ahamoの海外ローミング使ってみた!メリット・高額請求などの注意点を解説

※本記事は広告(PR)を含みます。 当サイト内の各サービスの紹介や評価等に影響を及ぼすものではありません。
※本記事は広告(PR)を含みます。 当サイト内の各サービスの紹介や評価等に影響を及ぼすものではありません。
海外旅行

「ahamoを海外で使ってみた人の評判は?」「ahamoを海外で利用するときの注意点は?」など、海外によく行く人ほどahamoが気になりますよね!

結論、ahamoは、日本で使っているように海外でもデータ通信できるので、海外によく行く人にはおすすめです!

ただし、利用期間が限定されているため、海外旅行や海外出張など、短期的な滞在の人におすすめします。

このページでは、海外によく行く私が『ahamoの海外利用』に関するメリット・注意点を解説しています。

●ahamoの海外ローミングを使ってみた口コミと感想
●ahamoを海外で使う4つのメリット
●ahamoを海外で使うときの3つの注意点
●ahamoの申し込み方法と開通までの流れ

最後まで読めば、ahamoがあなたにベストなSIMかどうかが分かるので、ぜひ参考にしてください。

結論│ahamoは15日以内の海外旅行・海外出張におすすめ!

ahamo

ahamoは、日本と同じように海外でもそのままの料金でデータ通信ができることが強みです!

海外用のモバイルWi-Fiのレンタルや現地のSIMを購入する必要がないため、費用も手間も省けます◎

ただし、利用期間に制限があることから、おすすめは以下のような人です。

【おすすめの人】
●滞在期間が15日以内の海外旅行・出張の人

【おすすめしない人】
●1ヶ月以上など長期的な滞在の人
●海外在住の人

それでは、ahamoの海外利用でのメリットや注意点を利用者の評判・口コミと共に詳しく紹介してきます!

ahamoの海外ローミングを使ってみた口コミと感想

まずは、ahamoを実際に海外で使ってみた人たちの口コミと感想から紹介していきます。

海外での使い方が簡単!

 
ahamoを海外で使うときは、スマホの設定から海外ローミングをオンすればOK!

ワンタッチでネットが使えるようになるので「すごく便利!」と感動する人が多くいました。

15日以上の滞在は速度が遅いので不便

ahamoで海外データ通信が無料になるのは、15日間だけ。その後は低速になります。

メッセージのやりとりくらいなら低速でも可能ですが、不便に感じることも多いようです。

国際通話したら高額請求された

「高額請求された」という口コミは、以下だけでした。理由は、国際通話です。

 
海外データ通信が最大20GBも無料になるのはahamoだけなので、かなりの企業努力だと思いますが…。よく確認していれば上記の高額請求は、防げたかもしれませんね。

ahamoの海外利用で無料になるのは、データ通信とSMSの受信と覚えておきましょう。

ahamoを海外で使う4つのメリット

ahamoを海外で使うメリットは、4つあります!

1.海外でも追加料金なし20GBまででデータ通信ができる!
2.使い方は海外ローミング設定をオンにするだけ
3.国際SMSの受信も無料
4.eSIM対応で管理が簡単!

それぞれのメリットを順にみていきましょう。

1.海外でも追加料金なしで20GBまでデータ通信ができる!

ahamoの1番のメリットは、追加料金なしでそのままのプランで、最大20GBまで海外でデータ通信ができるという点!

例1:普通プランで日本で5GB使った場合は、海外で15GBまで利用可能
例2:大盛りプランで日本で10GB使った場合は、海外で20GBまで利用可能

20GBプランでも大盛りプランでも、20GBまで。こんな便利な使い方ができるのはahamoだけ◎

例えば、日本からオーストラリアで使えるモバイルWi-Fiをレンタルする場合、1日1GBのプランで安くても800円はします。1週間レンタルしたら5,000円以上です。

海外出張が多い人や旅行好きで海外によく行く人には、かなりお手軽でお得!

それが目的でahamoに乗り換える人も多く、利用者の評判もかなり高評価でした。

データ通信可能な地域は82ヶ国

ただし、データ通信可能なエリアは82ヶ国。(2023年4月時点)

日本人の渡航先の約95%のエリアがカバーされていますが、国によっては対象外なので渡航間に必ずチェックしましょう。
【ahamoが使える国を調べる】

海外でデータを追加したい場合

海外でのデータ使用量が20GB以下であれば、データの追加が可能です!(1GBあたり550円)

ただし、追加購入できるのは、海外で最初にデータを利用した日から15日以内だけ。

例1:海外に来て10日で15GB利用した場合は、5GBまで追加可能
例2:海外に来て16日で10GB利用した場合は、追加はできない

海外で使えるのは最大20GBまで、さらに15日経過するとデータの追加ができないので覚えておきましょう。

2.使い方は海外ローミング設定をオンにするだけ

海外データの使い方も簡単!シンプルで使いやすいのも嬉しいですね!

