Revolutの評判・口コミから分かったメリットと注意点を徹底解説!

※本記事は広告(PR)を含みます。 当サイト内の各サービスの紹介や評価等に影響を及ぼすものではありません。
※本記事は広告(PR)を含みます。 当サイト内の各サービスの紹介や評価等に影響を及ぼすものではありません。
海外旅行

「Revolutのメリットや注意点は?」「口コミや評判はどうなの?」など、Revolutのサービスについて疑問はありませんか?

私も海外送金のために利用していますが、手数料なしで送金できるので非常に助かっています!

便利な一方で、入金方法によっては送金・引き出しができなかったり、細かい注意点もいくつかあります。

このページでは、利用者の評判・口コミを交えながら、こんな疑問を解決していきます。

●Revolut(レボリュート)とは?
●Revolutの使い方と利用時のメリット
●Revolutを利用する時の注意点
●Revolutの安全性は?気になる評判と口コミ
●Revolutのアカウント登録方法
●Revolutのチャージ(入金)方法
●Revolutの外貨両替方法

最後まで読めば、メリットや注意点を理解して、安全にRevolutを使うことができます!

以下の関連記事もぜひ、参考にしてくださいね。

Revolut(レボリュート)とは?

Revolut(レボリュート)は、外貨両替や海外・国内送金などのサービスを提供する金融アプリです。2015年にイギリスで設立されました。

2020年に日本に上陸したばかりですが、お得なレートで手軽に外貨両替ができたり、アカウント内で複数の通貨を所有したり、さらに海外送金でも手数料が無料なことから人気に火がついています。

海外旅行での支払い、海外赴任や留学先への海外送金に特におすすめです!

Revolutの使い方と利用時のメリット

Revolutの使い方をざっくりとまとめました。

使い方
マルチカレンシー
アカウント
※複数の通貨を1つのアカウントで管理
海外送金
海外銀行からの
受け取り
×
国内送金
個人間送金
カード決済・
タッチ決済
モバイル決済Google Payのみ
貴金属取引
株取引×
仮想通貨取引×

日本アカウントでは、外貨両替や海外での決済・国内送金・海外送金などの利用がメインでしょう。

上記のサービスで具体的なRevolutのメリットは、以下の5つです!

1.外貨両替時のレート・手数料がお得
2.国際送金の手数料が無料!
3.Revolutカードが便利!
4.チャージにするときの手数料もお得!
5.問い合わせがアプリから簡単にできる◎

一言にすると、Revolutは、とにかくお得で便利なことが何よりのメリット!

もちろんセキュリティや安全性も高いので安心して利用できます。

1.外貨両替時のレート・手数料がお得

Revolutの外貨両替が他社と比べてもお得と言えるのは、以下の5つの理由があるからです。

①手数料なしのリアルなレートで両替できる
②複数の通貨を保有できる
③海外でアカウント内の日本円を即時両替・決済ができる
④帰国時もアプリで日本円に両替できる

それでは詳細を見ていきましょう。

①手数料なしのリアルなレート

Revolutは、ロイターなどのリアルな為替レートで両替することができます!

一般的に銀行などから海外送金をすると、リアルな為替レートに数円の手数料が上乗せされています。

また、Revolutには希望のレートになったら教えてくれる機能もあるので、タイミングを見計らって両替したい人にも便利です。


無料のスタンダートプランでも、1ヶ月あたり75万円まで為替手数料が無料です。

ただし、週末の為替市場時間外だけ為替手数料がかかるので注意しましょう。

※両替において無料で利用できる額はプランによって異なります。為替市場時間外(ニューヨーク時間で金曜日17:00から日曜日の18:00まで)の場合は、プランまたはご利用の頻度に応じて1.0%または1.5%の為替手数料が発生します。スタンダードプランの場合、無料利用枠を超えた部分に0.5%の手数料が必要になります。詳細はRevolut公式HP「手数料」を必ずご確認ください。

②複数の通貨を保有できる

Revolutでは、35種類以上の通貨を保有することができます。(2023年12月時点)

そのため、海外旅行に行く予定がある場合、レートがお得な時を見計らって事前に両替しておくこともできます。

ただし、アカウント内の保有できるのは100万円までなので注意しましょう。

③海外でアカウント内の日本円を即時両替・決済ができる

のちほど詳しく紹介しますが、Revolutカードというデビットカードがあるのですが、海外でRevolutカードで支払いする場合、Revolutのアカウント内の日本円をその時のレートで両替して支払いすることができます。

