オーストラリア|ファームジョブの探し方と困った時の必殺技を伝授するよ

※本記事は広告(PR)を含みます。 当サイト内の各サービスの紹介や評価等に影響を及ぼすものではありません。
※本記事は広告(PR)を含みます。 当サイト内の各サービスの紹介や評価等に影響を及ぼすものではありません。
ワーホリ・留学

「オーストラリアのファームジョブの探し方はどうしたらいい?」

「ファーム探しが難航して困っているんだけど、、、優良ファームを教えて!」

私もファームジョブがなかなか決まらず、悩んでいたこともありました。しかし、探し始めてから1週間以内に2つ以上の仕事をゲットすることもありました。

そんな私のこれまでのファーム探しのノウハウやファーム経験を紹介します!

これを読んで、あなたもファームマスターになってください。

●ファームジョブの探し方
●自力でファームを探す方法
●おすすめの優良ファームは?
●ファームを辞めるべきかどうか迷ったときの判断ポイント

オーストラリア│ファームジョブの6つの探し方

ファームジョブを探す方法は主に6つあります。

1.友達や人からの紹介
2.バックパッカーズ(ワーキングホステル)
3.ネット検索でアプライする
4.スーパーの掲示板
5.仕事斡旋業社に登録しておく
6.Google Mapで探す

ではでは、それぞれの探し方の詳細をチェックしていきます!

1.友達からの紹介

1番おすすめな方法が、友達や人からの紹介です!特にメリットは以下の2つ。

●簡単!
●どんな仕事かわかる(仕事内容/給与に関することなど)

すでに友達になっている人からの紹介は、1番安心だし楽ちんです!

オーストラリアだとその辺で話した人が仕事を紹介してくれることもあります。ただし、必ずしも安全とは言えないので注意しましょう。

また、マッサージ屋さんで働く人も結構いると思いますが、黄色い看板のマッサージ屋さんは、よろしくない確率が高いので要注意!

道端でスカウトされる女性も多いですが、気を付けましょう。

2.バックパッカーズ(ワーキングホステル)

仕事を紹介してくれるバックパッカーズに滞在するのも、よくある方法です。

自分で仕事探しをしなくてもいいですし、集団生活ならではの楽しさもあります◎

ただし、以下のような注意点もあります。

●仕事が始まるまでのウェイティング期間が長いことも
●仕事は選べない(当たりはずれがある)
●レントは安くない
●タイミングによっては洗濯機が空かない
●Wi-Fi環境がよくないことも
●きたない
など

仕事に当たり・はずれがあったり、仕事がすぐにもらえず、生活費がヤバイということはよくあります。

それでも、遊んだり、ご飯作ったり、他の人とグチグチ言ったりする経験もたのしいので、全然アリだと思います◎

シェアハウスに移りたいなと思ったら、お引越しして他のファームを自分でアプライすれば良いので。

ただ、上記のような注意点もあるので、バックパッカーズに仕事の様子を聞いてから入居するのがおすすめです。

3.ネット検索

ネット検索で情報を得て、直接アプライしに行ったり、オンラインでアプライすることも一般的です。

例えば、

●個人ブログ
●求人サイト
●掲示板やSNS
●地域のfacebookグループ

それぞれのメリットと注意点を紹介していきます。

個人ブログ

ワーホリ経験者の個人ブログから、ファーム情報をゲットする方法。

ファームの名前や住所、仕事内容や給与に関することなど詳細がわかるブログならかなりラッキーです◎

【メリット】
●仕事についてよく分かる!
┗時期/仕事内容/給与など

【注意点】
●最新の情報ではないことが多い
●ファームの名前や場所まで書いてないことも

アプライできる情報がすべて載っているなら、直接ファームに行くか、メールなどで連絡してみましょう。

中には閉鎖してしまうファームもあるので、ネットで軽くチェックすることをおすすめします。

求人サイト

『aus farm hand』などと検索すると、以下のような求人サイトにファーム情報が出てきます。

SEEK
Indeed
Jora

記載内容が英語なのであまり見ない人も多いですが、ファクトリージョブなどもあったり、大手の企業もいたりします。

仕事探してみようかなーというときは、ぜひ見てみてください。

掲示板やSNS

代表的な掲示板といえば、以下の3つ。

Gumtree
Backpacker job board
waytree

この辺は、英語なのでオージーも載せやすいはずなのでチェックしていました。

英語力に自信がなかったり面倒くさいと、日本人向けのサイトを利用する人も多いですが、あまりおすすめしません。

その理由は次で紹介します!

