フィリピン留学がおすすめの理由と口コミからわかる注意点!おすすめエージェントも!

※本記事は広告(PR)を含みます。 当サイト内の各サービスの紹介や評価等に影響を及ぼすものではありません。
※本記事は広告(PR)を含みます。 当サイト内の各サービスの紹介や評価等に影響を及ぼすものではありません。
ワーホリ・留学

「フィリピン留学はマンツーマンやスパルタ校でも安いけど、英語の質は大丈夫?」

「最悪っていう口コミもあるけど、後悔しない?」

フィリピン留学を検討していると、気になる点も出てきますよね?

だけど、やっぱり、フィリピン留学は集中して英語を学びたい人におすすめです!

いくつか注意点はありますが、学校選びで対策も可能です!

以下の記事内容を読んで『これだけは譲れない』『これは気にしない』など、自分の要望を確認して、留学エージェントと相談すれば、素敵なフィリピン留学になるでしょう。

■フィリピン留学の口コミでわかる3つのメリット
■フィリピン留学口コミでわかる4つのデメリット・注意点

ぜひ、参考にしてくださいね!

結論│フィリピン留学をおすすめする人・おすすめしない人

フィリピン留学は、欧米の留学と比較すると、同じ金額でも、マンツーマンまたは少人数だったり、授業時間も多いことから、集中して英語を学びたい人におすすめです!

ただし、フィリピンの英語はあくまで公用語。コミュニケーションを取るにはまったく問題ないものの、ネイティブが使う英語ではありません。

ネイティブがよく使う英語や言い回しを学びたい人は、欧米に留学するか、2ヶ国留学の検討もお勧めします。

【おすすめの人】
■とにかく英語学習に集中したい
■ワーホリではすぐに働きたい
■キャリアに活かしたい社会人
■親子留学
【おすすめしない人】
■ネイティブが使う英語や言い回し・フレーズを学びたい人

それでは、フィリピン留学のメリットやデメリットを詳しく解説していきます!

フィリピン留学の口コミでわかる3つのメリット

フィリピン留学のメリットは以下の3つ!

1.留学費用が安い
2.英語が伸びる
3.フィリピン人の人柄・国民性

私のカナダやオーストラリアの語学学校の経験やフィリピン留学した友人の話も交えながら、詳しく確認していきましょう。

1.留学費用が安い

フィリピン留学と言えば、費用の安さが大きな魅力◎

レートによって変わることはありますが、大まかな学費の目安は、1ヶ月あたり10万円~20万円。

私が過去に行ったカナダとオーストラリアの語学学校は、1ヶ月あたり15万円くらい。

同じくらいの料金でも、授業時間が倍くらい違いますし、クラスの人数も全然違います!
フィリピン留学の方が割安
ということが分かると思います。

 フィリピン留学カナダ留学
学費10万円/月~15万円/月~
授業時間8時間/日4~6時間/日
クラスの人数マンツーマン
or
少人数
10~20人

しかも、フィリピン留学の場合、料金に含まれるのは授業料だけではないんです!

1日3食・洗濯付きの全寮制!

住む場所・1日3食・洗濯・掃除までしてくれて、10~15万円だったらすごく安いですよね!日本の一人暮らしの生活費とあまり変わりません。

かなり英語に集中しやすい環境ですよね◎

ただし、料金について1つ注意点があります。それは、エリアによってはそこまで安くならないということ。

セブ島は高め

セブ島は、留学費用が高めです。1ヶ月あたり15万円~30万円くらいになります。

以下の口コミの方は、3ヶ月で諸々100万円だそうです。欧米で同じ環境で留学するよりは圧倒的に安いと思いますが、少ない予算で留学したい人には正直高いですよね。

料金重視で予算も決めている人は、以下の人のように注意しましょう。

2.英語が伸びる

フィリピン留学の大きな特徴は、全体的に英語を伸ばす環境になっていること。具体的には、以下2つ。

■マンツーマン指導
■英語漬け(スパルタ校は特に)

私の友達は、フィリピン留学で長めに留学し、そのあとカナダに行っていたのですが、TOEICで955点取っていました!990点満点なのでほぼ満点です!

