Ubigiの人気が高い5つのメリットを評判から解説!料金比較や使い方など

※本記事は広告(PR)を含みます。 当サイト内の各サービスの紹介や評価等に影響を及ぼすものではありません。
※本記事は広告(PR)を含みます。 当サイト内の各サービスの紹介や評価等に影響を及ぼすものではありません。
海外旅行

「Ubigiの使い方は簡単?」「他社と比較して料金は安いの?」など、UbigiのeSIMについて疑問や不安はありませんか?

結論、Ubigiは、旅行者向けeSIMの中でも比較的安いです!

世界中で人気も高く、利用者の口コミも多め。しかも、NTT系列という点も信頼できるポイント!

ただ、利用前に確認すべき注意点もあります。

このページでは、airaloを利用するメリット・注意点・使い方を詳しくまとめています。

■Ubigiの評判と人気が高い5つのメリット
■Ubigiの評判からわかる3つの注意点
■Ubigiとairaloを比較したらどっちがおすすめ?
■Ubigiの使い方|新規登録~アクティベート(有効化)までの流れ

最後まで読めば、『Ubigi』が使うべきeSIMなのか?がわかり、海外で便利にeSIMを利用することができます!

ぜひ参考にしてください。

Ubigi(ユービージー)の基本情報


Ubigiは、世界中で人気が高く、利用者の口コミも多くあるeSIM。

2000年に設立されたフランスのパリを本社を置くTransatel(トランザテル)が提供していますが、そのTransatel(トランザテル)は、2022年にNTTの完全子会社になりました。

Ubigiがおすすめの人

Ubigiは、海外旅行や日本への一時帰国する人の中でも特に、『NTTの子会社』という点に魅力を感じる人におすすめ◎

細かく見ればいくつか注意点はありますが、料金が安め。NTT系列という信頼や親近感は、他の海外発の旅行者向けeSIMと比べると抜群でしょう。

それでは、Ubigiの評判・口コミを紹介しつつ、メリット・注意点を詳しく解説していきます。

Ubigiの評判と人気が高い5つのメリット

Ubigiの評判・口コミをチェックすると、以下の5つのメリットがあることがわかりました。

1.eSIMだから手軽に使える◎
2.料金が安い!
3.通信やネットワークも快適!
4.サイトや問い合わせが日本語対応◎
5.NTTの子会社で安心感がある◎

色々とメリットはありますが、一言にすると安くて使いやすいことが人気の理由。

それでは、それぞれのメリットを詳しく確認していきましょう。

1.eSIMだから手軽に使える◎

eSIMは、スマホに内蔵されたデジタルSIMのこと。

UbigiはeSIMなので、物理SIMと比べると、以下の2つのメリットがあります。

①現地に到着してすぐネットが使える
②他のSIMと併用がしやすい(デュアルSIM)

①現地に到着してすぐネットが使える

渡航前に、UbigiのeSIMをインストールしておけば、現地に到着してすぐにネットが使えるようになります!

現地でSIMの購入・入れ替えも不要なので、「便利!」と高く評価する口コミが多いです。

 
すぐにネットも使えると目的地に直行できるので、時間も短縮できるし、

注意:データ購入と同時に有効期間が開始になる

Ubigiは、データを購入するとすぐに有効期間が開始になるため、データ購入のタイミングには注意が必要です!

例えば、現地に7日間滞在する場合、前日に7日間有効のデータを購入してしまうと、現地では6日間しか使えなくなってしまいます。

有効期間に余裕がない場合は、以下の方のように、渡航前はeSIMのインストール・アカウント作成までを行って、到着後にデータの購入をしましょう。

②他のSIMと併用がしやすい(デュアルSIM)

eSIMの特徴として、他のSIMと併用できる『デュアルSIM』運用がしやすいのもメリット◎

普段使っているSIMをそのままにして、海外旅行や一時帰国の時にUbigiを使えるのが便利!口コミも多数あります。

ちなみに、iPhoneユーザーの場合、1つのAPM構成プロファイルしかインストールできないため、不安になる人もいるかもしれませんが問題ありません。

Ubigiに限らず、airaloやNomadなど他の海外旅行向けのeSIMも同様です◎

2.料金が安い!