現地到着後に、スマホから『データローミング』の設定をONにするだけ!

【iPhone】
設定
⇒モバイル通信
⇒通信のオプション
⇒データローミング
【Android】
設定
⇒ネットワークとインターネット
⇒モバイルネットワーク
⇒データローミング

実際の利用者の口コミでも、海外で簡単にahamoが使えた!と言われています◎

3.国際SMSの受信も無料

ahamoなら、海外で200以上の国でSMSの受信が無料でできます◎

もしも、海外でもSMS認証ができるので便利と評判です!

海外でも日本と同じように使えるって本当に便利ですよね!

4.eSIM対応で管理が簡単!

ahamoは、eSIMに対応しています!

『SIMカード』は、従来のスマホにカード挿入して使うタイプ。

『eSIM』は、カードの挿入が不要のスマホに内蔵されたデジタルSIMを使うタイプ。複数のSIMを併用しても、スマホの設定からワンタッチで切り替えできるのでとっても便利◎

口コミ評価も高いです。

ただし、ahamoの場合、eSIMが特におすすめなのはAndroidユーザー。

理由は次の章で詳しく紹介しますが、ahamoのeSIMは『APM構成プロファイル』というファイルが必要でiPhoneの場合はOS上、注意が必要だからです。

海外もいつも通りのスマホで便利!
ahamo

【ahamoが海外利用で人気の理由】
1.最大20GBまで!海外でもデータがそのまま使える!※15日経過後は低速
2.現地到着してすぐにネットが使える!
3.国際SMSの受信はすべて無料!
4.設定も簡単!データローミングをONにするだけ!


\申込時の事務手数料無料!/

ahamoを海外で使うときの3つの注意点

ahamoを海外で使うときは、3つの注意点があります!

1.15日経過後は速度制限になる
2.電話と国際SMSの送信は有料
3.eSIMはAPM構成プロファイルが必要【iPhoneユーザー向け】

それでは順に注意点を解説していきます。

1.15日経過後は速度制限になる

海外で最初にデータ通信を利用した日から、15日経過後の日本時間0時以降に最大速度128kbpsに制限されます。

そして、データ量の追加もできなくなります。

速度制限の詳しいタイミングは、10日目に「あと5日で低速になりますよ」というお知らせのメッセージが届きます。

低速だとどれくらい遅い?何ができる?

最大128kbpsで何ができるのか?口コミを調べたところ、メッセージのやり取りはできても、画像の送受信やインスタ・配車アプリを使うのは難しくなるので注意しましょう。

速度制限の解除方法は?

日本に帰国してデータ通信をするまでは、速度制限は解除されません。

翌月になっても、利用可能データを購入しても、速度は回復しないので注意してください。

その後も海外に滞在する場合は、海外旅行者向けeSIMの『airalo』がおすすめです。利用者は世界で500万人以上で業界トップクラスの人気と信頼があり、料金も安い特徴があります。

必要に応じたデータ量を渡航する国から選べるので、いざというときは利用してみてください。

\安くて人気!世界中で利用できるeSIM!/
$3割引の紹介コード:OZ3108

2.電話と国際SMSの送信は有料

ahamoは、海外でのSMS受信とデータ通信は無料ですが、以下の項目は有料です。

●国際SMSの送信(100円/通)
●電話をかける
●電話を受ける

利用者の評判では、「国際SMSの送信も無料にしてほしい」という口コミもありますが、「データ通信ができるだけでも便利!」と賛否両論。国際SMSの送信は、日本のSIMだと有料がほとんどなので仕方ないのかもしれません。

代表的な国での通話料は以下の通りです。

▼表が大きい場合は、横にスクロールできます

通話料発信(円/分)着信(円/分)
滞在国滞在国内日本向けその他の
国向け
一律
アメリカ(本土)125円140円265円175円
ハワイ125円140円265円175円
シンガポール75円175円265円155円
オーストラリア80円180円280円80円
インドネシア75円380円380円155円
タイ75円175円265円155円
中国75円175円265円145円
韓国50円125円265円70円

上記以外の国での通話料は、ドコモの【こちらのページ】からチェックできます

3.eSIMはAPM構成プロファイルが必要【iPhoneユーザー向け】

eSIMは、デュアルSIMとしての利用に非常に便利ですが、iPhoneユーザーは要注意!

4大キャリアとそのサブブランドは、『APM構成プロファイル』が不要とされていますが、ahamoの場合は物理的なSIMのみが不要。eSIMは『APM構成プロファイル』が必要です!

