではありませんが、参考にしてくださいね!

色んな天候を見たいという人であれば、あえて季節の変わり目も楽しいかもしませんね。

2.のんびりするより刺激が欲しい

モルディブは、のんびり・ゆっくり過ごすようなリゾート地なので、以下の口コミのようにリラックスというより冒険の要素を求める人はよく検討した方が良さそうです。

■リゾート地が苦手・魅力を感じない
■ゆっくりするのが苦手
■街中・遺跡などの観光の方が好き
■新しい文化に触れたり発見するような刺激が欲しい
など

2つ目の口コミの彼氏ママは、1ヶ月の長期滞在で遊びつくしてしまったのかもしれません。

のんびりできるリゾートだけでなく、最近は現地の人が住む『ローカル島』も注目されています。

イスラム教でお酒が飲めないなどの注意点もありますが、地元の雰囲気も味わいたい人にはおすすめです。

または、現地の雰囲気を楽しみたい人は、タヒチを選ぶという手もあります。【新婚旅行にタヒチとモルディブどっちがおすすめ?費用や違いを比較!】という記事も参考にしてみてください。

ここで、モルディブ新婚旅行で、何ができるのか?もチェックしていきましょう。

モルディブ新婚旅行で何する?

モルディブ新婚旅行だと、二人の時間をのんびり・ゆっくり過ごすのがメインになると思いますが、以下のようなマリンアクティビティもたくさんあります。

■水上飛行機遊覧(島巡り)
■シュノーケル・ダイビング
■サンセットクルーズ
■ドルフィンクルーズ
■ジンベイザメ・マンタツアー
■カヤック・SUP
■釣り
■ウェディングフォト
■スパ・マッサージ
など

このあとモルディブ新婚旅行が最高だった人たちの口コミも詳しく紹介しますが、『オールインクルーシブ』という旅行代金にホテル施設内の食事・ドリンクなどが含まれるホテルを利用する人が多いです。

ホテルによっては、『オールインクルーシブ』の中に、アクティビティやクルーズ・スパなども含まれていることもあります。

プラン次第では、「暇で何もすることがない」ということはなさそうです。ただ、海況や天候によっては、海に出れない可能性もあるので、シーズンは大事かもしれません。

\雑誌やマンガ、「るるぶ」「地球の歩き方」も読み放題!/

3.やりたかったことができなかった

口コミの中には、モルディブ新婚旅行自体は良かったけど、やりたかったことができず、心残りができてしまったという人もいました。

せっかくの新婚旅行なので、心惹かれたことは思いきってやっておきましょう!

ジンベイザメは、近くで見ると思いのほか怖くなる気持ちもわかります。新婚旅行のモルディブがすごく良くて、子どもが大きくなってファミリー旅行に来る人も多いので、その時にリベンジするのもおすすめです。

4.英語が苦手なのに日本語が通じなかった

日本語が通じず、コミュニケーションのストレスが大きかったという人もいました。

どっちも英語が全くできない場合や日本語でコミュニケーションできる方が安心して快適に過ごせるという人は、日本人スタッフがいるホテルや島を選びましょう。

日本人スタッフがいるホテル・島も選べる

モルディブは基本的に、1つの島に1つのリゾートホテルという形態になっています。

日本人スタッフがいる島やホテルも選べるので、日本語の方が良いなという人は、それを踏まえて検討しましょう。

5.妊娠のつわりがひどくなった

モルディブに原因があるわけではありませんが、新婚旅行中に妊娠のつわりで大変だったという人もいます。

私の友人でも旅行中に体調が良くないと思っていたら、帰国後に妊娠が発覚するケースがありました。なので、モルディブに限ったことではないのですが、一応紹介しておきます。

リゾート地やゆっくりするのが好きじゃないという人を除けば、新婚旅行先をモルディブにして後悔するというケースはあまり見られませんでした。

海外ハネムーンプラン
一括見積比較

【おすすめの理由】
1.複数の旅行会社に一括問い合わせ!手軽で簡単!
2.理想の新婚旅行が叶う!
3.地域専門のプロからのアドバイスがもらえて安心◎
4.問い合わせ・見積もりは完全無料!

