楽天モバイルを海外で使ってみた!高額請求の注意点とリアルな口コミ

※本記事は広告(PR)を含みます。 当サイト内の各サービスの紹介や評価等に影響を及ぼすものではありません。
※本記事は広告(PR)を含みます。 当サイト内の各サービスの紹介や評価等に影響を及ぼすものではありません。
海外旅行

「楽天モバイルは海外ローミングで高額請求にならない?」「海外旅行に行くんだけど海外でもちゃんと繋がる?」

海外で楽天モバイルを利用することについて、疑問はありませんか?

結論、楽天モバイルは、短期的な海外旅行でも、世界一周など長期的な滞在でも、期間に関係なくおすすめです!

国際SMSの受信はもちろん、海外でも毎月2GBまでデータが使え、日本への通話も無料になるため、とっても便利です!

最後まで読めば、楽天モバイルがあなたにベストなSIMかどうかが分かるので、ぜひ参考にしてください。

楽天モバイルを海外で使う3つのメリット

楽天モバイルが海外旅行におすすめなのは以下の3つのメリットがあるからです!

1.海外でもそのまま使える
2.海外ローミングの料金が安い
3.アプリで日本の電話番号との国際通話が無料!

それぞれ詳しく見ていきましょう。

1.海外でもそのまま使える

楽天モバイルは、到着してすぐにデータが使える手軽さがメリットです。

楽天モバイルで現地のネットワークが使えるようにするには、以下の2つのステップだけ。

ステップ1:アプリ内の「契約プラン」で海外ローミングをONにする
ステップ2:到着してスマホの設定画面で海外ローミングをONにする

飛行機が到着してすぐにデータが使えるため、空港からの移動方法を調べたり、配車アプリで予約したり、スムーズに移動ができます。

利用者の口コミを調べると、「助かる!」「すごく便利!」という投稿がたくさんありました。

テザリングも可能

楽天モバイルは、海外でテザリングすることもできます。

友人や家族がスマホでネットが使えない場合、モバイルルーターがなくてもシェアできるので便利でしょう。

2.海外ローミングの料金が安い

しかも、楽天モバイルの海外ローミングは、料金が安いことが大きなメリット!

具体的には、以下の3つのお得な要素があります。

●2GBまでデータ料が無料
●2GB以上でも追加料が安い
●国際SMSの受信が無料

順番に確認していきましょう。

2GBまでデータ料が無料

楽天モバイルは、海外の対象70ヶ国でデータ量が毎月2GBまで無料で使えます!

もしも、日本でデータ使用量が3GB未満であれば、その月の料金は1,078円だけ。

そのため、利用者の口コミには「お得!」という投稿も多かったです。

仮に日本で全然データや通話を使わなかった場合でも、海外で使ったなら月額料金がかかるだけの価値を感じられますよね!

ちなみに、もしも月をまたいだ海外旅行だと、各月2GBまで使えます。

例:11月25日~12月10日までの海外旅行の場合
⇒海外で合計4GBまでデータが使える
他社の海外ローミングと比較すると?

海外で毎月データを使えるってかなりすごいことなんです。

他社の例を挙げると以下の通り。

【ahamo】
■そのまま海外でデータが使えるが、15日間の期間限定。
帰国しないと制限はリセットされない。

【povo2.0】
■ 0.5GB:640円(3日間有効)
■ 1GB:1,480円(3日間有効)
■ 2GB:2,880円(5日間有効)
■ 3GB:4,280円(7日間有効)
※90以上の国・地域対象で使える『レギュラートッピング』

そのため、短期的な海外旅行だけでなく、世界一周や海外赴任・ワーホリなど、長期的な滞在の人にも楽天モバイルは人気があります。

2GB以上でも追加料が安い

楽天モバイルの海外データは、2GBを超えると最大128kbpsの低速通信になります。(無料)

高速通信を希望する場合は、1GBあたり500円でチャージすることも可能です。他社と比較しても、良心的な価格設定になっているため、2GB以上の利用もおすすめです。

海外旅行で人気のある代表的なeSIMでアメリカの料金を比較しました。

 アメリカ
楽天モバイル1GB:500円
2GB:1,000円
3GB:1,500円
4GB:2,000円
5GB:2,500円
povo2.01GB:780円
3GB:2,260円
airalo1GB:US$4.5
5GB:US$16
10GB:US$26
Ubigi1GB:US$4
3GB:US$8
10GB:US$19
Nomad 1GB:US$7
5GB:US$14
10GB:US$24
trifa3GB:1,760円
5GB:2,800円
10GB:4,870円
※変動の可能性あり

データ量が多くなると他社の方が安くなりますが、口コミを見ていると、そんなにデータは使わないから十分という人が多いです。

【データ使用量の目安】
●1日250MBくらい
●1週間2GBくらい

国際SMSの受信が無料

海外でのSMS受信がすべて無料になることもメリットの1つ。

例えば、以下の口コミの方は、クレジットカードの支払いや長距離バスの予約でSMS認証が必要な場面があったそうです。

 
仮にSMS認証をしなくても大丈夫な方法もあったとしても、英語での問い合わせは抵抗があるという人も多いと思います。シンプルに必要な場面でSMS受信ができるのは便利ですよね!

国際SMSの送信については、後ほど詳細を説明します。

3.アプリで日本の電話番号との国際通話が無料!