Ubigiの料金は、業界全体でみれば安いです◎

ただ、対象国は200以上あり、地域やデータ量によっては他社の方が安くなるため、利用者の口コミも以下のように色んな意見があります。

実際に見てもらった方が早いので、他社との料金比較をしていきましょう。

他社との料金比較

いくつかのプランとデータ量を代表的なeSIMと比較しました。
※表の他にもデータ量もあるので、詳細は各公式サイトを確認してくださいね

【使用量の目安】
■1日250MBくらい
■1週間2GBくらい

ちなみに、Ubigiは日本円でも提供していますが、比較しやすいようにUSドルで表示しています↓

eSIMアメリカ
Ubigi1GB:US$4
3GB:US$8
10GB:US$19
50GB:US$69
airalo1GB:US$4.5
5GB:US$16
10GB:US$26
20GB:US$42
Nomad 1GB:US$7
5GB:US$14
10GB:US$24
20GB:US$32
trifa3GB:1,760円
5GB:2,800円
10GB:4,870円
※変動の可能性あり
ソラコムモバイル1GB:US$5.89
5GB:US$26.99
10GB:US$52.99
TRAVeSIM6GB:3,980円
(GLOBAL プラン)

アメリカのeSIMの料金は、Ubigiが特に安いことがわかります◎

1週間くらいの滞在だったら、一般的な使用量であれば、3GBで十分なので$8しかかかりません。

だいぶお得ですよね!

eSIM韓国
Ubigi1GB:US$5
3GB:US$9
10GB:US$27
Nomad1GB:US$5
3GB:US$8
5GB:US$12
10GB:US$10
airalo【無制限】
10日:US$32
30日:US$62
trifa1GB:980円
3GB:2,520円
5GB:4,060円
10GB:7,900円
※変動の可能性あり
ソラコムモバイル1GB:US$9.49
3GB:US$27.49
5GB:US$45.49
10GB:US$87.99
TRAVeSIM
(ASIA プラン)
6GB:1,980円

韓国のeSIMの場合、10GBになるとNomadが安いものの、3GBまではUbigiとNomadが同じくらいの安さ。

安さ重視の人は、上記のようにデータ量によっては、Ubigiが1番お得なのか?他社の方がお得なのか?が変わる可能性があることも、頭の片隅に入れておきましょう。

eSIMヨーロッパ
Ubigi3GB:US$10
10GB:US$19
50GB:US$69
airalo3GB:US$13
5GB:US$20
10GB:US$37
50GB:US$100
Nomad
(35ヶ国プラン)
3GB:US$13
5GB:US$15
10GB:US$22
20GB:US$45
trifa5GB:2,520円
10GB:4,360円
30GB:11,990円
※変動の可能性あり
ソラコムモバイル1GB:US$5.89
5GB:US$23.99
10GB:US$42.99
TRAVeSIM
(GLOBALプラン)
6GB:3,980円

実はUbigiは、ヨーロッパ周遊する人に高い人気があるんです!

というのも、ご覧の通り、Ubigiが1番お得な料金。納得の価格です◎

eSIMアジア
Ubigi
(アジアbest)
3GB:US$19
10GB:US$49
airalo
(14ヶ国)
3GB:US$13
5GB:US$20
10GB:US$37
50GB:US$100
Nomad
(20ヶ国プラン)
3GB:US$13
5GB:US$17
10GB:US$28
30GB:US$65
trifa5GB:3,710円
10GB:6,510円
30GB:18,060円
※変動の可能性あり
ソラコムモバイル
(アジアパシフィック 15)
1GB:US$10.99
5GB:US$46.99
10GB:US$$89.99
TRAVeSIM
(ASIA プラン)
6GB:1,980円

アジア周遊向けのeSIMに関しては、airaloやNomadの方がお得になります。

trifaやソラコムモバイルと比べれば、Ubigiも安い方ですけどね。

eSIMの使い分けが面倒だなってい人は、Ubigiも全然アリですが少しでも安い方が良い人は、地域によって使い分けるのが良さそうです。

 
比較の通り、Ubigiの料金は全体的にみれば、まあまあお得です。もちろん、表以外にはさらに高いeSIMもありますので。

この後紹介しますが、使いやすさ・通信の快適さを踏まえれば、コスパは高い方です◎

各国・地域ごとの料金は、以下の公式サイトで確認してくださいね!

