エポスゴールドカードの評判が良い3つのメリット・デメリット!インビテーションの条件も

※本記事は広告(PR)を含みます。 当サイト内の各サービスの紹介や評価等に影響を及ぼすものではありません。
※本記事は広告(PR)を含みます。 当サイト内の各サービスの紹介や評価等に影響を及ぼすものではありません。
海外旅行

「エポスゴールドカードが欲しいけど、エポスカードからインビテーションを狙った方が良いの?いつ届くの?」

「評判良いけど、デメリットは本当にない?」

エポスゴールドカードに関して、こんな疑問はありませんか?

結論、エポスゴールドカードは、かなりお得なのでおすすめのクレジットカードです!デメリットもほぼありません。

私の経験を含め、インビテーションが届くまでは最短半年ほどなので、急ぎでない場合は、インビテーションを狙うことをおすすめします!

このページでは、利用者の評判を交えながら、エポスゴールドカードの特典の詳細・インビテーションについて解説します。

■エポスゴールドの評判が良い3つのメリットとおすすめの理由
■エポスゴールドの評判からわかるデメリット・注意点
■エポスゴールドのインビテーションはいつ届く?条件と審査基準

最後まで読めば、エポスゴールドカードがあなたにとって持つべきカードなのか?インビテーションまでの道のりも知ることができます。ぜひ、参考にしてください。

結論|エポスゴールドはインビテーションを狙うべき最高のカード

エポスゴールドは、メリット・注意点・利用者の口コミを細かく調査した結果、最高におすすめのクレジットカードです!

ポイント還元も多く、旅行が快適になるお得な特典が充実しています。

【特におすすめな人】
■年会費無料でお得なクレジットカードを探している
■お得な家族カードも欲しい
■海外旅行好き・ワーホリに行く
■大学生・大学院生
など

もっともおすすめなのは、エポスカードを利用してインビテーションを受けてゴールドに切り替えること

通常申込で5,000円の年会費を払ってもお得ですが、毎月5万円以上の利用があればゴールド切替のインビテーションがもらえることが多く、年会費がずっと無料になるメリットがあります。

実際の利用者のリアルな口コミも見ながら、詳しく解説していきます。

\年会費無料!海外旅行保険は断トツの補償!/

エポスゴールドの評判が良い3つのメリットとおすすめの理由

エポスゴールドカードには、3つのメリットがあります。

1.条件クリアで年会費が永年無料になる!
2.ポイント還元がとにかくお得!
3.海外旅行に便利な特典が充実!

1つ1つのメリットが大きく、口コミでも高く評価されています。

それでは、詳しく確認していきましょう。

1.条件クリアで年会費が永年無料になる!

エポスゴールドカードは、通常5,000円の年会費が発生し、年間50万円利用すると翌年から永年無料なります。

少なくとも5,000円の年会費がかかるのですが、以下の2つの方法で初年度から年会費を永年無料にすることができます◎

方法1:ゴールドへのインビテーションをもらう
方法2:プラチナ・ゴールド会員の家族から招待してもらう

それぞれの方法についても確認してきます。

方法1:ゴールドへのインビテーションをもらう

エポスゴールドを初年度から永年無料にする1つ目の方法は、カード会社から届くインビテーション(招待)を受けて、エポスカードからエポスゴールドカードに切り替えることです。

このあと、ゴールドの特典を見ていきますが、「無料なのにこんなにお得なの!?」という思うような価値のあるクレジットカードなので、以下のようにエポスゴールドへの招待は受けるべきという声も多いですし、狙って修行をする人もたくさんいます。

 
私もインビテーションを受けてエポスゴールドにグレードアップしたのですが、家賃など固定費の支払いをして5ヶ月目に届きました。(その他の利用者の口コミなど、詳細はのちほど紹介します)

利用期間が長くなくても、一定の利用があればインビテーションをくれるので良心的ですよね!

方法2:ゴールド・プラチナ会員の家族から招待してもらう

エポスゴールドの年会費を初年度から永年無料にする2つ目の方法は、エポスゴールド・プラチナを持っている人が、家族にエポスゴールドを無料招待できる『エポスファミリーゴールド』という制度を利用することです。

【家族の条件】
■2親等以内で、高校生を除く18歳以上の家族
 ┗別住所でもOK
■生計を同一にする同性パートナー
 ┗紹介者との属性は配偶者にすること

『エポスファミリーゴールド』は、一般的な『家族カード』と3つの点が違います。

 エポス
ファミリーゴールド
一般的な
家族カード
利用限度別々の限度額代表者の限度額内を全員で利用
利用明細個人に通知代表者にすべて通知
引落口座個人の口座代表者の口座