もちろん本人の努力もありますが、「フィリピン留学でだいぶ伸びた」と言っていました。

では、それぞれの特徴を詳しく見ていきましょう。

マンツーマン指導

フィリピン留学の大きな特徴は、マンツーマンで英語を指導してもらえること。細かい時間は学校によって違いますが、1日の半分くらいは1対1で見てもらえます。

マンツーマンの良いところは、

■たくさん英語を話せる
上達が早い

■柔軟性が高く、自分に合わせて英語を学べる
苦手分野の克服

■先生の口や舌の動きを観察しやすい
発音を理解しやすい
などなど

上記の3つは、欧米の10人~20人のクラスにはあまりない特権かなと思います。

英語を勉強するときに大切なポイントでもあるので、それぞれチェックしていきましょう。

たくさん英語を話した方が上達が早い

言うまでもないかもしれませんが、英語を話せるようになりたいなら、たくさん話した方が圧倒的に上達します。

文法を気にして英語を話さない人より、話して直して、話して直してを繰り返した方が、その時のシチュエーションや思い出としても身に付くんですよね。

実際にフィリピン留学をした経験者も、マンツーマンでたくさん話せるのが良かったと言っています。

ちなみに、私が通った語学学校は、10人~20人のクラスでしたが、積極的に話す人ほど、だいたいレベルの高いクラスにすぐ上がっていきました。

そんな風にできない私的には、正直、人数が多いクラスでは発言しにくいです。そもそも、何を言っていいのかわからない…って感じだったので、最初の1~2ヶ月くらいはかなり大人しい人だと思われていました。

(特に日本は、協調性を重んじる国民性なので、私以外にもそんな人が多いと思います。)

この1~2ヶ月を「もったいない!」と思う人は、マンツーマンがおすすめです。

自分の苦手分野やペースに合った英語が学べる

口コミでいくつかあったのが、「マンツーマンだと柔軟性や自由度が高くて助かる」という内容。

中には、授業の内容を切り替えてもらったという人もいました!

その場でとことん教えてくれたり、自分が特に伸ばしたいところにフォーカスしてくれるのは嬉しいでよね!

10人・20人のクラスだとそうはいきませんからね。

先生を近くで観察することで発音を理解しやすい

個人的な経験になりますが、私は口や舌の動きから、発音を理解して英語が伝わるようになりました。

私がカナダで語学学校に通っていたときは、シェアハウスが一緒のカナディアンに単語をゆっくり読んでもらって、「べろどうなってるの?」「こういう感じ?」ということを毎晩のようにやってもらっていました。

マンツーマンの授業だったら、先生をよく観察しやすいのですごくいいなと思います!

英語漬け(スパルタ校は特に)

フィリピンの語学学校は、主に3つのタイプにわかれます。

■スパルタ
■セミスパルタ
■ノンスパルタ

この『スパルタ学校』は、フィリピン留学特有のもの。以下のようにかなり厳しめです。

■平日は外出禁止
■朝から晩まで12時間くらいどっぷり英語漬け
例:AM8時~PM9時まで
など

英語に集中するため、かなり厳しめの環境になっているため、短期集中で英語を伸ばしたい人にはピッタリ◎

TOEIC955点の私の友達もスパルタコースを選択していました。

厳しすぎる…という人は、スパルタじゃないコースやセミスパルタの学校も視野に入れて、留学エージェントに相談しましょう。

3.フィリピン人の人柄・国民性

その他のメリットとしては、フィリピン人の国民性。具体的には以下の2つです。

■陽気で明るい国民性
 ⇒楽しく英語を学べる

■英語が第二言語であること
 ⇒英語を学ぶ人の気持ちを理解し、わかりやすく教えてくれる

それぞれのポイントを見ていきましょう。

陽気で明るい国民性

英語を勉強する・身につけるときに大事なことって何だと思いますか?

スバリ、継続すること!だと思うんです。

で、『先生が面白い』とか『授業が楽しい』とかは、英語の勉強を楽しく継続できるか?の重要な要素なんですよね。

どこの語学学校でも、真面目過ぎる授業や先生だと、つまらないし、飽きるんですよね。「つまらないからやめたい」っていう口コミもよく見かけます。

フィリピン人の先生の英語は、「楽しい」という口コミが多い特徴があります。

 
「フィリピン人だからといって、先生みんなが明るくて楽しいとは限らないでしょ!」という意見もあると思うので、色んな国の先生がいるオンライン英会話の口コミも見てみました!

その結果、以下のように「フィリピン人の先生が楽しくて好き」という人がたくさんいました。

前述したようにフィリピン留学は授業時間も多いので、フィリピン人の陽気な性格は、個人的にはメリットの1つだと思います◎

英語が第二言語であること

また、フィリピン人の母国語はタガログ語ですが、英語が公用語になっています。

そのため、母国語が英語でない人の英語の学び方・教え方のノウハウがある点も1つのメリット!