Revolutのアカウント内に保有できる通貨は35種類以上となっていますが、即時両替・決済には150種類以上の通貨が対応しています。

Revolutカードでの決済も基本的には両替手数料は無料なので、一般的なクレジットカードや両替窓口よりもお得です。

ただし、1ヶ月あたり75万を超えたり、週末の利用になると手数料が発生するのを忘れないようにしましょう。

④帰国時もアプリで日本円に両替できる

Revolutの嬉しいところは、事前に両替して余った外貨もアプリで日本円に両替できることです。

一般的に空港などで日本円を両替して、帰国時に残った現金を再び日本円に両替することが多いですが、その時も手数料がかかったり、小銭は両替できなかったりします。

Revolutは、最後までより手軽でお得に海外旅行ができるでしょう。

2.国際送金の手数料が無料!

Revolutがすごいのは、レートで手数料を取らないのに、国際送金の手数料まで無料ということ!

1回の送金で上限額は100万円です。

ただし、両替手数料が無料なのは、75万円までなので注意してください。

着金までが早い!

国際送金では、受取口座まで最大3営業日~5営業日かかるとしています。

私がアメリカの口座に送金した際は翌日、オーストラリア口座に2日後に着金していました。

ただ、口コミをみると以下のように日によって着金までの日数が変わるケースや遅いケースもあるみたいです。

着金が遅いと不安になりますが、最大で5営業日なのでもう少し様子見するしかないですね。

本当に急ぎの送金なら、とにかく早いと言われるWiseも検討しましょう。

海外送金の手順については、画像付きでまとめた以下の記事を参考にしてくださいね!

3.Revolutカードが便利

Revolutカードとは、Revolutが発行するデビットカードのこと。

Revolutカードでは、その場でお得に両替して決済できたり、お得なレートで両替したお金をカード払いできるため、海外旅行の時に非常に便利です!

Revolutカードは、スタンダード・プレミアム・メタルの3つのプランがあり、スタンダードが無料になります。

プランスタンダードプレミアムメタル
料金0円980円/月 or
9,800円/年
1,980円/月 or
19,800円/年
限定の
メタルカード
××
ATM無料
出金額/月
2.5万円5万円10万円
国内送金
無料回数
1回/月3回/月5回/月
カード払いでの
1%還元(最大5,000円)
××
外貨両替/月75万円無制限無制限
国際送金無料
カード配送普通郵便無料速達無料速達無料
カスタマーサービス
の優先利用
×
空港ラウンジの
割引利用
×
フライトが1時間
以上遅れた場合の
無料ラウンジ
×本人+1名本人+3名

詳しくは、【Revolutカードのメリットは?海外旅行におすすめの理由と注意点!】という別記事をご覧いただきたいのですが、メリット・注意点は以下の通りです。

メリット
●空港などで外貨に両替するよりもレートがお得
●世界中のATMでの出金も可能!
●カード発行料・送料が無料(2枚目以降は有料)

注意点
●カードのプランによっては月額料金または年会費がかかる
●ATM出金はプランによって限度額がある
●発行から届くまでは15日が目安

海外旅行で便利なので、利用者からの口コミ評価も高くおすすめです。

日本では一部のイオン銀行でしか引き出せない

リアルカードがあると、世界中のATMでの出金も可能になりますが、日本国内ではイオン銀行のATMのみ対応しています。

また、すべてのイオン銀行のATMで対応しているわけではないので注意してください。

その他、口コミを見ると、ATM引き出しの設定が無効化になっていて出金できなかったというケースもあるので、おろせない場合はチェックしてくださいね。

バーチャルカードもある

Revolutには、バーチャルカードといって主にオンラインで使えるカードもあります。

さらに『使い捨てバーチャルカード』という、1回だけ使用できるカードもあるので、カード情報を残したくないときにも便利です。

4.チャージにするときの手数料もお得!