Farmzや日豪プレスはおすすめしない

こんなこと聞いたことありませんか?

「SNSやクラシファイドとかで日本語で書かれてるファームは微妙だよ」「コントラクターが人集めてるところは良くないよ」みたいな。

結論からいうと、稼ぐという目的ではおすすめしません。

中には本当に稼げる良いファームもあるとは思いますが、おそらくほんの一部です。

私も次の行きたいファームまで2・3ヶ月あったので、暇つぶしというか試しに行ってみたんです。facebookで見つけたチェリーに。

あくまで私が経験した話になりますが、一言でいえば、ただ人手が欲しいだけなんだなと分かりました。

●ピッカーが多すぎ
⇒時給換算したら悪くないけど、1日2~3時間のみ

●レントが高くなることも
⇒1部屋ごとに割り勘なので人数次第

同じファームにコントラクターが何人もいて、大量に人を募集していたため、限られた木をめぐって給与が歩合のピッカーはチェリーの木を争奪。

ファーム側からみれば支払う給料は変わらないし、早く作業してもらえるから嬉しいと思うですが、普通に稼げるファームと比べると微妙でした。

セカンドなどで、どうしても日数が必要!という緊急の人には、百歩譲ってアリなのかもしれないけどね。

地域のfacebookグループ

地域によっては、その町のFacebookグループで求人情報がアップされることもあります。

ただし、参加の承認が必要なので、必要に応じて早めに申請しましょう。

4.スーパーの掲示板

場所によりますが、コールス・ウーリーなど、スーパーやショッピングモールの入り口かどこかに掲示板に求人情報と連絡先が貼り付けてあったりします。(小さい町だけかもしれませんが)

買い物に行くときにチェックするのもおすすめです!

5.仕事斡旋業社に登録しておく

仕事斡旋業社に登録しておくと、あとから連絡が来るので、これも1つの手です。

特にタスマニアは、12月ごろからのシーズンに入ると、たくさんの人が仕事を求めて各地から集まってくるので登録しておくのがおすすめ!

一例になりますが、いくつか仕事斡旋業者を載せておきますね!

【タスマニア】
Linx
CORE STAFF
Seafood Jobs

【パース】
ruralenterprises
【各地】
Omni Recrui

6.Google Mapで探す

ファーム探しは、Google Mapの活用がおすすめ

アプリさえあれば、割と簡単にファームを探せます。

ネットで情報集めようとしてもなかなかヒットしない...
自力でファームを探してアプライしよう...
でもどこへ行ったらいいの?

そんな時の必殺技です!

運良ければ、ファームの名前や連絡先がそのまま載っています。

あるいは、タップして詳細が出てくる下の方にある『他の人はこちらも検索』から関連記事から、他のファーム情報が出てくることもあります◎

Google Mapの規定の関係で、スクショ画像を使って紹介することができないのですが、ぜひ参考にしてください!

1.Google Mapを開く(スマホ・iphoneでok)

マップの設定がデフォルトで平面になっている人は、衛生写真のリアルな表示に変更しましょう。

2.ファームを探したい地域をマップでみる

まずは、ファームを探したい地域を決めます。


●タスマニアのデボンポート周辺
●コフスハーバー周辺
など

3.ファームぽいところにピンをドロップする

適当にパーッと見ます。

ファームぽいなーというところや気になるところに、ピンをドロップします。個人的な基準は以下を参考にしてください。

●緑ぽいところ
●網で白くなっているようなところ
●工場ぽいところ
●『〇〇farm』『〇〇factory』『〇〇Pty』とか

ピンをドロップした時に、左下に周囲を見渡せるやつがある方がおすすめです。

4.ストリートビューで周囲を確認する

左下に出てくるストリートビューで周囲を確認します。

すると、チェリー・りんごなどの木に実るような何かのfarmだったり推測できることも…!

ものによっては、近い写真だったり、作業員がいたり、ヒントになる情報が映っていることもあります。

5.ここを目指してアプライに行く

良さそう!と思ったら、そのファームを目指してアプライに行きます。

事務所ぽい建物が確認できたり、スポットとして登録してあれば詳細が分かるのでベストです!

こんな感じでfarmを探す方法もあります!一度覚えると、ニュージーランドでもカナダでも、どこでもファーム探しができるので便利ですよー!

