エポスカードが海外旅行やワーホリに人気の理由!評判から7つのメリットを解説

※本記事は広告(PR)を含みます。 当サイト内の各サービスの紹介や評価等に影響を及ぼすものではありません。
※本記事は広告(PR)を含みます。 当サイト内の各サービスの紹介や評価等に影響を及ぼすものではありません。
海外旅行

「これから海外に行くんだけど、エポスカードはおすすめ?」
「海外利用でエポスカードが人気みたいだけど、メリットは?」

エポスカードの海外利用について、疑問はありませんか?

結論、エポスカードは、海外に行く可能性があるなら、メインカードでもサブカードでも持つべきクレジットカードです。

なぜなら、他のクレジットカードと比べて、現地で現金が必要な時にキャッシングをしても利息を最小限に抑えられたり、不正利用対策ですぐにカード使えなくなることも少なく、海外旅行保険の付帯条件や補償額も優れているからです。

このページでは、エポスカードの海外利用に関するメリット・注意点を、利用者の口コミも交えて解説しています。

●エポスカードの海外利用の総評とおすすめの人
●エポスカードが海外で人気の7つの理由
●エポスカードを海外で使うときの3つの注意点

最後まで読めば、エポスカードがあなたにとって、海外での滞在を安心して楽しむために必要なカードなのか?がわかります。

ぜひ、参考にしてください。

エポスカードの海外利用の総評とおすすめの人

エポスカードは、ショッピングモール『マルイ』のクレジットカード。

マルイでのお買い物がお得になることはもちろん、海外での利用がとっても便利と評判です。

また、エポスゴールドへのインビテーションがもらいやすい特徴があります。

エポスカードとエポスゴールドの基本情報をまとめて用意したので、ぜひ、参考にしてください。

 エポスカードエポスゴールド
年会費無料5,000円
※招待で無料
国際ブランドVISA
ポイント還元率0.5%
ボーナス-最大1万ポイント
選べるポイントアップ-3ショップまで最大3倍
有効期限2年無期限
ETC発行料無料
年会費無料
海外旅行保険最高3,000万円最高5,000万円
空港ラウンジ-無料
キャッシング
実質年率18.0%
※繰り上げ返済も可能

基準レートVISA指定レート
海外利用
手数料
1.63%
海外ATM
利用料
1万円以下:110円
1万円超:220円

海外利用に関する評判・評価

サービス内容やネット上の口コミを細かく調査した結果、総合評価は5点満点中4.0になりました。

項目評価評価の理由
海外旅行保険4.5
付帯条件も簡単で、無料のクレカでは
トップクラスの高額報酬のため
レート・手数料3.0
標準的であるため
キャッシング
の利息
5.0
繰り上げ返済で最小限に
抑えることができるため
海外ATM
手数料
3.0標準的であるため
セキュリティ4.5セキュリティ対策もしっかりしつつも、
他社と比べて海外利用でロックが
かかりにくく使いやすいとの
声が多いため
総合評価4.0海外での支払い・現金出金・保険など
全体的に優れていて、口コミ評価も
高いため

メリットが多く特にデメリットもないため、全体的に高評価になりました。

普段使いのクレジットカードからサブのクレジットカード、あるいは初めてクレジットカードでも、幅広くおすすめできます。

特に短期的な旅行でも長期滞在でも、海外に行く可能性がある人に強くおすすめです!

●ワーホリ・留学に行く人
●海外旅行が好きな人
●海外出張がある人

など

利用者の評判・口コミ

エポスカードは、不満の口コミがなかなか見つからないくらい海外利用で評判が本当に良いです。

 
上記のような口コミはたくさんありました。「自分の目で確かめたい」という人は、ぜひXなどで検索してみてください。

それでは、なぜエポスカードが海外利用でこんなに評判が良いのか?メリット・注意点を詳しく紹介していきます。

海外旅行保険付き
\口コミ評価が高い!クレカ!/

エポスカード

【 エポスカードが人気の理由 】
1.年会費無料!
2.海外旅行保険の付帯条件が簡単!

