フィジー留学はエージェントに申込前に語学学校選びがおすすめ!

※本記事は広告(PR)を含みます。 当サイト内の各サービスの紹介や評価等に影響を及ぼすものではありません。
※本記事は広告(PR)を含みます。 当サイト内の各サービスの紹介や評価等に影響を及ぼすものではありません。
ワーホリ・留学

「フィジー留学でおすすめの留学エージェントは?」「エージェントの選び方は?」など、疑問に思っていませんか?

詳しく調べた結果、フィジー留学では留学エージェントよりも、どの学校に行きたいか?を先に検討することをおすすめします!

このページでは、3か国のワーホリを経験している私がこんなことを紹介しています!

●フィジーの語学学校の特徴と料金の比較
●フィジー留学エージェント一覧
●フィジー留学でエージェントにお願いするメリットと注意点

最後まで読めば、あなたにとってどの留学エージェントが良いのかが分かるので、ぜひ参考にしてください!

結論│フィジー留学でおすすめのエージェントは?

調査の結果、フィジー留学では、留学エージェントよりも学校選びがポイントという結論になりました。

なぜなら、フィジーの場合、留学エージェントが提携する語学学校があまり多くありませんでした。

留学エージェントが提携する中から語学学校を選ぼうとすると選択肢が減ってしまうため、以下の順で見ていくのがおすすめです。

1.気になる語学学校を探す
2.提携している留学エージェントを探す

それでは、詳しく解説していきます!

エージェント選びの前に!フィジーの語学学校を比較

この章では、まず語学学校の特徴を紹介していきます!

フィジーの主な語学学校は以下の4つです。(2022年12月時点)

●South Pacific Free Bird
●COLORS
●Blue Will
●SKY English School

語学学校の特徴と料金の比較

語学学校の費用は以下の通りです。

 滞在方法4週間
(約1カ月)
12週間
(約3カ月)
24週間
(約6カ月)
48週間
(約1年間)
South Pacific Free Birdホームステイ176,000円464,000円868,000円1,684,000円
学生寮
(1人部屋)
162,500円422,500円784,500円1,516,500円
学生寮
(4人部屋)
125,500円329,500円607,500円1,171,500円
COLORSホームステイ202,800円514,400円981,800円1,916,600円
学生寮
(1人部屋)
230,800円598,400円1,149,800円2,252,600円
学生寮
(4人部屋)
174,800円430,400円813,800円1,580,600円
Blue Willホームステイ
(半日マンツーマン)
126,500円362,000円698,500円1,372,000円
1日マンツーマン179,300円520,400円1,015,300円記載なし
SKY English Schoolホームステイ202,050円437,550円790,800円1,497,300円
アパートメント
(1ベッドルーム)
232,050円467,550円820,800円1,527,300円

※留学期間・オプションコース・レートによっても料金は変わるので、あくまで目安として参考にしてください。

ホームステイは1日2食付き、寮は自炊なので別途食費がかかります。

その他、スカイとブルーウィルは、ビザ申請費用も含まれますが、フリーバードとカラーズは含まれていません。期間によって料金は変わる可能性はありますが、ざっくり1.5万円~3万円を考慮しておきましょう。

料金重視で見るなら、ブルーウィルやフリーバードが安いですが、カナダやオーストラリア、アメリカで語学学校に通うよりは、どこも断然安いです!

では、それぞれの語学学校の英語の授業の特徴を見てきましょう。

South Pacific Free Bird

フリーバードは、フィジーで最初にできた老舗の語学学校で比較的大きな学校です。キャンパスは、フィジー第3の都市ナンディと第2の都市ラウトカの2か所にあります。

そんなフリーバードの特徴は、

●実践的な英語を身に着けることに力を入れている
●料金が安い
●日本人多め

発音練習や語彙力、文法、表現方法など、主にインプット中心の授業を午前中にしてから、午後はアウトプットとして、コミュニケーションを取る授業がメインになります。

グループディスカッションやロールプレイング、プレゼンテーションなどなど。

日本人の多くは話すことに慣れていないことが英会話の問題だったりするので、とにかく色んな人と積極的に話すことが非常に大事です!

ただし、日本人が多めだと日本語もたくさん話してしまいがちになってしまうので、自分でも注意しましょう。

South Pacific Free Bird
公式サイト

COLORS

カラーズは、どっぷり英語を学びたい人におすすめです!