Sponsored Links

オーストラリア│おすすめの優良ファームは?

「おすすめの優良ファームを知りたい」という人も多いと思うので、簡単に紹介します。

Costa(コスタ)

オーストラリア大手のファーム『Costa』は、オーストラリアの各地にファームがあります。

もちろん、給与や雇用体制もかなり良し◎まず間違いないありません。

シーズンごとの果物やロケーションについては、こちらのページで確認してください。

Costaのアプライ方法は3つ

アプライ方法は、3つあります。

●ホームページ:https://costagroup.currentjobs.co/Job
●紹介してもらう
●直接行く

大きな会社なのでイントロダクションなど、しっかりした手順がある一方で、忙しくて返事が遅めです。

できるだけ早めにアプライして気長に待ちましょう。

タスマニアでおすすめのファーム

タスマニアでおすすめのファームは、いくつかあるのですが、例えば、

●ブルーベリー:Costa/Tru-Blu berries
●サーモンファクトリー:Tassal
●りんご・チェリー:Hansen orchards/LUCASTON
などなど

詳細は、別記事で確認してくださいね!

オーストラリア│ファームを辞めるべきかどうか迷ったときの判断ポイント

結構、今働いているファームを辞めるべきかどうか?というお悩みも多いのですが、個人的には以下のようなポイントで判断しています。

1.体力的に合うかどうか
2.給与体系
3.労働時間
その他:レントや通勤など

あくまで私の基準ですが、ぜひ参考にしてください。

1.体力的に合うかどうか

体力的にというのは、疲れるかどうかとか、重労働なのか?という点です。

たとえ大変でも楽しい人は全然いいですが、苦でしかない…という場合は、次の仕事を探しましょう。

疲れにくい仕事は?

ファームメインですが、個人的に簡単だったなという仕事は以下になります。

No.1:アップルの剪定(pruning)
No.2:ブルーベリーピッキング&パッキング
No.3:ストロベリーパッキング
No.4:Nursery(農園)

指先だけでできる仕事は、そんなに疲れませんでした。単調的な仕事が苦手な人は、パッキングは微妙かもしれないですけど。

ちなみに、Nursery(農園)は、ヘルプなどで数か所行ったことがあるのですが、Nurseryごとにやることが違います。

どこも基本的には過酷ってことはなかったですね。日によって仕事内容が変わったり、楽しかったです。
(植木の入れ替え/種の準備など)

逆にもうやりたくないなって仕事は以下の通り。

●ストロベリーピッキング
●プランティング系(苗を植える)
●レストランなどシティジョブ

オーストラリアの前に、カナダでキッチンハンドをしていたので、オーストラリアではファームメインでしたが、オーストラリアでは一回だけコリアンレストランのホールをしたことがありました。

オープンしたてのレストランで、暇すぎて逆に疲れたことがあります。

豆知識ですが、日本だとオープン当初はお客さんが多いのが一般的ですが、オーストラリアはそんなことないのが普通みたいです。

2.給与体系

大事な給与に関することですが、主に『時給』と『歩合』の2つの給与体系があります。

それぞれのメリットとデメリットは以下の通り。

【 時給 】
●メリット

┗安定して稼げる

●デメリット
┗競争率が激しいことが多い
┗歩合の方が稼げることもある
┗労働環境が微妙なこともある

【 歩合 】
●メリット

┗時給よりはるかに稼げることも
┗マイペースに働ける

●デメリット
┗必ずしも稼げるとは限らない

かなりレアなケースですが、ファームによっては、基本は歩合だけど最低賃金が保障されていることもああります。

例えば、時給換算で$20を下回る場合は、時給$20として給与を計算するよ!みたいな。

では、時給と歩合どっちがおすすめなのか?

時給と歩合どっちがおすすめ?

環境さえ良ければ、時給の仕事が無難です!

今まで最高だったのは、ニュージーランドでやっていたアップルのプルーニング(剪定)!