一般的な『家族カード』の場合、あくまで代表者のカードとして共有することになりますが、『エポスファミリーゴールド』は、個人カードとして付与されるのも個人的には嬉しいところ。なぜなら、エポスゴールドのお得なサービスを家族一人一人が受けることができるからです。

口コミを見ても、家族をエポスゴールドに無料招待できるのはメリットになっていることが分かります。

※上記の口コミには、海外旅行保険について「自動付帯保険」とありますが、2023年10月より利用付帯になりました。

『エポスファミリーゴールド』が口コミでも高く評価されているのは、そもそもエポスゴールドの特典をがお得だからです。

年会費無料以外のメリットも確認していきましょう。

2.ポイント還元がとにかくお得!

エポスゴールドは、ポイント還元率の高さも人気の理由です!

ポイントがとにかくお得と言えるのは、以下の4つの特典があるから。

①登録したショップはポイント最大3倍にアップ
②利用額に応じて最大1万円分のボーナスポイント
③有効期限なしの永久不滅ポイント
④家族でポイントシェアすることも可能

それぞれの特典を確認していきます。

①登録したショップはポイント最大3倍にアップ

エポスゴールドの還元率は、通常0.5%です。(200円=1ポイント)

しかし、『選べるポイントアップショップ』に登録したショップで支払いすると、ポイント還元率が3倍の1.5%にアップします。(200円=3ポイント)

例:10,000円/月の支払いをした場合の獲得ポイント
・50pt/月⇒150pt/月 

お金の代わりにポイントが使えることが一般的になってきたので、還元率が高いのは嬉しいですよね。口コミでも魅力的であることが伝わってきます。

よく行くお店を登録するのも良いですが、個人的には、家賃・電気代・生命保険なども毎月の固定費がおすすめです。

ポイントアップショップは300以上もあるので、【こちら】の一覧からチェックしましょう。

その他にも、400以上のオンラインショップでお買い物すると、ポイントアップします。


■楽天市場・楽天トラベル
■ヤフーショッピング・ヤフートラベル
■ビックカメラ

ファッション・旅行・グルメ・家電など、幅広いジャンルのオンラインショッピングに対応しています。

ポイント還元率はショップごとに変わるので、【こちら】から詳細をご確認ください。

②利用額に応じて最大1万円分のボーナスポイント

年間利用額に応じて、以下のボーナスポイントがもらえます。

■50万円/月 ⇒2,500pt
■100万円/月⇒10,000pt

※税込み抜き

tsumiki証券でのつみたて金額・エポスカードからエポスプリペイドカードへの入金も、年間利用額の対象です。

年会費無料でここまでポイントをくれるカードは珍しいですよね!

口コミをチェックすると、『tsumiki証券』のつみたてが利用額の対象という点で喜ぶ人がたくさんいました。

確かに上記の方法だったら、年間100万円利用することはそんなに難しくないかもしれませんね。

家族ならファミリーボーナスでよりお得になる

さらに、『エポスファミリーゴールド』を利用して、家族でエポスゴールドを持っていた場合、家族の合計利用額に応じて、別途ボーナスポイントがもらえます。

ただし、ポイント付与されるのは代表会員のみです。

【全員がエポスゴールドの場合】
■100万円⇒1,000pt
■200万円⇒2,000pt
■300万円⇒3,000pt

【プラチナが1人以上いた場合】
■100万円⇒2,000pt
■200万円⇒4,000pt
■300万円⇒6,000pt

エポスプラチナカードを持っている人が、1人以上いるとファミリーボーナスポイントは2倍になります。

通常のポイント還元以外にも、ポイントがもらえる機会が多いので「すぐ貯まる!」という口コミがいくつも投稿されていました。

家族でエポスゴールドを持つと、よりメリットが大きくなります。

家族でポイントシェアすることも可能

ファミリー登録している家族同士では、1ptからポイントシェアすることも可能!