\簡単一括見積り!/
【PR】タウンライフ

モルディブ新婚旅行が最高だった人たち口コミからわかる人気の理由

モルディブ新婚旅行を楽しめなかった口コミを紹介しましたが、ほとんどが「最高だった!」「また行きたい!」という大満足の口コミでした。

1.結婚をお祝いするおもてなしに感動
2.オールインクルーシブで現地で費用がかからなかった
3.アクティビティでも最高の思い出ができた

上記のような口コミをいくつか紹介するので、これから行く新婚旅行の参考にしてもらえればと思います。

それではチェックしていきましょう。

1.結婚をお祝いするおもてなしに感動

多くの人が口をそろえて言うのが、おもてなしの素晴らしさです。

みんなが結婚をお祝いしてくれたり、特別な時間になるようなサービスを提供してくれます。

新婚旅行で来た人だけでなく、家族や友達との旅行でモルディブを訪れた人が対応やサービスの良さを絶賛していました。

このおもてなしの良さが、新婚旅行の特別感を生んでくれるのは間違いありません。

2.オールインクルーシブで現地で費用がかからなかった

オールインクルーシブのプランの場合、諸々の料金が含まれているので、現地であまりお金を使わなかったという口コミもチラホラ投稿されています。

そのため、新婚旅行の見積もりの段階では高額であっても、現地でお金の心配がないのはいいかもしれません。

なぜなら、モルディブの物価は高いからです。

モルディブの物価は高い

ホテルのランクやその時のレートによっても変わりますが、基本的にモルディブの物価は高めです。

どのくらい高いのか?目安として以下の口コミを参考にしてください。

かなり高額ですよね。状況に応じて、上記より安くなる可能性もありますが、高くなる可能性もあります。

旅行会社にその時のレートや費用の目安を相談して、オールインクルーシブが良いかどうか決めましょう。

3.アクティビティで最高の思い出ができた

モルディブといえば、絶景の海や島、自然があります。

そんな絶景を楽しむアクティビティは、最高の思い出になったという口コミがたくさんあるので、ぜひ参考にしてください。

シュノーケル・ダイビング

モルディブは、シュノーケルやダイビングの最高のスポット!

潜るのが苦手な人でも、シュノーケルはおすすめです。海の中のきれいな景色を堪能できます。

オールインクルーシブのアクティビティに含まれるリゾートもあるので、チェックしてみてくださいね。

ジンベイザメやマンタ・イルカとも出会ったり泳げる

モルディブは、ジンベイザメやマンタと出会えることでも有名です。

ジンベイザメやマンタ・イルカなど、自然の中で出会える場所は限られるので、気になる人はぜひアクティビティに参考にしてみてください。

ただし、モルディブの中でも、ジンベイザメやマンタ出現率が高いポイントというのがあるので、旅行会社に相談してリゾートを決めることをおすすめします。

サンセット・サンライズ・星空など楽しむ

サンセット・サンライズ・星空などの美しい景色も、すごく良かった!という口コミが溢れていました。

ヴィラから鑑賞する人もいれば、クルーズに参加したという人もいます。

釣り

「モルディブで釣りしたい!」という人も結構います。釣った魚は、調理してくれる点も楽しみですね。

サンライズやサンセットの時間帯もあるので、ヴィラとは違うサンライズ・サンセットを見るのも良いでしょう。

海外ハネムーンプラン
一括見積比較

【おすすめの理由】
1.複数の旅行会社に一括問い合わせ!手軽で簡単!
2.理想の新婚旅行が叶う!
3.地域専門のプロからのアドバイスがもらえて安心◎
4.問い合わせ・見積もりは完全無料!

\簡単一括見積り!/
【PR】タウンライフ

モルディブ新婚旅行のリゾート・島を選ぶ7つのポイント

モルディブ新婚旅行のリゾートの選ぶときは、以下の7つのポイントがあります。

1.オールインクルーシブは必要か
2.ハウスリーフ or ラグーン
3.水上ヴィラ or ビーチヴィラ
4.小さい島 or 大きい島
5.日本人スタッフがいた方がいいか
6.スピードボート or 水上飛行機(空港からリゾートへの移動方法)
7.ホテルの食事

モルディブ旅行をした人の口コミも紹介しつつ、それぞれのポイントを詳しく見ていきましょう。

1.オールインクルーシブは必要か

新婚旅行の方々の口コミをみると、「オールインクルーシブが良かった」という意見がたくさんありますが、リゾートによっては必ずしもオールインクルーシブがあるわけではありません。