みんなで枝をチョキチョキして、アップルをお散歩しているみたいで、時給でもらえたので簡単だし楽しかったです◎

私が微妙だなと思う環境は、例えば、冷蔵庫の中でずっと寒いとか、つまらなすぎて苦痛、ナイトワークで昼夜逆転生活などなど。

ただ、アップルのプルーニングをやるまでは、完全に歩合派でした。

コツさえつかめば、時給換算で$25~$40近く、あるいは1日あたり$200~$300くらい稼げることもあります。

私は、目標達成や上手くなっていく過程が楽しかったので、歩合の方が好きでした。

私がよくやるのは、自分より先に働いている人たちは、稼げるようになったのか?
たくさん稼ぐ人を見て、自分もそれに近づけそうか?など、見て稼げる見込みを判断します。

そして、稼げる人にコツを教えて!と、毎日聞いたりしていると、仲良くしてくれるし、上達もします。

ただ、ルールが厳しいファームや従業員が多いファームは、自分の努力では厳しいときもあります。

3.労働時間

労働時間もけっこう大切なポイントです!

シティジョブでも、ファームでも結構あるのですが、時給が高くても、1日2~3時間しか働けないことも。涙

私も経験がありますが、お金が貯まりません。

せっかくならおいしいもの食べたり、旅行したり、たくさん遊びたいですよね!

掛け持ちで仕事できればアリですが、なかなか難しい人は、他の仕事も視野に入れることをおすすめします。

その他:レントや通勤など

例えば、仕事を斡旋してくれるバックパッカーズで高いレントを払っているけど、もらった仕事が稼げない。

そんなケースは、次の仕事を視野に入れた方がいいと思います。もし、オーナーに言って仕事を変えてもらえるなら、変えてもらいましょう。

また、私の知り合いに通勤で1時間くらいかけて、ファームにくる子がいました。本人が苦じゃないなら、それでいいなら全然いいんですけど、ワーホリで買われるような車は燃費も良くないですし、仕事によっては朝も早いです。

さらに、ファームだと天候次第で仕事がなくなったり、なくなったのに急にやるぞ!ってなったりすることもあるので、近いに越したことはないかなって思います。

おまけ:ファームに関するその他の情報

私が友達から良かったよ!良いらしいよ!と聞いた情報ですが、参考にしてください。

【良かったよ】
サーモンファクトリー:タスマニア
マンダリン:ゲインダー
トマト:パース/サンシャインコースト
ミートファクトリー:NSWの田舎だったような…

【良いらしい】
おーいお茶の工場:メルボルン
マカダミアナッツ:バイロンベイ

個人的には、チャンスがあれば『マンダリン』と『マカダミアナッツ』をやりかったですねー!

行った人は、ぜひ感想を教えてくださいね!

まとめ

オーストラリアのファームジョブの探し方を紹介してきましたが、参考になりましたか?

知り合いからファーム情報をゲットできれば手っ取り早いです。その選択肢がない場合、まずはネット検索してみましょう。

全然いいのないなーというときは、Google mapの上空写真からファームを探してみてくださいね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。あなたのワーホリ生活を応援しています。

\海外利用も大好評!/
楽天モバイル!

【楽天モバイルが人気の理由】
1.eSIMで海外のSIMとも併用可能!
2.国際SMSの受信はすべて無料!
3.海外でも毎月2GBまで通信無料◎
4.アプリで日本への国際通話が無料!クレカや保険の問い合わせも安心◎
※一部対象外の電話番号あり
5.データ量完全無制限で一時帰国も安心◎
6.初期費用も無料!


▼コスパ最強!600万回線突破!▼
\海外利用も大好評!/
楽天モバイル!

【楽天モバイルが人気の理由】
1.eSIMで海外のSIMとも併用可能!
2.国際SMSの受信はすべて無料!
3.海外でも毎月2GBまで通信無料◎
4.アプリで日本への国際通話が無料!クレカや保険の問い合わせも安心◎
※一部対象外の電話番号あり
5.データ量完全無制限で一時帰国も安心◎
6.初期費用も無料!


▼コスパ最強!600万回線突破!▼
この記事を書いた人
ぱーま

カナダ・オーストラリア・ニュージーランドの3ヶ国でワーホリを経験。カナダへ渡航して1ヶ月で膝の靭帯断裂したことから、海外旅行保険にはうるさい。

帰国後も知人を通じて、ワーホリに関する情報を聞かれることから、ワーホリや海外で役立つ情報を発信中。

記事を読んだ方が『思いっきり楽しい時間を過ごせること』『安心して素敵な時間を迎えられること』を目的にサイトを運営しています。

ぱーまをフォローする
ワーホリ・留学
OZSANS, INC│ワーホリ・海外お役立ち情報
タイトルとURLをコピーしました