ポイントを移動したり、合算できて便利です◎

手続き方法も簡単でマイページでできます。

③有効期限なしの永久不滅ポイント

エポスカードのポイントは2年の有効期限がありますが、エポスゴールドになると有効期限がない『永久不滅ポイント』になるという点がメリットです。

有効期限を気にせず、安心してポイントを貯めて好きなタイミングで使うことができます。

他のカードでは、以下のように「クレカのポイントを使う前に失効してしまった…」という口コミが意外とあります。

上記のような苦い思いをした人は、ぜひエポスゴールドがおすすめです。

補足:貯まったポイントの使い道

エポスポイントの使い道は、色々あるので一例として紹介します。

■ポイント払い
■他社のポイントに交換
■ギフト券・商品券に交換
■ポイント投資
■プリペイドカードに移行
など

口コミをチェックすると、「エポスVISAプリペイドにポイントチャージするのが1番お得!」という声が結構ありました。理由は、プリペイドカードを使うときにさらにポイントがもらえるからです。

 
私は以下のように、ポイントをまとめてクレジット決済に使うことが多いです。

海外旅行保険付き
\口コミ評価が高い!クレカ!/

エポスカード

【 エポスカードが人気の理由 】
1.年会費無料!
2.海外旅行保険の付帯条件が簡単!

(出発後でもOK)
3.補償がトップクラスの充実度◎
(キャッシュレスで診察・治療が可能)
4.招待で永年無料のエポスゴールドが最高にお得!
(ポイント還元率・海外保険の補償がアップ, 空港ラウンジなど)

▼2000ポイントプレゼント中!▼

3.海外旅行に便利な特典が充実

エポスゴールドは、以下のような海外旅行・国内旅行に便利な特典が充実しています。

■海外旅行保険の補償金額が手厚い
■国内・海外の空港ラウンジが無料で使える
■空港宅配などの優待特典もある

それぞれの特典のメリットを詳しく見ていきましょう。

海外旅行保険の補償金額が手厚い

エポスゴールドの海外旅行保険は、最大90日間で他のゴールドカードと比べても手厚い補償内容です。

例として、楽天ゴールド・楽天プレミアムカードと補償金額を比較します。エポスカードの補償も載せているので、どれくらいアップするのかも参考にしてくださいね。

↓スマホは横にスクロールしてご覧ください

 エポスゴールドエポスカード楽天ゴールド楽天プレミアム
傷害死亡・
後遺障害
5,000万円3,000万円2,000万円5,000万円
賠償責任
※免責なし
5,000万円3,000万円3,000万円3,000万円
救援者費用100万100万200万200万
傷害治療300万200万200万300万
疾病治療300万270万200万300万
携行品損害
※免責3,000円
50万円20万20万円50万円
年会費条件クリア
で無料
無料2,200円11,000円

エポスゴールドの補償金額は、楽天ゴールドより高く、年会費が1万円以上する楽天プレミアムカードと同じくらいです。

海外旅行好きとしてはかなり嬉しいでしょう。年会費無料でここまで補償してくれるなら、インビテーションを狙いたくなりますよね!

海外旅行保険の付帯条件

エポスゴールドの海外旅行保険は、利用付帯です。海外旅行先でのツアーを出発前に申込・決済するか、交通費を支払いしましょう。

【利用付帯の条件】
■旅行会社が発売する海外旅行ツアー料金をカード払いする(募集型企画旅行)
■日本出国前に公共交通機関の乗車券を予約し、カード払いする
■日本出国前に公共交通機関の乗車代金をカード払いする(※)
■日本出国に公共交通機関の乗車代金をカード払いする(※)
対象支払い
ツアー予約した旅行会社のツアー
航空券・渡航先への航空券
・渡航先までの乗継便
電車・空港までの電車賃
・海外での電車賃
バス・空港までのバス代
・海外でのバス代
タクシー・空港までのタクシー代
・海外でのタクシー代
×宿泊代個人で手配した宿泊代金(国内・海外)
その他・ガソリン代
・高速代
・空港の駐車場代
・レンタカー代
・帰国後の交通費
など

日本出国後は、タクシー・バス・電車などで初めてエポスゴールドで支払した日から90日間の補償が開始されます。

出発前に利用を忘れても現地到着後に保険を付帯することもできますし、他のクレジットカードの保険が切れた後に利用することもできるので好条件といえるでしょう。

一部、海外旅行保険が自動付帯でないことに残念がる口コミもありましたが、個人的には欲張りすぎかな~という気もします。他のクレジットカードを見ても、年会費無料で自動付帯のカードは、ほぼありません。

どうしても自動付帯にこだわりたいなら、年会費1万円はかかりますが楽天プレミアムカードをおすすめします。

キャッシュレス対応!利用者の口コミ評価も高い◎

エポスカードは提携する全世界1,600の病院で、キャッシュレス(自己負担なし)で対応可能です。

海外で何かあったときに英語でのやり取りも大変ですが、国によって医療事情も異なります。私も経験がありますが、病院と保険会社で直接料金のやりとりしてくれのはすごく安心です。

自腹で海外旅行保険に入ると、安くても1週間で2,000円~3,000円、高ければ5,000円以上かかります。

到着後に加入できる海外旅行保険だと、キャッシュレスに対応していないケースも多いので、無料で手厚い補償を受けられるエポスゴールドはかなり貴重でしょう。

海外旅行保険について、さらに詳しく知りたい方は以下の別記事も参考にしてください。

国内・海外の空港ラウンジが無料で使える

エポスゴールドは、エポスカード(一般)にはない空港ラウンジの利用特典があります!