Revolutへのチャージ(入金)方法は、4つあります。いずれも最大100万円まで出金可能です。

【手数料無料】
●銀行振込
●デビットカード
※銀行振込の場合は、銀行によって振込手数料がかかる場合もあるので注意しましょう。

【手数料1.7%】
●クレジットカード
●プリペイドカード
※2023年4月17日~手数料が発生します

クレジットカードで手数料がかかることに不満の口コミも多いですが、類似サービスのWiseと比較するとかなり良心的です◎

5.問い合わせがアプリから簡単にできる◎

Revolutでは、アプリ内のヘルプからサポートエージェントに問い合わせすることができます。

私も何度も利用したことがありますが、比較的すぐに対応してくれますし、やりとりも丁寧でした◎

もしも、専門部署が対応時間外になっている場合は、後からメッセージを送ってくれます。

日本語に対応

Revolutは、日本語で対応してもらえるので、口コミでも高評価でした!

英語での問い合わせになると、難易度がぐんと上がるので助かりますね。

その他:国内送金・個人間送金も可能!

国内送金・個人間送金も可能です。国内送金は、プランに応じて以下の無料送金回数があります。

●スタンダード:1回
●プレミアム:3回
●メタル:5回

上限回数を超える場合は、1回あたり220円の手数料がかかります。

基本的には翌営業日に着金しますが、営業時間外だと翌々営業日になります。

また、Revolutを利用している友達への個人間送金は、手数料がいつでも無料なので、割り勘したいときに便利です。

Revolutを利用していない人にも支払いリクエストができたり、銀行口座情報なしで決済リンクを作成することもできます。

口コミで話題!
\海外送金・海外デビットカード/

Revolut(レボリュート)

【Revolutのおすすめポイント】
1.ATM出金可能なRevolutカードが便利!
2.リアルなレートで外貨両替!
3.VISAデビット・銀行振込ならチャージ手数料が0円!
4.海外への送金手数料も無料!
5.問い合わせもアプリから簡単!対応も◎

▼手数料無料!リアルなレートでお得に両替・送金!▼

Revolutを利用する時の注意点

Revolutを利用するときは、主に5つの注意点があります。

1.両替手数料が発生する2つのケース
2.カードでのチャージは銀行振込がおすすめ
3.チャージ方法によっては送金・出金ができない
4.長期間での保有は100万円まで
5.国際送金で中継銀行によっては手数料がかかる

詳しく確認していきます。

1.両替手数料が発生する2つのケース

Revolutは、基本的には手数料無料で両替ができます。しかし、以下の2つのケースでは、手数料が発生するので注意しましょう。

①週末は為替手数料がかかる
②75万円/月を超えると両替手数料が発生する

それぞれ確認していきましょう。

①週末は為替手数料がかかる

為替市場が閉まるニューヨーク時間の金曜日17:00~日曜日18:00は、プランまたはご利用の頻度に応じて1%または1.5%の為替手数料が発生します。

手数料無料で両替したい人や節約したい人は週末は避けて手続きをしましょう。

②75万円/月を超えると両替手数料が発生する

また、両替手数料が無料なのは1ヶ月75万円までです。

75万円を超える場合、両替金額の0.5%が手数料として発生します。以下のように、あまり気にない人もいますが、覚えておきましょう。

また、注意したいのは、1ヶ月の基準日は、アカウント開設日なので人によって違うということ!

もし、開設日から15日なら毎月15日~翌月14日までのサイクルだし、8日なら毎月8日~翌月7日までになります。

アカウントを開設するとアプリで確認できるので、覚えておきましょう。

2.カードでのチャージは銀行振込がおすすめ

Revolutアカウントへチャージする方法は、銀行振込が1番おすすめです!

クレジットカード・デビット・プリペイド・銀行振込の4種類がありますが、2024年2月26日以降は、チャージ手数料が無料かつATM出金や送金ができるのは『銀行振込』一択になるからです。

出金や送金をしない人であれば、VISAデビットからの入金もおすすめ◎

 手数料ATM出金
・送金
銀行振込無料
※銀行側の手数料は別途発生
デビットカードVISA無料
※2/26以降不可
Mastercard1.7%
※2/26以降不可
クレジットカードVISA1.7%×
Mastercard1.7%×
プリペイドカードVISA1.7%×
Mastercard1.7%×

銀行振込は、銀行側からの振込手数料が別でかかるので、できるだけ振込手数料無料の銀行がよりおすすめです。

3.チャージ方法によっては送金・出金ができない

クレジットカード・デビットカード・プリペイドカードでチャージしたお金は、Revolutカードでの支払いのみにしか利用できません。

送金やATMでの引き出しができないので要注意!