口コミでも評価されています◎

フィリピン留学口コミでわかる4つのデメリット・注意点

フィリピン留学を検討するときに注意したいことは、以下の4つです。

1.ネイティブが使う英語・フレーズは学べない
2.治安に不安がある
3.清潔感が…
4.食が合わない人もいる

治安のいい場所でさらにセキュリティを万全にしている学校、おしゃれなビルに校舎がある学校、ご飯に力を入れる学校もあるので、基本的には学校選びに注意すれば大丈夫です!

ただ、基本的な英語を学んで話せるようになりたい人にはおすすめですが、ネイティブの英語にこだわる人はよく検討しましょう。

せっかくの留学を思いっきり楽しむためにも、注意点を参考にしてくださいね!

1.ネイティブが使う英語・フレーズは学べない

フィリピン人は英語を話すことや教えることも上手ですが、ネイティブではありません。

英語でのコミュニケーションには問題ありませんが、ネイティブが使う英語・フレーズを身につけることは難しいです。

「どうしてもネイティブが使うような英語を身につけたい!」という人でなければ、フィリピン留学は満足できるでしょう◎

ただ、上記の口コミにもあるように、特におすすめなのは、ワーホリ前や2ヶ国留学として英語を学びたい人、カジュアルな英語ではなく教科書のようなきちんとした英語を学びたい人。

どんな英語を学びたいか?今一度、確認してみてくださいね!

2.治安に不安がある

フィリピン留学で特に注意したいのは、『治安』です。

【トラブルの例】
■ぼったくり
■強盗
■狂犬病
など

オーストラリアでもカナダでも、「あまり行かない方がいいよ!」はあるのですが、フィリピンはより治安に注意が必要という点は否めません。

例えば狂犬病は、確率的にはかなり低いみたいですが、オーストラリアやカナダでは気をつけてね!とは言われないので、注意点の1つだと思います。

ちなみに、フィリピン留学に行った3人の友達のうち、1人は「バスから降りたらバッグが切られてた」と言っていました。

また、口コミを見ると、伝票の料金が高く書かれていた人もいました。↓

街中・レストランでも注意が必要ということを念頭に置いて、行動を心がけるしかありませんね。

3.清潔感が…

口コミでそこそこあったのが『清潔感』に関する不満です。

もちろん、個人の感覚や場所によっても違いますが、「ある程度気にする」という人は、現地の寮の写真を送ってもらうなどしてチェックした方がいいかもしれませんね。

潔癖症じゃないという人も、シャワー・トイレは気になったという感想もあります。

清潔感を重要視する人は、学校選び・滞在先をよく確認してくださいね。

4.食が合わない人もいる

人によって大きく分かれるのが、『食が合うかどうか』

「おいしい!」という人もいれば、「おいしくない…」という人もいます。

友人によると、韓国人経営の語学学校だと、韓国料理が出てくることも多いみたいです。

東南アジアのご飯が好きな人は問題ないと思いますが、苦手な人はエージェントに量のご飯を確認しましょう。

その他

その他、以下のような口コミもありました。

■おなかを壊す
■虫が多い
■Wi-Fiが弱い

東南アジアの旅行でも多い内容ですね!

日本に住んでいたバリ人でもバリに帰るとおなか壊すと言っていました。1週間位すると慣れるみたいです。

虫刺されの薬や常備薬は、必ず持参することをおすすめします。

Wi-Fiに関しては、どの国に行っても滞在先次第かなと思います。オーストラリアの田舎でもスマホの電波が届かない地域もありますし。

フィリピン留学におすすめのエージェント

フィリピン留学におすすめのエージェントは、以下の通り。それぞれ毛色が違う8社に厳選しました!

■留学情報館
■スクールウィズ
■CEBU21
■セブリッジ
■グローバルクリック
■ミライズ
■QQEnglish
■シードテクスクール

フィリピン留学に特化したエージェントもいれば、その他の国も扱う総合留学エージェントもいますし、キャリアを重視したエージェントもいます。

公式サイトをチェックしつつ、それぞれの留学の目的や好みに合ったエージェントに相談してみてくださいね!

留学情報館

留学情報館は、2005年にロサンゼルスで誕生した留学エージェント。

1番のおすすめの理由は、「対応が丁寧!」という口コミがエージェントの中でも特に多いこと。

信頼できるエージェントかどうか?はとっても大事なので、おすすめとしては外せないエージェントです。

【メリット】
■利用者の評判・口コミがかなり良い◎
■サポートがかなり充実◎
■国内オフィスでカウンセリングしてもらえる!
■オンラインカウンセリングなら現地学校スタッフとの三者通話も可能!
■無料の英会話レッスンもある!