対応ラウンジ一覧
羽田空港成田国際空港新千歳空港
函館空港仙台国際空港小松空港
中部国際空港大阪国際(伊丹)空港関西国際空港
神戸空港広島空港松山空港
福岡空港北九州空港長崎空港
阿蘇くまもと空港大分空港鹿児島空港
那覇空港ハワイ・ダニエル
・K・イノウエ
国際空港出発ロビー
ラウンジ
ホノルルラウンジ
【ラウンジで受けられるサービスの例】
■ドリンクサービス
■新聞・雑誌の閲覧
■フリーWi-Fi
■フード・おつまみ・スナック
■シャワー
など

ラウンジによって受けられるサービスは異なり、アルコールやフード・シャワーは有料であることも多いですが、口コミには「快適」「無料で使えるのは嬉しい」という声が多かったです。

各ラウンジの詳細は、エポスカード公式サイトでチェックしてみてください。

空港宅配などの優待特典もある

エポスゴールドで国際線フライトを利用する場合、スーツケースなどの荷物宅配サービスを優待価格で使うことができます。

■空港から自宅までの復路(帰国時)
⇒ 1個目は500円、2個目以降は15%オフ

■自宅から空港までの往路(出発時)
⇒ 20%オフ

■サービス提供期間
2023年4月1日~2024年3月31日

重いスーツケースを持って移動するのは大変なので、私も海外旅行向けのクレジットカードを検討するときには結構重視する項目です。

 
エポスゴールドの場合、空港宅配サービスは期間が設定されていますが、過去の口コミをみると利用者がいるので定期的に開催されているのかもしれません。情報が入り次第更新します!

 
上記にある通り、エポスゴールドでは荷物の宅配サービスの他にも、海外用Wi-Fiも優待価格でレンタルできます。

ただ個人的には、海外旅行向けのeSIMの方が料金が安く手軽に利用できるのでおすすめです。

海外旅行保険付き
\口コミ評価が高い!クレカ!/

エポスカード

【 エポスカードが人気の理由 】
1.年会費無料!
2.海外旅行保険の付帯条件が簡単!

(出発後でもOK)
3.補償がトップクラスの充実度◎
(キャッシュレスで診察・治療が可能)
4.招待で永年無料のエポスゴールドが最高にお得!
(ポイント還元率・海外保険の補償がアップ, 空港ラウンジなど)

▼2000ポイントプレゼント中!▼

エポスゴールドの評判からわかるデメリット・注意点

エポスゴールドはかなりお得なクレジットカードですが、デメリットや注意点がないのか?気になる人もいるでしょう。

結論、デメリットは特に見つかりませんでした。

利用者の口コミも確認してみましょう。

デメリットはあまりない

ゴールドカードでお得な特典が充実しているのに年会費無料で利用できるということを考えれば、デメリットはあまりないと感じる人が多いです。

 
強いて言えば、1つだけ知っておきたいことがあります。

通常申込は初年度に年会費がかかる

エポスゴールドについて予め知っておきたいのは、インビテーションではなく、通常申込すると5,000円の年会費がかかることが注意点です。

 
無料で使える可能性を考えればデメリットにみえるかもしれませんが、急ぎの人には嬉しいオプションかもしれません。5,000円払っても早くエポスゴールドが欲しいとい人も結構います。

では、インビテーションがいつ届くのか?どんな条件をクリアすれば良いのか?を詳しく見ていきましょう。

エポスゴールドのインビテーションはいつ届く?条件と審査基準

初年度から年会費無料のエポスゴールドのインビテーションをもらうための条件は、主に以下の2つと言われています。

■一定の利用額があること(目安は年間50万円)
■利用期間は最低半年くらい

条件をクリアすると、毎月13日前後にインビテーションが届くことが多い傾向があります。

それでは、エポスゴールドのインビテーションのポイントを確認していきます。

1.一定の利用額があること(目安は年間50万円)