何が問題なのかというと、iPhoneは1つの『APM構成プロファイル』しかインストールできないため、デュアルSIMとして使いたい場合、『APM構成プロファイル』が必要なSIMとは組み合わせることができません。

以下の口コミのように、ahamoはプロファイルなしだと使えません。

海外に行く人は、以下のようなケースも想定しておくといいかもしれません。

【例】ahamoのeSIMを使っているiPhoneで海外旅行に行き、足りない分は海外の現地のプリペイドSIMを使うというケース。

海外のSIMがプロファイル必要なら、ahamoのプロファイルは削除する必要がある。すると、ahamoは使えなくなる

そのためiPhoneユーザーの場合、海外の滞在期間が長くても2週間ならeSIMでも問題ありませんが、長期滞在する人には注意が必要です。

ahamoの申し込み方法と開通までの流れ

今回は、MNP乗り換えでeSIMに申し込みする場合の開通までの流れを見ていきます。

ステップ1.申し込み
ステップ2.申込受付のメールを確認
ステップ3.開通手続き

eSIMの開通までは、最短で1時間ほど。

SIMカードの場合は、申し込み自体はスムーズにいけば10分ほどですが、SIMカードが手元に届くまで3~5日ほどかかります。

eSIM対応端末の確認は【こちら】

ステップ1.申し込み

以下のものを準備して、契約プランの選択や本人確認をしていきます。

【準備するもの】
①本人確認書類
┗運転免許証
┗マイナンバーカード
など

②クレジットカード or 口座情報

③MNP予約番号
※他社からの乗り換えの場合

④メールアドレス or dアカウント

SIMロック端末は解除しておくこと

SIMフリー端末のスマホでない人は、利用中の携帯電話会社でSIMロックの解除をしましょう。

だいたいネットのマイページなどで手続きできます。

ステップ2.申込受付のメールを確認

申込受付のメールが届くので確認しましょう。

届いたらWi-Fi環境で開通手続きをしていきます。

ステップ3.開通手続き

NMP乗り換えの場合、開通手続きできるのはAM9:00~PM20:00なので注意しましょう。

新規契約は、24時間いつでもOKです!

APN構成プロファイルをダウンロードして設定をしていきますが、ahamoの【こちらのページか】、ドコモ公式の【こちらのyoutube】を見た方が簡単です!

上手くできないときは、チャットやドコモオンラインショップセンターへ連絡しましょう。
(0120-131-067)

ドコモショップでも対応してくれますが、有料になるので注意してくださいね!

注意!ahamoのeSIMはプロファイルの削除をしないこと!

ahamoのeSIMは、プロファイルの再ダウンロードができないので、削除しないようにしましょう!

誤って削除してしまったら、ドコモオンラインショップセンターへ連絡が必要です。
(0120-131-067)

口コミをみていると、プロファイルの削除が原因で苦労している人がおおいので、気をつけてくださいね。

まとめ

ahamoは、15日間以内の海外滞在の人が多い人にはかなり便利です!

海外赴任や海外在住者など、それ以上の期間の人は、現地のSIMと日本の電話番号維持やSMS認証用に安い『楽天モバイル』や『HISモバイル』をおすすめします。

\海外利用も大好評!/
楽天モバイル!

【楽天モバイルが人気の理由】
1.eSIMで海外のSIMとも併用可能!
2.国際SMSの受信はすべて無料!
3.海外でも毎月2GBまで通信無料◎
4.アプリで日本への国際通話が無料!クレカや保険の問い合わせも安心◎
※一部対象外の電話番号あり
5.データ量完全無制限で一時帰国も安心◎
6.初期費用も無料!


▼コスパ最強!600万回線突破!▼
\海外利用も大好評!/
楽天モバイル!

【楽天モバイルが人気の理由】
1.eSIMで海外のSIMとも併用可能!
2.国際SMSの受信はすべて無料!
3.海外でも毎月2GBまで通信無料◎
4.アプリで日本への国際通話が無料!クレカや保険の問い合わせも安心◎
※一部対象外の電話番号あり
5.データ量完全無制限で一時帰国も安心◎
6.初期費用も無料!


▼コスパ最強!600万回線突破!▼
この記事を書いた人
ぱーま

カナダ・オーストラリア・ニュージーランドの3ヶ国でワーホリを経験。カナダへ渡航して1ヶ月で膝の靭帯断裂したことから、海外旅行保険にはうるさい。

帰国後も知人を通じて、ワーホリに関する情報を聞かれることから、ワーホリや海外で役立つ情報を発信中。

記事を読んだ方が『思いっきり楽しい時間を過ごせること』『安心して素敵な時間を迎えられること』を目的にサイトを運営しています。

ぱーまをフォローする
海外旅行
OZSANS, INC│ワーホリ・海外お役立ち情報
タイトルとURLをコピーしました