\NTTの子会社!安くて安心!/

3.通信やネットワークも快適!

通信も問題なく、現地のSIMと同じように快適なネットが使えます。

利用者の口コミをチェックしても、以下のように「快適!」という口コミが多いです。

 
一部の地域では通信が遅いという声もありますが、地域によって通信に差があるのは、日本でもありますし、他社のSIMも同じなので、Ubigiだけのデメリットということはありません。

使用感は1番気になるところだと思うので、色んな口コミを紹介していくので参考にしてくださいね!

地域によっては5Gも使える!

地域によっては、UbigiのeSIMで5Gも利用できます。

以下の口コミの画像を見ると、下り速度が789Mbpsの数値をたたき出しています!

一般的には、30Mbpsあれば普通にネットができると言われているので、だいぶ速いです。安定して速い光回線でも、700Mbps以上出ないことだって全然珍しくないのに…。

モバイル回線でこれだけ速いのは素晴らしいですね!

もう一つ、実測値が分かる口コミを紹介します。

以下の口コミの画像では、下り速度が338Mbps!

1つ前の口コミと比べると数値は劣りますが、体感速度は全然変わらないので、こちらもかなりの高速と言えるでしょう。

LTEの実測値

中には5Gが使えない端末や地域は大丈夫?と気になる人もいると思うので、5Gが登場する前の口コミもチェックしました!

実測値は、下り50.4Mbps。普通にネットするには全く問題ない速度です◎

ちなみに、私が過去に住んでいたWi-Fi備え付けのマンションは、日中は70Mbps前後、夜は20Mbps前後でした。

なので、Ubigiの通信速度は速いと言えるでしょう。

テザリングも便利◎

ちなみに、Ubigiでテザリングすることもできます!

以下のように、一緒にいる家族や友人にWi-Fiを飛ばしてあげたり、パソコンでネットを使うことも可能なので便利ですよ!

一部安定しないケースも

「快適!」がほとんどですが、一部「つながらない」という口コミもありました。

こういう時にまずできるのことは、以下の3つ。

■再起動を試す
■データ量を使い切っていないか
■APN情報が誤っていないか

どうしても解決しない場合は、airaloやNomadなど他のeSIMを使ってみること。

なぜなら、eSIMによって現地のどの事業者と提携しているかが変わるからです。もしものために、頭の片隅に入れておいてください。

4.サイトや問い合わせが日本語対応◎

Ubigiは、公式サイトやアプリ・問い合わせも、日本語に対応していることも利用しやすいポイント!

一部、日本語が変だなと感じることはありますが、英語のみよりも断然わかりやすいです◎

口コミによると、日本語の翻訳がうまくできないこともあるようなので、シンプルで伝わりやすい日本語を使うように意識すると良いかも。

また、Ubigi公式のX(旧Twitter)では、以下のように日本語で返信していることもあるので、Xから問い合わせるのも1つの手段として覚えておきましょう。

5.NTTの子会社で安心感がある◎

Ubigiは、もともとフランスの会社ですが、2022年にNTTの子会社になりました。

信頼できる会社なのか?という点も個人的には大事だと思います。

NTTは日本人なら誰もが知る大企業なので、安心感もあるのでおすすめですよ◎

ちなみに、日本プランのeSIMのネットワークをみると、私もおすすめの『airalo』や『Nomad』は、auかソフトバンクですが、『Ubigi』はドコモが使えます。さすがNTTの子会社ですね!