フィリピン留学以外にも多くの国をサポートしているので、「色々話を決めてからフィリピン留学を決めたい」という人や「2か国留学の相談もしたい」という人にもおすすめ◎

ただ、提携校の数や詳細はホームページだけでは分からないので、他のエージェント含め、無料カウンセリングを受けてから決めるといいかもしれません。

\口コミで人気!満足度99.2%!/

スクールウィズ

スクールウィズは、海外留学の総合エージェント!

フィリピンだけでなく、色んな国の留学やワーホリのサポートもしています。

【メリット】
■手数料0円!最低価格保証!
■英語学習サポート付き!
■HPの語学学校・留学の情報量が最大級!
■フィリピンの提携校も多い◎

ホームページの情報がかなり充実しています◎

フィリピンの学校情報以外にも、各国の語学学校の情報や利用者のレビューも掲載されているので、ぜひ参考にしてください。見るだけでも楽しいですよ^^

無料で個別相談できるので、お気軽にどうぞ!

\日本最大級の語学学校・留学情報を掲載中!/

スマ留

スマ留は、安さに力を入れる海外留学の総合エージェント!

スマ留は、英会話や留学事業を行う『QQ English』と共同で設備の充実した自社専用の学生寮も提供していることから、安さも重視したいけど贅沢もしたい人に特におすすめです。

【メリット】
■授業のクオリティを下げることなく費用を抑えられる
■国と期間で費用が決まっているので追加料金がない
■同一価格で学校を選べる
■清潔で充実した設備の自社専用の学生寮がある

自社専用の学生寮は、治安の良い地域に立地しており、施設内には、カフェやコンビニ、プールやバスケットコートまであります。さらに、大型ショッピングモールも近いので生活はかなり便利です。

ちなみに、お部屋は1人または2人部屋が確約されています!プライベート感を重視したい人には嬉しいですね◎

気になる人は、無料相談で詳しく聞いてみてくださいね!

CEBU21

日本で初めてフィリピン留学代理店を始めた、老舗のエージェント。

フィリピン留学の実績や信頼が抜群です!私の友人の1人も、CEBU21さんでお世話になっていました!

【メリット】
■社員全員が平均1年以上フィリピンに滞在
■手数料無料でフルサポート!
■海外送金手数料◎
■フィリピンにオフィスがある

ただ、フィリピンに特化したエージェントなので、色んな国の話を聞いてフィリピン留学を決めたい人は、『留学情報館』や『スクールウィズ』などにも相談することをおすすめします。

セブリッジ

セブリッジも、フィリピンに特化した留学エージェント。大阪・梅田にオフィスがあります。

【メリット】
■手数料0円!最低価格保証!
■留学前~留学後までサポートが手厚い!
■フィリピン留学6ヶ月以上のカウンセラーが対応!
■ホームページの情報もわかりやすい◎
┗学校の特徴/利用者の体験談/など

対応するカウンセラーは、実際に半年以上のフィリピン留学を経験しているので、リアルな情報を聞けるのも嬉しいところ。

フィリピン留学で半年だと結構長めの期間なので、フィリピンの良いところ・悪いところ以外にも、英語を飽きずに学ぶ秘訣や観光なども詳しいはず!

そんなところも、ぜひ無料カウンセリングで聞いてみてください↓

ミライズ

ミライズは、留学事業の他にも英会話事業もしている会社。

フィリピンで唯一の社会人専門の語学学校『MeRISE ENGLISH ACADEMY』をセブ島で運営しています。

「大学生など若い留学生に囲まれるのは、気後れするかも…」という社会人におすすめです。

【メリット】
■それぞれに合ったオーダーメイドレッスン
■こだわりの学習環境と充実した施設
■留学前後の英会話学習

『最高品質の学習環境』を謡うだけあって、校舎や宿泊施設はかなりきれいで、設備も充実しています。

清潔感が気になる方や一人部屋でゆっくりくつろぎたい方には、理想的な環境でしょう。

ぜひ、公式サイトでチェックしてください!

QQEnglish

オンライン英会話事業をする『QQENGLISH』は、セブ島で語学学校の運営もしています。

【メリット】
■マンツーマン・質の高い授業にこだわり
■セブでも安全性が高い環境で学べる!
■自由度の高さが強み(入学卒業のタイミング・カリキュラムなど)
■帰国後もオンライン英会話で留学中の内容も引継ぎできる!

セブ島で最も治安が良いとされるビジネス街に学校があり、セキュリティもばっちり◎

また、校内におしゃれなカフェテリア・ビジネスラウンジ・医務室まで完備!