あとからお金が動かせずに困ってしまうケースもあるので、個人的には現金化できる『銀行振込』によるチャージが1番おすすめです。

4.長期間での保有は100万円まで

Revolutは法律の関係で、アカウントに長期間保有できるのは、100万円までとされています。(※チャットで確認済み)

短期間であれば問題ないとのことですが、長期間100万円以上あるとサポートから連絡がきます。

 
海外旅行好きの人や周遊する予定のある人だと、ついついたくさんチャージしてしまいそうになりますが、保持できる金額には制限があります。

そのため、個人的には必要な時に必要な金額をチャージして使うことをおすすめします。

5.国際送金で中継銀行によっては手数料がかかる

国際送金で、資金の移動中に中継銀行を経由することがあるそうです。

その際に中継銀行から手数料が発生する場合があります。

ただ、私がこれまで海外送金を利用して、手数料が引かれたことはありません。

経験者の口コミを探しても、見つからなかったので、実際に起こるケースはあまりなさそうです。

一応、頭の片隅に入れておきましょう。

Revolutの安全性は?気になる評判と口コミ

Revolutの安全性についての口コミも詳しくチェックしていきたいと思います。

凍結解除はすぐにできる

Revolutは、不正利用を感知するとセキュリティ対策として、カードを凍結します。

もしも、不正利用でない場合は、アプリから簡単に凍結解除できるので覚えておきましょう。

『この支払いは、お客様が実行しようとしたものですか?』に対して、『はい』をタップすればOKです!

凍結で却下された支払いはどうなる?

凍結解除したとして、却下された支払いはどうなるのか?も気になりますよね。

結論から言うと、凍結時に却下された支払いは、別途支払いの手続きが必要です。

Revolut以外の方法で支払いをするか、以下の口コミの方のように凍結解除後に再度支払い手続きをしましょう。

規約違反には注意!

凍結ならまだしも、規約違反をしてしまうと、解約になってしまうこともあるようです。


●暗号資産に関する支払い・受け取り
●為替レート差を狙った両替
●ポイント取得目的のチャージ・送金
など

ざっくり上げましたが、詳細はちらの【利用規約】をご確認くださいね!

不正利用されたが返金してくれた!

Revolutは不正利用されたときでも、返金の対応をしてくれるのでありがたいという口コミもあります。

以下の口コミは、恐らくネットショッピングで購入したものが、なかなか返金対応されなかったのでしょう。そこでRevolutでチャージバックを申請したら、解決したみたいです!これは助かりますね!

上記の口コミをみると、対応も良く、Revolutは規約さえ守れば安全に使えるのではないかと思います。

チャージのエラーはカードを登録しなおす

エラーでチャージできないという口コミがいくつかありました。

その時の対策として、カードを一度削除し、改めて追加登録すると良いそうです。

上記を試しても上手くいかない場合は、以下のようにRevolut側で一時的にカードを対象外にしている可能性もあります。

解決しない場合は、サポートに問い合わせてみましょう。

私の感想

海外旅行時に手軽にお得に両替してカードが使えたり、海外の口座に送金する分にはとっても便利です!

ただ、最初の登録の本人確認でエラーしてしまって手続きが進まなかったり、引っ越しで住所を変更した時もエラーしたり、スムーズに手続きできませんでした。

友人も最初の本人確認が上手くできず、1週間かかっていました。

エラーしてしまって面倒だと感じた人や急ぎの人は、Wiseも検討しましょう。

口コミ評価が高い!
\海外送金・レートがお得なデビット/

Wise(ワイズ)

【Wiseのおすすめポイント】
1.お得なレート&ATM出金も可能!Wiseデビットカード!
2.セキュリティ安全性も高い(決済通知・アプリで即利用停止・返金対応など)
3.海外送金もお得!
4.しかも着金までが早い!
5.世界中のほとんどの国で利用できる!

▼海外旅行・長期滞在の必需品!▼

Revolutのアカウント登録方法

ここからは、アカウント登録方法や両替方法・海外送金方法を詳しく見ていきます。

まずはアカウント登録の手順から確認していきましょう。

1.公式サイトにアクセス

まずはRevolut公式サイトにアクセスします。

Revolut

出典:Revolut

画像にある通り、電話番号を入力します。

日本の場合、『8』を入力すると簡単にプルダウンから出てきますよ◎

電話番号を入力し『Get started』をタップすると、SMSが届きます。

2.個人情報を入力する

案内に沿ってアプリをダウンロードし、個人情報を入力していきます。

●名前
●生年月日
●住所
●メールアドレス
●本人確認書類のアップロード
┗運転免許証/マイナンバーカード

※おすすめはマイナンバーカードです。

運転免許証を選ぶと、海外送金するときに別途、マイナンバーカード/通知カード/住民票を提供することになるので、マイナンバーを選ぶとラクです。

3.本人確認完了

本人確認が完了すると、メールとアプリに連絡が来ます。

その後、Revolutカードでの決済・送金・両替などできるようになります。

チャージはした方がいいの?