(出発後でもOK)
3.補償がトップクラスの充実度◎
(キャッシュレスで診察・治療が可能)
4.招待で永年無料のエポスゴールドが最高にお得!
(ポイント還元率・海外保険の補償がアップ, 空港ラウンジなど)

▼2000ポイントプレゼント中!▼

エポスカードが海外利用に人気の7つの理由

エポスカードが海外利用で「最強」「優秀」と言われる理由は、以下の7つのメリットがあるからです。

1.年会費無料!
2.店舗で最短即日発行・受け取りできる!
3.海外キャッシング機能付き!利息もお得!
4.海外利用でロックされにくい
5.海外旅行保険が付帯
6.ゴールドカードへの招待でより充実の特典に◎
7.エポスゴールド会員がいれば家族もゴールドに招待できる

それぞれのメリットを順に確認していきましょう。

1.年会費無料!

エポスカードは、年会費や入会金が無料です。

これから詳しく紹介していますが、エポスカードは業界の中でも優秀な特典があるのに、年会費が0円という点が強くお勧めしたいポイント!

本当に持っていて損のないクレジットカードなんです!

お得でしかないので、ワーホリに行く人・海外旅行好きの人は作っておきましょう。

2.店舗で最短即日発行・受け取りできる!

エポスカードは、申込時に『店頭受取』を選択すると、即日発行・受け取りができます。

海外旅行やワーホリの出発日ギリギリでも、すぐに対応してもらえるのはありがたいですね!

郵送の場合でも、約1週間ほどで届けてくれます◎

【即日発行までの流れ】
1.ネットで申し込み(約5分)
2.審査結果がメールで届く(最短数分)
3.カード受け取り(エポスカードセンター営業時間内)
【店頭受取時の持ち物】
●本人確認書類
●審査結果メール
 ※スマホ画面orプリントアウト
●引落口座のキャッシュカード
 ※ネットで登録していない場合

店舗の詳しい場所は、公式サイトで確認してくださいね!

3.海外キャッシングの利息を最小限にできる!

エポスカードは、海外キャッシング機能が付いているので、海外のATMで現地通貨を引き出すことができます。

キャッシングは借り入れなので、利息に注意するのが一般的です。

エポスカードも通常は、実質年率18%の利息がかかるのですが、『繰り上げ返済』することで利息を最小限に抑えることができます!

 
せっかくなので、繰り上げ返済の設定方法も確認しましょう。

繰り上げ返済の設定方法

繰り上げ返済をするには、まずは『リボ払い』にする必要があります。

キャッシング利用のデータ反映まで少し時間がかかるので、お知らせメールが届いてから手続きをしましょう。

  • ステップ1
    キャッシング利用のメールを確認する
    翌日~3日後くらいにキャッシング利用のメールが届く
  • ステップ2
    リボ払いに変更する
    アプリ
    ⇒『お支払照会』
    ⇒『明細をみる』
    ⇒『リボ変更』
  • ステップ3
    繰り上げ返済する
    webログイン
    ⇒『借りる・返す』
    ⇒『ペイジー』
    ⇒『リボ増額払い』
    ⇒『全額お支払い・確認』
    ⇒『金融機関選択』
    ⇒『払込完了』
  • ステップ4
    キャッシング返済完了
    キャッシング返済のメールが届く

文字にするとステップが多いように感じるかもしれませんが、難しくはないので安心してください。

ただし、23:30~23:59はサービス時間外なので、その他の時間帯で手続きをしましょう。

4.海外利用でロックされにくい

口コミで多かったのが、「エポスカードは海外利用してもロックされにくいから助かる!」という内容です。

他のクレジットカードは不正利用とみなされてすぐに止められてしまうので不便に感じている人が結構いました。

他の口コミを見ると、「エポスカードは海外で利用停止になってもすぐに解除できるから良かった!」という人もいました。

 
エポスカードは、アプリに『海外利用停止サービス』という項目があって、海外利用に関する設定ができます。

上記の口コミはそのことだと思うのですが、セキュリティ対策をボタン1つで停止・解除ができるのは簡単で安心ですよね。

海外利用の事前連絡は必要?