滞在先も清潔感があって、学生寮だけでなく、ホテルやコンドミニアムを選択することも可能です。

校舎や宿泊先・周辺の写真や情報もたくさん掲載されているので、ぜひチェックしてみてください。

グローバルクリック

グローバルクリックが特におすすめなのは、語学留学に加え、海外インターンシップもしたい人やTOEICなどのスコアアップをしたい人!

また、親子留学専門の学校もあるので、親子留学を検討中の方にもおすすめ◎

【メリット】
■厳選した名門校校のみを紹介!
■渡航前の英語学習サポート付き!
■海外インターンシップへの参加も可能◎

グローバルクリックの提携校は、15校のみ。ただ、実績や授業内容、施設の充実度など、厳しく選び抜かれた優秀な学校です。

学校が多すぎて選べないこともあるので、エージェントに任せたい人には助かりますね!

ホームページだけでは、分からないこともあるので、ぜひ説明会に参加してみてください。

シードテクスクール(Seed Tech School)

その他以下のような人は、IT留学のエージェント『シードテクスクール』もおすすめです◎

■国境を越えてキャリアの選択肢を広げたい人
■英語とプログラミングを身につけたい人

留学後・ワーホリ後に多くの人が悩むのが『仕事』です。

英語を学ぶだけでなく、手に職をつけたい人やノマドを目指したい人は、プログラミングを学ぶのも一つの手でしょう。

料金やプログラムの詳細は、オンライン面談時に案内されるので、まずは資料請求をしてくださいね!

おまけ:私がフィリピン留学をしなかった理由

私もカナダへのワーホリ前に、留学エージェントにフィリピン留学を提案されました。

メリットは、留学費用が安いフィリピンで英語を学んでおけば、ワーホリ渡航後すぐに仕事につけるので、トータルでの費用はかからないということ。

私の場合は、以下の2つの理由でフィリピン留学を除外しました。

●フィリピン ⇒ ワーホリで1年以上海外にいたら飽きそう
●海外ドラマで見る欧米文化を早く体感したかった

「初めての海外長期滞在で、そんなに長くいるかわかんないし、移動も面倒だから早くカナダ行っちゃお~」みたいな感じで、英語力のことは全く考えていませんでした。(※英語が得意だったわけでなありません)

でも、英語力の不安が大きい人やワーホリでたくさん働きたい人は、2~3ヶ月フィリピン留学することをおすすめします。

カナダやオーストラリアのワーホリのあとに英語力をもっと身につけたいからと言って、あとからフィリピン留学に行った友達も数名いるからです。がっつり英語を学ぶには、フィリピンはかなり良い環境だと思います。

その他個人的な色々聞きたい人は、TwitterでDMしてください^^

まとめ

フィリピン留学は、欧米と比較すると、安く英語を集中して学ぶことができます。

経験者の口コミでは、食事・清潔感・治安において注意点はありますが、エリアや学校の選び方次第ではかなり不安を軽減することができます。

フィリピン留学が気になっているのなら、まずはエージェントに相談してみてください!きっと良い解決策を提案してくれるはず!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。ぜひ、他の記事も参考にしてくださいね!

\海外利用も大好評!/
楽天モバイル!

【楽天モバイルが人気の理由】
1.eSIMで海外のSIMとも併用可能!
2.国際SMSの受信はすべて無料!
3.海外でも毎月2GBまで通信無料◎
4.アプリで日本への国際通話が無料!クレカや保険の問い合わせも安心◎
※一部対象外の電話番号あり
5.データ量完全無制限で一時帰国も安心◎
6.初期費用も無料!


▼コスパ最強!600万回線突破!▼
\海外利用も大好評!/
楽天モバイル!

【楽天モバイルが人気の理由】
1.eSIMで海外のSIMとも併用可能!
2.国際SMSの受信はすべて無料!
3.海外でも毎月2GBまで通信無料◎
4.アプリで日本への国際通話が無料!クレカや保険の問い合わせも安心◎
※一部対象外の電話番号あり
5.データ量完全無制限で一時帰国も安心◎
6.初期費用も無料!


▼コスパ最強!600万回線突破!▼
この記事を書いた人
ぱーま

カナダ・オーストラリア・ニュージーランドの3ヶ国でワーホリを経験。カナダへ渡航して1ヶ月で膝の靭帯断裂したことから、海外旅行保険にはうるさい。

帰国後も知人を通じて、ワーホリに関する情報を聞かれることから、ワーホリや海外で役立つ情報を発信中。

記事を読んだ方が『思いっきり楽しい時間を過ごせること』『安心して素敵な時間を迎えられること』を目的にサイトを運営しています。

ぱーまをフォローする
ワーホリ・留学
OZSANS, INC│ワーホリ・海外お役立ち情報
タイトルとURLをコピーしました