本人確認の前にチャージするかどうか聞かれますが、しなくてもOKです!

私はしませんでしたよ◎

Revolutカードの申し込みは?

本人確認後は、Revolutカードの申し込みもできるようになります。

バーチャルカードだけでいい人は手続き不要ですが、リアルカードが欲しい人は申し込みしておきましょう。

届くまでの目安は、2週間ほど。口コミを見ると5日ほどで届いたという人もいました。

Revolutのチャージ(入金)方法

アカウントへの入金の手順を見ていきましょう。

慣れてしまえば簡単です◎

1.アプリ内の『チャージする』をタップ

Revolutのアプリを開いて『チャージする』をタップします。

revolut

出典:Revolut

2.金額を入力する

revolut

出典:Revolut


次の画面で、好きな金額を入力します。チャージ後はすぐに反映されますよ◎

カードの登録がなければ、『新しいカードを登録』をタップし、カード情報を入力しましょう。

送金したり、ATMから引き出しするのであれば、銀行振込でチャージする必要があります!

Revolutはクレジットカードやデビットカード・プリペイドカードから入金したお金は、支払いにしか使えないので注意ましょう。

Revolutの外貨両替方法

チャージした日本円を外貨に両替します。

それではステップを見ていきましょう。

1.アプリ内の『両替』をタップ

revolut

出典:Revolut


ホーム画面の『両替』をタップします。

2.両替金額を入力する

すると以下の画面になります。

両替したい通貨をプルダウンから選び、金額も入力します。

日本円→両替したい通貨に矢印の向きがなっているか?も確認しましょう。

revolut

出典:Revolut

リアルタイムで為替レートは変わっていくので、金額も確認してくださいね。

右上の『成り行き注文』のままでOKなので、すべて確認したら『売却』ボタンをタップします。

3.両替完了

revolut

出典:Revolut

両替できると上記のような詳細が表示されます。

まとめ

Revolutのメリットと注意点を利用者の評判・口コミを交えて解説してきましたが、いかがでしょうか?

私はあまり普段使いせず、海外送金するときや海外旅行で利用するのですが、手数料が業界の中でもお得なので重宝しています。

細かい注意点はあるものの、総じていえばおすすめのサービスです!

ぜひ、参考にしてくださいね!最後までお読みいただき、ありがとうございました。

\海外利用も大好評!/
楽天モバイル!

【楽天モバイルが人気の理由】
1.eSIMで海外のSIMとも併用可能!
2.国際SMSの受信はすべて無料!
3.海外でも毎月2GBまで通信無料◎
4.アプリで日本への国際通話が無料!クレカや保険の問い合わせも安心◎
※一部対象外の電話番号あり
5.データ量完全無制限で一時帰国も安心◎
6.初期費用も無料!


▼コスパ最強!600万回線突破!▼
\海外利用も大好評!/
楽天モバイル!

【楽天モバイルが人気の理由】
1.eSIMで海外のSIMとも併用可能!
2.国際SMSの受信はすべて無料!
3.海外でも毎月2GBまで通信無料◎
4.アプリで日本への国際通話が無料!クレカや保険の問い合わせも安心◎
※一部対象外の電話番号あり
5.データ量完全無制限で一時帰国も安心◎
6.初期費用も無料!


▼コスパ最強!600万回線突破!▼
この記事を書いた人
ぱーま

カナダ・オーストラリア・ニュージーランドの3ヶ国でワーホリを経験。カナダへ渡航して1ヶ月で膝の靭帯断裂したことから、海外旅行保険にはうるさい。

帰国後も知人を通じて、ワーホリに関する情報を聞かれることから、ワーホリや海外で役立つ情報を発信中。

記事を読んだ方が『思いっきり楽しい時間を過ごせること』『安心して素敵な時間を迎えられること』を目的にサイトを運営しています。

ぱーまをフォローする
海外旅行
OZSANS, INC│ワーホリ・海外お役立ち情報
タイトルとURLをコピーしました