カラーズの特徴は、

●マンツーマン・レッスンや少人数の授業が中心
●自分の希望に合わせた有料オプションコースがある
┗海外就職コース
┗4スキル基礎コース
┗Effectiive Speackingコース
┗ワーホリ準備講座
など

●ボランティア・アクティビティーもある
※参加自由の無料コース

フリーバードと比較すると料金は高めですが、一人ひとりのレベルに合わせて英語を身につけていくことができます。

目的に合わせて英語を学びたい人、少人数で寄り添った授業を希望する人は、カラーズを検討してみてください。

COLORS
公式サイト

Blue Will

ブリーウィルは、フィジーで唯一マンツーマン・レッスンのみの英語学校です!

ブルーウィルの特徴は、以下の4つです!

●完全マンツーマンの授業体制
●基本的に滞在方法はホームステイ
●異文化交流や課外活動も重視
●アットホームな学校

マンツーマン・レッスンだと費用が気になる…という方もいると思いますが、半日コースと、1日コースがあるので予算に合わせて英語をしっかり学ぶことができます◎

それと、ホームページをご覧になってほしいのですが、ブルーウィルは生徒のこと、現地の人のこともすごくよく考えている学校です。

なんでマンツーマンなのか?なぜホームステイを推奨しているのか?課外活動を重視したい理由は?など、必ず理由も記載してあって、こだわりや思いやりがとても伝わってきます。

ぜひ、詳しい資料を見てみてください。

Blue Will
公式サイト

SKY English School

スカイは、海外で働きたい人や海外移住を検討している人、自由な校風が好きな人におすすめです!

理由は以下の4つです。

●学校がフィジーのリゾート地『デナラウ』に立地
●IELTSに特化したコースがある
●インターンシップ制度もある
●様々なパターンの宿泊ができる(アパーメントステイやホテルなど)

Google mapなどでエリアを見ると分かりますが、土地の雰囲気がかなり違います。リゾートぽい雰囲気が好きな人にはかなり魅力的◎

スカイは自由な校風ですが、だからといって英語の勉強が緩いというわけではありません。

少人数制の授業に加え、IELTSに特化したコースやインターンシップ制度もあります。将来を見据えて英語を学びたい人は、ぜひスカイを検討しましょう。

また、アパートメントステイやホテルステイができるので、衛生面が気になる人やシェアハウス派の人にもおすすめです。(公式サイトのプラン・料金ページにあるお部屋の画像を参考にしてくださいね。)

SKY English School
公式サイト

フィジー留学エージェント一覧

気になる学校は見つかりましたか?次のステップとして

●気になる語学学校と提携する留学エージェントがあるかどうか?
●その留学エージェントのサポート範囲と料金は?

という点で、留学エージェントにフォーカスして見ていきます。

語学学校エージェント
South Pacific Free Birdスマ留
Last Resort
オンライン留学サポートセンター
COLORSGlobal Dive
Last Resort
Blue Willなし
SKY English Schoolなし
その他:不明My Stage

各エージェントのホームページで提携校を確認した結果、ブルーウィルとスカイと提携する留学エージェントはなさそうでした。

しかし、留学エージェントは、特典やキャンペーンでお得になる可能性やサポート範囲が広いなどのメリットがあるので、ブルーウィルやスカイを希望する場合でも、まずはエージェントに問い合わせするのがおすすめです!

それでだめなら直接学校に連絡しましょう。

以下の順で留学エージェントの特徴を見ていきます。

●スマ留
●Last Resort
●オンライン留学サポートセンター
●Global Dive
●My Stage

スマ留

スマ留は、口コミ評価・価格満足度・スタッフ対応満足でNo.1の実績を誇る優良エージェントです。(※2018年ゼネラルリサーチ調べ)

サポート料金は無料なのに、頻繁にキャンペーンも実施しています!