私にエポスゴールドのインビテーションが届いた時は、毎月一定の利用額がある状態で、年間50万円以上は達成するだろうなというタイミングでした。

【私の利用状況】
■月額:8万円~15万円
■総額:約37万円

他の人の口コミをみると、毎月一定の支払いがある人がインビテーションが届いています。

以下の口コミの方は、毎月5万円の積み立てをしていたようです。

 
私も以下の方と同じように家賃・光熱費などの固定費の支払いをしていました。

2.利用期間は最低半年くらい

私の場合、エポスカードを利用開始して5ヶ月目にインビテーションが届きました。

他の人の口コミを見ると、目安は半年くらいです。

以下の方は、私が見た中でも最短の4ヶ月目のインビテーションでした。

 
インビテーションが早くほしい人は、固定費の支払いにエポスカードを設定することをおすすめします。

3.インビテーションは13日前後に届くことが多い

エポスゴールドのインビテーションは、毎月13日前後に届く傾向があります。

私の場合は、以下の通りでした。

■8月11日
⇒アプリに『ただいまゴールドカードの招待状を準備中です』というお知らせが届く

■8月15日
⇒アプリに『年会費がずっと無料のゴールドカード招待状が届いています』というお知らせが届く

他のインビテーションが届いた人の口コミでも、13日が多かったです。

注意!インビテーションは申込期限がある

インビテーションが届いた場合、申込期限があります。

例:8月にインビテーションが届いた場合
⇒9月30日までが期限

普段アプリなどで利用額をチェックしな人も、インビテーションを狙う場合はチャンスを逃さないように毎月アプリをチェックしましょう。

ゴールド切替時に審査落ちすることはある?

エポスゴールドのインビテーションが届いても、切替時の審査で落ちるケースもあります。

色々な口コミを見ましたが、具体的な原因は分かりませんでした。

【思い当たる原因がある人】
■自己破産の経験がある
■同じ月に2枚クレジットカードを使った

【原因がわからない】
■滞納も1度もない
■他にも複数のゴールドカードを所有しているのに…

もしかしたら、クレジットカードやローンの履歴(クレヒス)に傷があって審査落ちしたのかもしれません。

【クレヒスの傷になる原因の例】
■支払いの滞納・延滞
■短期間に複数のカードを申込
■短期間での解約が多い
■キャッシングの残債が多い
■ブラックリストに登録されている
■審査落ちの繰り返し
■クレジットカードを使わない
など

審査に落ちない人がほとんどですが、念のため覚えておきましょう。

学生でもインビテーションは届く?

結論から言うと、学生でもエポスゴールドのインビテーションが届く人もいます。

公式サイトによると、エポスゴールドの通常申込は学生は対象外とされていますが、利用があればインビテーションは届くみたいです。

 
中には19歳でも招待されたという人もいました。ただし、学生としては利用枠が高めなので、注意しましょう。

まとめ

エポスゴールドは、特典がお得な最高におすすめのクレジットカードです。

通常申込で年会費を払ってもお得ですが、急ぎでない場合は、エポスカードからインビテーションでの切替を狙いましょう。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

\海外利用も大好評!/
楽天モバイル!

【楽天モバイルが人気の理由】
1.eSIMで海外のSIMとも併用可能!
2.国際SMSの受信はすべて無料!
3.海外でも毎月2GBまで通信無料◎
4.アプリで日本への国際通話が無料!クレカや保険の問い合わせも安心◎
※一部対象外の電話番号あり
5.データ量完全無制限で一時帰国も安心◎
6.初期費用も無料!


▼コスパ最強!600万回線突破!▼
\海外利用も大好評!/
楽天モバイル!

【楽天モバイルが人気の理由】
1.eSIMで海外のSIMとも併用可能!
2.国際SMSの受信はすべて無料!
3.海外でも毎月2GBまで通信無料◎
4.アプリで日本への国際通話が無料!クレカや保険の問い合わせも安心◎
※一部対象外の電話番号あり
5.データ量完全無制限で一時帰国も安心◎
6.初期費用も無料!


▼コスパ最強!600万回線突破!▼
この記事を書いた人
ぱーま

カナダ・オーストラリア・ニュージーランドの3ヶ国でワーホリを経験。カナダへ渡航して1ヶ月で膝の靭帯断裂したことから、海外旅行保険にはうるさい。

帰国後も知人を通じて、ワーホリに関する情報を聞かれることから、ワーホリや海外で役立つ情報を発信中。

記事を読んだ方が『思いっきり楽しい時間を過ごせること』『安心して素敵な時間を迎えられること』を目的にサイトを運営しています。

ぱーまをフォローする
海外旅行
OZSANS, INC│ワーホリ・海外お役立ち情報
タイトルとURLをコピーしました