基本的には、事前連絡は不要です。

ただ、『海外利用停止サービス』を登録している場合は、設定を解除しましょう。

登録内容の確認や設定の変更はアプリからできます。

5.海外旅行保険が付帯

エポスカードは、最大90日間の海外旅行保険が付帯するのですが、以下の3つのメリットがあります。

●補償が手厚い
●キャッシュレスの診察・治療が可能
●保険の付帯条件が簡単

それぞれ順に確認していきましょう。

補償が手厚い

エポスカードの海外旅行保険は、無料の一般カードの中でも補償が手厚いことがメリットです。

 エポスカードリクルートカードDelight JACCS
CARD
ビューカード
傷害死亡・
後遺障害
3,000万円2,000万円2,000万円500万円
賠償責任3,000万円2,000万円2,000万円なし
救援者費用100万100万200万なし
傷害治療200万100万200万50万
疾病治療270万100万200万50万
携行品損害20万20万20万なし

海外の医療費は高額になる可能性が高いので、補償額は大きい方が安心です。

 
『エポスゴールド』になると、補償額がさらにアップします。エポスゴールドは、招待されれば無料でグレードアップが可能なので、できれば海外に発つ前にゴールド切り替えできるのが理想的です。

エポスゴールドに関しては、のちほど詳しく紹介します!

最初の治療日から180日以内は保険の対象になる

海外旅行保険の付帯期間は最大90日間と述べましたが、1つのケガ・病気に対して最大180日まで補償してくれます。

【例:2023年5月1日に入国して2023年7月29日までの90日間が保険期間の場合】
〇:6月1日に骨折で初診 ⇒ 11月27日まで骨折に関する治療を受けられる
×:8月1日に風邪で初診 ⇒ 補償対象外

 
上記のように、保険付帯開始から90日以上経過していても、同じケガ・病気の場合は保険金が下りる可能性があることを覚えておいてくださいね。

わからない場合は、病院に行く前にエポスカード海外旅行保険事故受付センターへ問い合わせましょう。

キャッシュレスの診察・治療が可能!

エポスカードの海外旅行保険は、提携する全世界1,600の病院でキャッシュレス(自己負担なし)で対応が可能です。

私もお世話になったことがありますが、全額自己負担なしで対応してもらえるので本当に助かります!

病院代の他にも交通費・医療通訳なども対象になります。自分でタクシー代を払った場合は、あとから保険金を請求すればOKです!

 
中にはキャッシュレスに対応していない病院もあるので、まずはエポスカード海外旅行保険事故受付センターに連絡しましょう。

保険の付帯条件が簡単

エポスカードの海外旅行保険は『利用付帯』ですが、飛行機代や空港までの交通費などをエポスカードで払えば良いだけなので簡単です。金額も関係ありません◎

【利用付帯の条件】
①旅行会社が発売する海外旅行ツアー料金をカード払いする(募集型企画旅行)
②日本出国前に公共交通機関の乗車券を予約し、カード払いする
③日本出国前に公共交通機関の乗車代金をカード払いする(※)
④日本出国後に公共交通機関の乗車代金をカード払いする(※)
※保険請求したい事柄が発生する前にカード決済していること。決済前の事柄は対象外。

対象支払い
ツアー予約した旅行会社のツアー
航空券・渡航先への航空券
・渡航先までの乗継便
電車・空港までの電車賃
・海外での電車賃
バス・空港までのバス代
・海外でのバス代
タクシー・空港までのタクシー代
・海外でのタクシー代
×宿泊代個人で手配した宿泊代金(国内・海外)
その他・ガソリン代
・高速代
・空港の駐車場代
・レンタカー代
・帰国後の交通費
など

出国後に保険の開始もできるのもメリットです!