Ubigiの評判からわかる3つの注意点

Ubigiを利用するときには、以下3つの注意点があります。

1.スマホがeSIMに対応していること
2.電話番号の付与はない
3.月額プランや年額プランはおすすめしない

上から順に確認していきましょう。

1.スマホがeSIMに対応していること

まずはじめに、Ubigiを利用するには、スマホがeSIM対応端末であることが条件になります。

スマホ端末がeSIMに対応しているかどうか確認するには、以下の公式サイトをご覧ください。少しスクロールするとデバイスごとのリストがありますよ!

または、スマホの『設定』⇒『モバイル通信』にeSIMの項目があるかどうか?でも判断できます。

\NTTの子会社!安くて安心!/

2.電話番号の付与はない

UbigiのeSIMは、データ専用で電話番号の付与はありません。

利用者の口コミをみると、電話番号がないことについて大きな不満を感じる口コミは見られませんでしたが、あからじめ注意しましょう。

とはいっても、どうしても電話したいときはどうしたらいいのか?対策も紹介します!

対策:スカイプのオプションがおすすめ

個人的におすすめは、スカイプのクレジットオプションで必要に応じて、IP電話を利用すること!

■スカイプ
┗600円で最大185分(webログインの場合)
※iPhoneアプリでみると1番安いプランは700円~

以下の利用者の方も、電話番号はスカイプで対策しています。

 
その他、スカイプ以外の通話アプリだと、以下のようなものがあります。

■Viber
■TalkU
■Dingtone
など

Ubigi公式サイトの【こちらのページ】にも通話する方法が書かれているので参考にしてくださいね。

3.月額プランや年額プランはおすすめしない

Ubigiは、プリペイドプランがメインですが、業界では珍しい月額プランや年額プランもあります。

しかし、個人的には、あまりおすすめしません。理由は以下の通り。

■月額プランは、3ヶ月の縛りがある
■年額プランも使いづらそう(2GB×12ヶ月など)
■長期なら現地の電話番号付きSIMの方が便利

月額プランは3ヶ月経過しないとキャンセルができません。

年額プランは、12ヶ月そのデータ量で大丈夫か?微妙な気がしました。長期にしては、1ヶ月2GBって足りない気もするし、有効期限が30日のプリペイドeSIMを必要に応じてチャージする方が使い勝手が良いような気がします。

それと、長期滞在するなら電話番号があった方が便利だからです!

長期で滞在する場合は上記のプランではなく、最初だけUbigiのプリペイドプランを使って、現地のSIMに切り替えることをおすすめします。

Ubigiとairaloを比較したらどっちがおすすめ?

Ubigiと同様に人気の高いairaloと比べたら、何が違うのか?気になる人は、ぜひ参考にしてください。

 Ubigiairalo
安さ
料金プランローカル
・500MB~50GB
ローカル
・1GB~20GB
・地域によって無制限プランも
周遊
・500MB~50GB
周遊
・1GB~100GB
グローバル
・500MB
グローバル
・1GB~20GB
通話なし・タイ
・グローバル

料金プランは、両者とも3つのタイプがあります。

■ローカル:特定の1つの国だけで使えるプラン
■リージョナル:アジア・ヨーロッパなど、複数の国・地域で使えるプラン
■グローバル:世界中で使えるプラン

細かく見ると、Ubigiには月額プランや年額プランがあり、airaloは地域によってデータ無制限プランや電話番号付きのプランが一部があるという違いがあります。

料金の安さに関しては、前述した【他社との料金比較】の通り、地域やプランによってUbigiが安いこともあれば、airaloの方が安いこともあるため、一概にどっちが安いとは言い難いのが正直なところ。

個人的には、airaloの方が好きなので、1つに絞るなら個人的にはairaloを選びます!ただ、どっちもおすすめですよ◎

\安くて人気!世界中で利用できるeSIM!/
$3割引の紹介コード:OZ3108

Ubigiの使い方|新規登録~アクティベート(有効化)までの流れ

Ubigiの新規登録~利用開始までは、5つのステップになります。

1.公式サイトからアプリのダウンロード
2.eSIMのインストール
3.Ubigiアカウントの作成
4.好きなプランを購入する
5.アクティベート(有効化)して利用開始

基本的には、以下の口コミにもありますが、案内に沿って手続きをしていけばOKです!