たくさん食べて、たくさんお酒も飲むというお二人でなれば、朝夕食だけの『ハーフボードプラン』もおすすめです。

予算によっては、オールインクルーシブでない方が安くなる可能性もあります。

決められない方は、旅行会社にどっちのもパターンの見積もりを出してもらうと良いでしょう。

2.ハウスリーフ or ラグーン

モルディブのそれぞれの島は、海の特徴によって『ハウスリーフ』と『ラグーン』の2つに分類されます。

どうやって海を楽しみたいか?によって選びましょう。

■ハウスリーフ:島の周りをぐるりと囲むサンゴ礁のこと
・『海の森』と言われるサンゴ礁の美しさ・住処としている海の生き物をたくさん見ることができる
・好きな時間にシュノーケリングを楽しみたい人におすすめ
■ラグーン:遠浅の海に囲まれた水域のこと
・透き通った淡いブルーやグラデーションが美しい海を見ることができる
・まったりしたり、小さいお子さん連れにおすすめ
・サンゴ礁がほとんどなく海の生き物は少なめなので、シュノーケリングには微妙

それぞれの口コミも紹介するので、参考にしてくださいね!

3.水上ヴィラ or ビーチヴィラ

リゾートを決めるときは、水上ヴィラとビーチヴィラ、どちらに泊まりたいかもポイントになります。

人によっては、水上ヴィラとビーチヴィラの両方に泊まる人もいるので、旅行会社に相談してみましょう。

それぞれの特徴や違いは以下の通りです。

【水上ヴィラ】
・とにかく海が間近
・デッキから直接海に入れるヴィラもある
・すぐそこに海の生き物が見られる可能性もある
・虫がいない
・波の音が気になるという意見も…
【ビーチヴィラ】
・建物が木々に囲まれ、プライベート空間が広々としている
・島内の施設へのアクセスが簡単
・リゾートによっては、水上ヴィラより安くできる
・赤ちゃんやお子さん連れはビーチヴィラの方が安心という声もある

ビーチヴィラの場合、リゾートによっては工夫して虫対策をしているかもしれませんが、虫がものすごく嫌い!という人は、水上ヴィラの方が虫がいないので安心です。

ただ、水上ヴィラは、海の音が気になった人もいるようです。天候が荒れた時には、怖いという人もいました。

4.小さい島 or 大きい島

島の大きさも、リゾートを決めるポイントの1つです。それぞれの特徴は以下の通りです。

【小さい島】
・徒歩10分~20分で島一周ができるような大きさ
・プライベート感が高い
・モルディブらしさがより感じられる
・飽きるかも…という声もある
【大きい島】
・徒歩30分~1時間で島一周ができるような大きさ
・レストランやバー、卓球台・バスケットコート・バドミントンコートなど施設が充実している
・屋内施設も多いので、雨でも遊べる

口コミを見ていると、小さい島の方が好みという意見もありましたが、飽きやすい人や雨季にモルディブに行くことを検討している人は、屋内施設が充実した大きい島の方が楽しめるかもしれません。

好みの過ごし方や時期も考慮しながら検討することをおすすめします。

5.ジンベイザメやマンタは見たいか

ジンベイザメやマンタは、モルディブならどこでも見れるわけではなく、時期によって出現率の高いポイントがあります。

そのため、ジンベイザメやマンタのツアーに参加しやすいリゾートなのか?もリゾート選びの要素になります。

ジンベイザメやマンタのツアーを検討している人は、旅行会社に相談してみましょう。

6.スピードボート or 水上飛行機(リゾートへの移動)

モルディブのマーレ空港からそれぞれのリゾートまでの移動手段は、3つあります。

①スピードボート
②水上飛行機
③国内線

それぞれの特徴は以下の通り。

【スピードボート】
・空港到着時間に関わらずリゾートまで送迎してくれる
・近い島で10分、遠ければ1時間ほどかかる
【水上飛行機】
・水上の離発着でアトラクションのような体験ができる
・循環型で経由するため、乗り降りの待ち時間で乗り物酔いしやすい
・夕方以降は対応できない注意点がある
【国内線】
・1番安定していて酔いにくい
・空港から遠いリゾート向け

飛行機は上空からの美しい景色を見ることができるメリットがある一方で、チェックインなど乗るまでに時間がかかったり、乗り継ぎ時間に注意する必要があります。

スピードボートは、比較的早くリゾートに移動しやすいメリットがありますが、人によっては乗り物酔いするため、酔い止めの準備していきましょう。

7.ホテルの食事

リゾートによって食事も異なるため、提供される食事の特徴もチェックしましょう。

以下の口コミの方は、イタリアンがめちゃくちゃ美味しかったそうです。

しかし、中には、「1島1リゾートなのに食事が合わずつらかった…」という口コミもありました。

飽きることや好き嫌いやによる不安がある人は、以下の方のようにホテルを変えるというのも良いでしょう。

ぜひ、紹介した7つのポイントを意識してリゾートを選んでみてくださいね!