うっかり忘れてしまった場合や他のクレジットカードの保険を最初に開始して、あとからかぶせたりすることもできます。

また、カードによっては、旅行会社のツアーしか対象にならないケースもあるので、エポスカードは良心的といえます。

6.最短半年でエポスゴールドへの無料招待がもらえる

インビテーション(招待)をもらって、エポスカードからエポスゴールドになると、通常5,000円の年会費が無料になります。

できれば、エポスカードからエポスゴールドにインビテーションを受けて切り替えて海外に行くのがおすすめ。

なぜなら、海外旅行に嬉しい特典が増えるからです。

①有効期限なしの永久不滅ポイント
②海外旅行保険の補償がアップ!
③国内・海外の空港ラウンジが無料で使える
④空港宅配などの優待特典もある

インビテーションならこれらの特典がついて年会費が一切かからないので、エポスゴールドのインビテーションを狙う人はとても多いんです。

エポスカードを利用開始してから、インビテーションが届くまでは最短で半年ほど。私の場合は、毎月家賃やその他の固定費の支払いをしていたら、メールが届きました。

それぞれの特典を簡単に見ていきましょう。

①有効期限なしの永久不滅ポイント

エポスカードのポイントは有効期限が2年ですが、エポスゴールドになると有効期限がない『永久不滅ポイント』になるメリットがあります。

ワーホリや留学などの長期滞在でも、安心して好きなタイミングでポイントを使うことができます。

②海外旅行保険の補償がアップ!

エポスゴールドになると、海外旅行保険の補償金額も高くなります。

 エポスカードエポスゴールド
傷害死亡・
後遺障害
3,000万円5,000万円
賠償責任
※免責なし
3,000万円5,000万円
救援者費用100万円100万円
傷害治療200万円300万円
疾病治療270万円300万円
携行品損害
※免責3,000円
20万円50万円

1枚のクレジットカードでここまでの補償があるのは嬉しいですね!

年会費が発生するクレジットカードでも、ここまで補償があるとは限りませんし、無料ではまずないでしょう。

海外旅行保険目的でエポスカードを作る人が多いのも納得です。海外旅行に行く方は、ぜひエポスゴールドをゲットしてくださいね!

③国内・海外の空港ラウンジが無料で使える

エポスゴールドは、空港ラウンジが使える特典もあります!

【ラウンジで受けられるサービスの例】
■ドリンクサービス
■新聞・雑誌の閲覧
■フリーWi-Fi
■フード・おつまみ・スナック
■シャワー
など

ラウンジによって受けられるサービスは異なるので、気になる人は空港ごとにチェックしてくださいね!

対応ラウンジ一覧
羽田空港成田国際空港新千歳空港
函館空港仙台国際空港小松空港
中部国際空港大阪国際(伊丹)空港関西国際空港
神戸空港広島空港松山空港
福岡空港北九州空港長崎空港
阿蘇くまもと空港大分空港鹿児島空港
那覇空港ハワイ・ダニエル
・K・イノウエ
国際空港出発ロビー
ラウンジ
ホノルルラウンジ

実際にラウンジを利用した人の口コミを見ると、「快適」「無料で使えるのは嬉しい」という声が多くありました。

④空港宅配などの優待特典もある

エポスゴールドは国際線フライトを利用する場合、スーツケースなどの荷物宅配サービスを優待価格で使うことができます。

重いスーツケースを持って移動しなくていいのは、楽ちんで嬉しいですよね!雨の日や寄り道して帰りたいときにも便利です。

■空港から自宅までの復路(帰国時)
⇒ 1個目は500円、2個目以降は15%オフ
■自宅から空港までの往路(出発時)
⇒ 20%オフ

■サービス提供期間
2023年4月1日~2024年3月31日

公式サイトには、空港宅配サービスには期間が設けられていましたが、過去の口コミをみると利用者がいるので定期的に開催されているのかもしれません。情報は随時更新しますね。