【サポート内容】
●カウンセリング
●航空券取得の手伝い
●学校選びの手伝い
●入学手続き(学校によっては有料)
●VISA取得の手伝い
●ホームステイ先の紹介
●海外保険の手続き
●出発前の語学力UPをサポート
●無給インターンシップの情報提供
●帰国後の就職・転職相談と情報提供
●アプリや英会話レッスンで学習サポート

サポート範囲が広く、帰国後の就職などの相談もできます◎

有料サポートもあるので、上記以外に相談したいことがあれば伝えてみましょう。

国内オフィスは東京のみで、オンラインでのやり取りが中心になります。

フィジー留学については、フリーバードと提携していることや料金の情報はあるものの、細かい情報は直接問い合わせしないと分かりません。

もちろん無理な勧誘もありませんし、スマ留だと英語学習サポートの特典もあるので、気になる方は問い合わせてみましょう。

Last Resort

ラストリゾートは、フィジー留学以外の留学・ワーキングホリデー・ファームステイなど幅広い対応している、無料の留学エージェント。サポート範囲も充実しています◎

フィジー留学は、カラーズもフリーバードも両方取り扱っているようです。

【サポート内容】
●国内オフィスは全国43か所!
●お客様満足度は95%以上!
●カウンセリング
●学校選びの手伝い
●入学手続き(学校によっては有料)
●VISA取得の手伝い
●ホームステイ先の紹介
●海外保険の手続き
●オンライン英会話などで語学力UPをサポート
など

ラストリゾートはオフィスが43か所もあるので、地方の方も直接オフィスに行って対面で相談できます。

会って話した方が安心する人・オンラインだと細かいニュアンスが伝わるか心配…という人は嬉しいですよね!

オンライン留学サポートセンター

オンライン留学サポートセンターは、フィジー以外にも各国の留学・ワーキングホリデーなど幅広く取り扱っているエージェントです。

【サポート内容】
●入学手続き
●ホームステイ・寮などの申込手続き
●現地宿泊先までの出迎え依頼
●ビザ情報の案内
●格安航空券の案内
●海外旅行保険加入手続き
●現地留学サポートの案内
など

フィジー留学はフリーバードと提携しています。

個人的には、現地到着後の宿泊先までの出迎えや現地サポートが良いなと思います。

別のエージェントですが、私も初めての留学で到着後にホームステイ先まで送ってくれて助かりました。

ちなみに、オンライン留学サポートセンターという名前ですが、東京オフィスに来社して相談することも可能です!

Global Dive

グローバルダイブは、東京と大阪にオフィスがある無料エージェント。

他のエージェントと同じように各国対応していますが、ホームページの情報が細かく分かりやすい点も個人的に好きです。

提携する語学学校の一覧だったり、見積もりの明細の例だったり、カウンセラーさんの紹介などなど。

サポート範囲も充実しています◎

【サポート内容】
●カウンセリング
●留学前のお仕事紹介
●学校選びの手伝い
●入学手続き
●VISA取得の手伝い
●航空券取得の手伝い
●海外保険の手続き
●帰国後のキャリアサポート
など

フィジー留学で提携している語学学校は、カラーズ。

ホームページ内に留学体験やワーホリ体験の記事もたくさんあるので、どんな体験ができるかなどの情報収集にもおすすめです!

「あなただけの『留学プラン』オーダーメイドで一緒に作成します。」というキャッチフレーズに期待して、まずは無料相談してみましょう。

My Stage

マイステージは、オーストラリアに本社がある留学エージェントです。

そのため、フィジー留学後、オーストラリアにワーキングホリデーに行くなど、2か国留学を希望する人におすすめです。

オーストラリアに関する情報がメインで、フィジー留学の情報は少なめ。

残念ながら、フィジー留学の費用しか分かりませんでした。

●1週間:54,300円
●4週間:113,100円
●12週間:269,900円

学校情報やサポート内容などは、ご自身で詳細を問い合わせてみてください。

ちなみに、オーストラリアに関するサポート内容を見たところ、現地サポートがかなり充実しています。

オーストラリアのインターンシップや永住権、日本語教師アシスタント、幼稚園ボランティアなど、これまで紹介した留学エージェントにはないサポートやチャンスもあります!

オーストラリアに行く前提であれば、マイステージも候補に入れてお問い合わせするのがおすすめです!

フィジー留学でエージェントにお願いするメリットと注意点

ここまで読んで、留学エージェントって契約すべきなの?と疑問に思う人もいるかもしれません。

個人的な意見ですが、私は留学エージェントにお願いするのがおすすめです。

その理由を簡単に紹介していきます。

留学エージェントのメリット

フィジー留学の場合は、語学学校に直接申し込みするのも全然アリだと思うのですが、私が過去に留学エージェントを利用してよかったなと思ったのが以下の3つ。

●サポートの範囲が広い
●色んな情報がもらえる
●事前に友達ができる

サポートの範囲が広い

初めての留学や長期滞在なら不安も大きいですよね。

留学エージェントだとかなり前から準備できますし、留学前の仕事の紹介や英語の勉強のサポート、帰国後のキャリア相談までしてくれるエージェントもあります。

さすがに語学学校ではここまでのサポートはありません。

また、フィジー留学で英語を学んでからオーストラリアやカナダ、イギリスなどのワーキングホリデーに行くという人も多いですよね。

フィジー留学後のサポートもお願いするなら、断然留学エージェントがおすすめです!