公式サイトに動画もあるので、そちらを確認するのもおすすめです!

それでは手順を確認していきましょう。

1.公式サイトからアプリのダウンロード

まずは、公式サイトでお手持ちのデバイスが対応しているかをチェックしましょう!

そのまま公式サイトから、アプリのダウンロードをします!

\NTTの子会社!安くて安心!/

2.eSIMのインストール・セットアップ

eSIMのインストールからセットアップまでの流れは、ざっくり以下の通りです。

①「登録」⇒「スマートフォン」を選択
②「QRコードをお持ちですか」で「いいえ」を選択し、「今すぐインストール」をタップ
③「フリーeSIMをインストール」をタップ
④eSIMに名前をつける
⑤主回線か副回線(推奨は主回線)
※データ通信の切替はオフにしておく
⑥スマホの「設定」⇒「モバイル通信」⇒UbigiのeSIMを選択
⑦回線がオンになっていることを確認

3.Ubigiアカウントの作成

Ubigiは、eSIMのセットアップをしてから、アカウントを作成します。

氏名・メールアドレスなど個人情報を登録しましょう。

4.好きなプランを購入する

好きなプランを購入・支払いをします。

購入と同時に有効期間がスタートするのを忘れずに!

例えば、1週間の滞在で30日有効期間のプランを購入する場合は、渡航前に購入するのがおすすめ◎

しかし、1週間の滞在で7日間有効のプランは、旅行の途中で有効期間が切れてしまうので、現地での購入が安心です。

5.アクティベート(有効化)して利用開始

現地で利用開始するときに、eSIMをアクティベートします。

スマホの「設定」⇒「モバイル通信」⇒UbigiのeSIMに切り替えればOK!

まとめ

Ubigiは、料金も安く、人気の高いeSIMです!

プランによっては他社の方が安いこともありますが、NTTの子会社というと安心感があります。

他のeSIMも気になる場合は、airaloとNomadがおすすめです!

Ubigi・airalo・Nomadの中から選べば間違いないので、ぜひ検討してみてください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

\海外利用も大好評!/
楽天モバイル!

【楽天モバイルが人気の理由】
1.eSIMで海外のSIMとも併用可能!
2.国際SMSの受信はすべて無料!
3.海外でも毎月2GBまで通信無料◎
4.アプリで日本への国際通話が無料!クレカや保険の問い合わせも安心◎
※一部対象外の電話番号あり
5.データ量完全無制限で一時帰国も安心◎
6.初期費用も無料!


▼コスパ最強!600万回線突破!▼
\海外利用も大好評!/
楽天モバイル!

【楽天モバイルが人気の理由】
1.eSIMで海外のSIMとも併用可能!
2.国際SMSの受信はすべて無料!
3.海外でも毎月2GBまで通信無料◎
4.アプリで日本への国際通話が無料!クレカや保険の問い合わせも安心◎
※一部対象外の電話番号あり
5.データ量完全無制限で一時帰国も安心◎
6.初期費用も無料!


▼コスパ最強!600万回線突破!▼
この記事を書いた人
ぱーま

カナダ・オーストラリア・ニュージーランドの3ヶ国でワーホリを経験。カナダへ渡航して1ヶ月で膝の靭帯断裂したことから、海外旅行保険にはうるさい。

帰国後も知人を通じて、ワーホリに関する情報を聞かれることから、ワーホリや海外で役立つ情報を発信中。

記事を読んだ方が『思いっきり楽しい時間を過ごせること』『安心して素敵な時間を迎えられること』を目的にサイトを運営しています。

ぱーまをフォローする
海外旅行
OZSANS, INC│ワーホリ・海外お役立ち情報
タイトルとURLをコピーしました