7.エポスゴールド会員がいれば家族もゴールドに招待できる

エポスゴールド・プラチナ会員は、家族にエポスゴールドを無料招待できる『エポスファミリーゴールド』という制度があります。

一般的な家族カードと違って、個人カードとしてエポスゴールドが付与されるメリットがあります。

審査はありますが、クレジットカードが欲しくても作れない場合は、家族に招待してもらうのもおすすめです。

【家族の条件】
■2親等以内で、高校生を除く18歳以上の家族
 ┗別住所でもOK

■生計を同一にする同性パートナー
 ┗紹介者との属性は配偶者にすること

口コミにもあるように、『エポスファミリーゴールド』を利用すると、すぐにエポスゴールドをに入れることができます。

海外旅行保険付き
\口コミ評価が高い!クレカ!/

エポスカード

【 エポスカードが人気の理由 】
1.年会費無料!
2.海外旅行保険の付帯条件が簡単!

(出発後でもOK)
3.補償がトップクラスの充実度◎
(キャッシュレスで診察・治療が可能)
4.招待で永年無料のエポスゴールドが最高にお得!
(ポイント還元率・海外保険の補償がアップ, 空港ラウンジなど)

▼2000ポイントプレゼント中!▼

エポスカードを海外で使うときの3つの注意点

エポスカードを海外で使うときは、以下の3つに注意しましょう。

1.海外キャッシング時にATM手数料がかかる
2.海外決済のレートや手数料
3.獲得ポイントには有効期限がある

では、詳細を確認していきます。

1.海外キャッシング時にATM手数料がかかる

海外キャッシングでは、繰り上げ返済で利息を抑えることができますが、ATM手数料は毎回発生します。

【海外ATM手数料】
●1万円以下:110円
●1万円以上:220円

かかると言っても100円200円なので、あまり気にしない人が多いですが覚えておきましょう。

 
ワーホリで収入を得るまでの生活費を現地の銀行に入れたいときは、まとめて出金する方がお得ですが、繰り上げ返済をすることを忘れずに!

2.海外決済のレートや手数料

一般的に海外でクレジットカードを使うときは、国際ブランドが指定した『基準レート』に、各クレジットカード会社が決めた『手数料』が上乗せされた料金を支払うことになります。

他のクレジットカードと比べてエポスカードが高いということはありませんが、ロイターなどの為替レートと違って手数料が上乗せされていることは覚えておきましょう。

エポスカードの場合は以下の通りです。

■基準レート ⇒ VISA指定レート
■手数料 ⇒ 1.63%

各国際ブランドのレートやクレジットカード会社の手数料の違いが気になる人は、以下を参考にしてください。

国際ブランド通貨基準レート
※2023/7/31の例
VISAUSD141.19円
AUD94.06円
MastercardUSD140.85円
AUD94.48円
JCBUSD141.02円
AUD94.00円
アメックスUSD非公表
AUD

 国際
ブランド
楽天カード三井住友
カード
クレジット
カード
VISA1.63%2.20%
Mastercard
JCB1.60%-
アメックス2.00%-
デビット
カード
VISA3.08%3.05%
Mastercard-
JCB-

 
ご覧の通り、エポスカードは、三井住友カードやデビットカードと比べて、手数料がそこまで高いでもなく普通位です。

特典など全体的に見れば、エポスカードは海外でも非常に優秀ですが、以下のようにレートや手数料が気になる人もいます。

上記のように、現地でのカード決済をもっとお得にしたい人は、『Wiseカード』か『Revolutカード』も検討しましょう。

ワーホリなど海外長期滞在するなら『Wiseカード』がおすすめ

Wiseは、『マルチカレンシーアカウント』といって複数の通貨を1つのアカウントで管理できるマネーサービス。

そのWiseが発行する『Wiseカード』は、チャージして使うタイプのデビットカード。

アカウントに持っていない外貨を決済する場合、ロイターなどの『リアルな為替レート』に、『両替手数料』は国によって0.41%~とかなりお得になっている特徴があります。