モルディブ新婚旅行におすすめの旅行会社

モルディブ新婚旅行は、『タウンライフ旅さがし』をおすすめします!

その理由は、以下の4つのメリットがあるからです。

1.自分の要望に合わせたオーダーメイドプランが選べる
2.1回で複数の旅行会社に問い合わせができる
3.満足度No.1の表彰実績がある
4.見積もり依頼は完全無料

複数の旅行会社が提案してくれるプランの中から、もっとも気に入った新婚旅行を選ぶことができます!

専門家から色んなプランや意見を聞けるので安心です◎しかも無料で相談できるのも嬉しいところ。

『タウンライフ旅さがし』について、さらに詳しく知りたいかたは、別記事を参考にしてください。

海外ハネムーンプラン
一括見積比較

【おすすめの理由】
1.複数の旅行会社に一括問い合わせ!手軽で簡単!
2.理想の新婚旅行が叶う!
3.地域専門のプロからのアドバイスがもらえて安心◎
4.問い合わせ・見積もりは完全無料!

\簡単一括見積り!/
【PR】タウンライフ

モルディブ新婚旅行でよくある質問

最後に、モルディブ新婚旅行でよくある質問をまとめました。

■おすすめの時期は?
■滞在日数はどれくらいが良いの?
■予算や費用はいくら位?

気になる疑問がある人は、ここで確認してくださいね!

おすすめの時期は?

おすすめは、ベストシーズンの12月下旬~4月上旬頃です。

中には『晴れ男』『晴れ女』など天候に自信があって雨季でも気にしない人もいます。

【参考】
■雨季:5月~11月
■乾季:12月~4月

滞在日数はどれくらいが良いの?

口コミを見ていると、以下の順に多かったです。

■5泊~8泊
■2泊~3泊

10日以上など長期滞在の人もたまにいましたが、飽きる可能性もあります。ただ、飽きるまで滞在したい!という人には長期滞在もおすすめです。

予算や費用はいくら位?

少なくとも、100万円は見積もっておきましょう。

以下の口コミように、100万円は簡単にいってしまうという意見が多かったです。油断すると200万円近くになってしまうという意見もあったので、旅行会社と相談しながら決めることをおすすめします。

まとめ

モルディブ新婚旅行は、おすすめです!

ただし、好みや天候によっては、飽きてしまう・つまらないという意見があるのも事実です。

リゾートの選び方やプランの組み方を工夫すると良いでしょう。その際は、タウンライフ旅さがしで旅行会社に相談するのがおすすめです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

\海外利用も大好評!/
楽天モバイル!

【楽天モバイルが人気の理由】
1.eSIMで海外のSIMとも併用可能!
2.国際SMSの受信はすべて無料!
3.海外でも毎月2GBまで通信無料◎
4.アプリで日本への国際通話が無料!クレカや保険の問い合わせも安心◎
※一部対象外の電話番号あり
5.データ量完全無制限で一時帰国も安心◎
6.初期費用も無料!


▼コスパ最強!600万回線突破!▼
\海外利用も大好評!/
楽天モバイル!

【楽天モバイルが人気の理由】
1.eSIMで海外のSIMとも併用可能!
2.国際SMSの受信はすべて無料!
3.海外でも毎月2GBまで通信無料◎
4.アプリで日本への国際通話が無料!クレカや保険の問い合わせも安心◎
※一部対象外の電話番号あり
5.データ量完全無制限で一時帰国も安心◎
6.初期費用も無料!


▼コスパ最強!600万回線突破!▼
この記事を書いた人
ぱーま

カナダ・オーストラリア・ニュージーランドの3ヶ国でワーホリを経験。カナダへ渡航して1ヶ月で膝の靭帯断裂したことから、海外旅行保険にはうるさい。

帰国後も知人を通じて、ワーホリに関する情報を聞かれることから、ワーホリや海外で役立つ情報を発信中。

記事を読んだ方が『思いっきり楽しい時間を過ごせること』『安心して素敵な時間を迎えられること』を目的にサイトを運営しています。

ぱーまをフォローする
海外旅行
OZSANS, INC│ワーホリ・海外お役立ち情報
タイトルとURLをコピーしました