色んな情報がもらえる

留学エージェントが持つ情報量て、かなりすごいと思うんです。

留学エージェントからみた見解だけでなく、エージェント利用者からの情報や口コミなど様々な視点の情報があります。

また、エージェントによっては、オフィスに色々な資料が置いてあったりもします。

もちろん、フィジー留学以外の情報もあるので、本当にフィジー留学がベストなのか?フィジー留学後はどうする?なども参考にできるはずです。

事前に友達ができることもある

エージェントによっても違いますが、私の場合は渡航前の語学サポートをオフィスで受けていたので、その場にいる人たちと友達になりました。

また、渡航後の現地オフィスでも友達になったり、エージェント開催のイベントで知り合いが増えました。

初めての留学では分からないことや悩みもできるので、私としてはメリットでした◎

キャンペーンでよりお得になりこともある

タイミングがよければ、留学エージェントがキャンペーンを実施していることもあります。

また、直接語学学校に申し込みするよりも、エージェントを通した方がお得になることもあるそうです。

ぜひ、キャンペーンもチェックしてみてください。

留学エージェントの注意点

注意点は主に以下の2つです。

●提携していない学校は紹介してくれないかも
●無料エージェントでもサポート手数料がかかることもある

提携していない学校は紹介してくれないかも

特に無料エージェントの場合、学校を紹介することでもらえる仲介料があるので、無料でサポートができています。

そのため、提携していない学校は紹介してくれない可能性があります。

フィジー留学は、特にここが気になる注意点です。

無料エージェントでもサポート手数料がかかることもある

有料エージェントは、あらかじめ手数料には注意すると思いますが、無料エージェントでも注意しましょう。

無料エージェントだと基本的なサポートは無料ですが、中には有料のオプションサービスもあります。

そのため、なにが無料サポートなのか?なにが有料になるのか?などは確認しておくのがおすすめです。

まとめ

フィジー留学は、語学学校が限られているので学校選びをしてから、留学エージェントを決めるのがおすすめです!

他の国に留学するより費用はだいぶお得なので、個人的には好みの学習スタイルや滞在方法が良いと思います。

2か国留学をしようと思っている人や他の国と迷っている人は、ぜひ別記事も参考にしてくださいね!

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。このページが役に立ったら嬉しいです!

\海外利用も大好評!/
楽天モバイル!

【楽天モバイルが人気の理由】
1.eSIMで海外のSIMとも併用可能!
2.国際SMSの受信はすべて無料!
3.海外でも毎月2GBまで通信無料◎
4.アプリで日本への国際通話が無料!クレカや保険の問い合わせも安心◎
※一部対象外の電話番号あり
5.データ量完全無制限で一時帰国も安心◎
6.初期費用も無料!


▼コスパ最強!600万回線突破!▼
\海外利用も大好評!/
楽天モバイル!

【楽天モバイルが人気の理由】
1.eSIMで海外のSIMとも併用可能!
2.国際SMSの受信はすべて無料!
3.海外でも毎月2GBまで通信無料◎
4.アプリで日本への国際通話が無料!クレカや保険の問い合わせも安心◎
※一部対象外の電話番号あり
5.データ量完全無制限で一時帰国も安心◎
6.初期費用も無料!


▼コスパ最強!600万回線突破!▼
この記事を書いた人
ぱーま

カナダ・オーストラリア・ニュージーランドの3ヶ国でワーホリを経験。カナダへ渡航して1ヶ月で膝の靭帯断裂したことから、海外旅行保険にはうるさい。

帰国後も知人を通じて、ワーホリに関する情報を聞かれることから、ワーホリや海外で役立つ情報を発信中。

記事を読んだ方が『思いっきり楽しい時間を過ごせること』『安心して素敵な時間を迎えられること』を目的にサイトを運営しています。

ぱーまをフォローする
ワーホリ・留学
OZSANS, INC│ワーホリ・海外お役立ち情報
タイトルとURLをコピーしました