ワーホリで現地の収入を得るまでの間、あるいは他の国に旅行に行くときなどに便利です。

また、日本から海外、海外から日本への国際送金もお得になっているため、ワーホリや留学などで生活費を送りたいときや帰国する時の国際送金にもおすすめのサービスです。

\海外旅行・海外在住の人の必需品!/

海外旅行だけなら『Revolutカード』がおすすめ

海外旅行だけ、あるいは海外から日本への国際送金を考えないなら、『Revolutカード』をおすすめします。

Revolutも、複数の通貨を1つのアカウントで管理できる『マルチカレンシーアカウント』で、チャージして使うデビットカード『Revolutカード』を発行しています。

Revolutは、Wiseと違って海外口座から日本口座への海外送金はできませんが、海外旅行だけならまったく問題ありません。

しかし、Revolutカードは『リアルな為替レート』で、平日は『両替手数料』も0円というお得さが大きなメリット!

75万円を超えた場合は0.5%、週末は1%の手数料がかかるものの、銀行のクレジットカードやデビットカードと比べたら断然お得でしょう。

\手数料無料!リアルなレートでお得に両替・送金!/

3.獲得ポイントには有効期限がある

3つの注意点は、ワーホリや海外赴任など、海外で長期滞在する人向けになります。短期的な旅行の人はあまり気にしなくて大丈夫です!

それは、エポスカードのポイントには2年間の有効期限があるという点。

そのため、渡航前からずっと貯めていたポイントの有効期限に注意しましょう。

※エポスゴールドの場合は、有効期限はありません。

まとめ

エポスカードは、海外利用におすすめのクレジットカードです。

海外旅行保険・キャッシング・決済など総合的に利用者の評判も良いので信頼もできます。

年会費も無料なので、短期的な旅行でも長期滞在でも海外に行く可能性がある人は、ぜひ作っておきましょう。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

\海外利用も大好評!/
楽天モバイル!

【楽天モバイルが人気の理由】
1.eSIMで海外のSIMとも併用可能!
2.国際SMSの受信はすべて無料!
3.海外でも毎月2GBまで通信無料◎
4.アプリで日本への国際通話が無料!クレカや保険の問い合わせも安心◎
※一部対象外の電話番号あり
5.データ量完全無制限で一時帰国も安心◎
6.初期費用も無料!


▼コスパ最強!600万回線突破!▼
\海外利用も大好評!/
楽天モバイル!

【楽天モバイルが人気の理由】
1.eSIMで海外のSIMとも併用可能!
2.国際SMSの受信はすべて無料!
3.海外でも毎月2GBまで通信無料◎
4.アプリで日本への国際通話が無料!クレカや保険の問い合わせも安心◎
※一部対象外の電話番号あり
5.データ量完全無制限で一時帰国も安心◎
6.初期費用も無料!


▼コスパ最強!600万回線突破!▼
この記事を書いた人
ぱーま

カナダ・オーストラリア・ニュージーランドの3ヶ国でワーホリを経験。カナダへ渡航して1ヶ月で膝の靭帯断裂したことから、海外旅行保険にはうるさい。

帰国後も知人を通じて、ワーホリに関する情報を聞かれることから、ワーホリや海外で役立つ情報を発信中。

記事を読んだ方が『思いっきり楽しい時間を過ごせること』『安心して素敵な時間を迎えられること』を目的にサイトを運営しています。

ぱーまをフォローする
海外旅行
OZSANS, INC│ワーホリ・海外お役立ち情報
タイトルとURLをコピーしました