Rakuten Linkアプリを利用すれば、日本の電話番号と無料で国際電話ができます。

●一緒に海外旅行する友達との電話が無料!
●『0120』から始まる日本のフリーダイヤルにも無料!
●海外から日本の緊急の連絡も可能

「日本に無料で通話できるのが大きなメリット!」という口コミも多くありました。

ただし、『0570』から始まるナビダイヤルは、通話料が発生するので注意しましょう。

詳細は、以下のページで確認してくださいね。
有料ダイヤルの確認

楽天モバイルの海外利用で高額請求にならないための注意点

楽天モバイルを海外で使って、高額請求にならないか?不安がある人もいるかもしれません。

高額請求にならないためには、以下の2つに注意しましょう。

1.出国前に海外ローミングの設定をすること
2.iPhoneとAndroidで専用アプリの対応状況が異なる

それぞれ詳しく見ていきましょう。

1.出国前に海外ローミングの設定をすること


海外で楽天モバイルを利用する前に、まずは楽天モバイルアプリから『海外ローミング』の設定をオンにしましょう。

もしも、『海外ローミング』がオフになっていると、以下の口コミのように接続ができません。

 
設定完了から30秒ほどで変更されます。

公式サイトによると、「サービスを変更中です。処理が完了するまでお待ちください。」という表示のままでも、基本的には現地の利用に影響はないそうです。

2.iPhoneとAndroidで専用アプリの対応状況が異なる

楽天モバイルでは、国際SMS・国際通話の利用額が5,000円を超えると、自動で利用を一時停止してくるので、高額請求を回避することができます。

また、『Rakuten Link』アプリの利用によって、国際SMSの送信や国際通話の発信・着信の料金を無料にすることもできます。

ただし、ここで注意したいのは、Rakuten Linkアプリは、iPhone(iOS)とAndroidで対応状況が異なるということです。

以下の2つにわけて違いを確認していきます。

●国際SMSの送信
●国際通話の発信・着信

国際SMSの送信

SMSアプリ海外で受信海外⇒日本に送信海外⇒海外に送信
iOSRakutenLink同士無料無料
iOS標準の
メッセージ
有料
AndroidRakutenLink同士無料無料
自分だけ
RakutenLink
無料一部無料
その他有料
Android標準の
メッセージ
有料

前述したとおり、国際SMSの受信はiPhoneもAndroidもすべて無料です。

送信は、Rakuten Linkアプリを使えば無料です。

しかし、iPhoneの場合は、相手もRakuten Linkがないとアプリは使えません。Rakuten Linkがない相手だと、1通100円になるので注意しましょう。

Androidの場合は、日本へのSMS送信ならRakuten Linkがない相手でも無料ですが、海外の場合は国によって変わります。

国際通話の発信・着信

海外で
国際通話
アプリ海外⇒日本に発信海外⇒海外に発信海外で着信
iOSRakutenLink同士無料無料有料
自分だけ
RakutenLink
有料
AndroidRakutenLink同士無料無料
自分だけ
RakutenLink
有料無料

前述したとおり、海外から日本への通話は、Rakuten Linkを利用すれば無料です。

AndroidならRakuten Linkで海外での着信も無料にすることができますが、iPhoneはOS標準アプリでの着信になるため、有料になってしまいます。

また、OS標準アプリでの着信を受けるには、楽天モバイルアプリ内の「海外ローミング」の設定にある「国際通話・国際SMS(海外でのOS標準アプリ・メッセージアプリ利用時)」をオンにする必要があります。

以下の口コミにもありますが、Rakuten Linkで着信できないiPhoneの場合、オンにしておかないと気づけないので注意しましょう。

おまけ:1年以内での解約について

申し込みから1年以内に楽天モバイルを解約した場合、サービスの利用実態がないと判断されると契約解除料1,078円が発生します。

一応注意点としてお伝えしましたが、普通に楽天モバイルを利用していれば、全く問題ないので安心してくださいね!

楽天モバイルを海外で使ってみた!速度に関する口コミ

楽天モバイルの現地でのつながりやすさが気になる人もいると思うので、利用者の速度に関する口コミを紹介していきます。

ぜひ、参考にしてください。

快適・サクサクという口コミが多い

「海外でも快適」という口コミが多く、つながりやすさはまったく問題なさそうです。

では、2GBの高速通信を使いきった後はどうなのか?もチェックしていきましょう。

低速でも使える

意外にも「低速でも問題ない」という人が多く、中には「地図も使えた」という人もいました。

 
500円で1GB買えますが、低速ならいくらでも使えますし、困らない程度の速度なら嬉しいですね!

ネットワークを手動で選ばないとうまく繋がらない

海外ローミングをオンにしているのにネットに繋がらないときは、以下の口コミのようにネットワークを手動で選択しましょう。

 
ネットワークを手動で選択する手順は以下の通りです。

①まずは公式サイトでパートナー回線の確認する
②渡航先・スマホ端末を選択⇒確認ボタンをタップする
③事業者名を確認する
④スマホの設定画面⇒モバイル通信⇒ネットワークの選択⇒事業者を手動で選ぶ

基本的には、ネットワークは自動で選択されるのですが、繋がらないときのために頭の片隅に入れておいてくださいね!

実際に使った私の感想

私はオーストラリアに滞在したときに楽天モバイルを使ったのですが、街中は普通にネットが使えました!

ただ、オーストラリアは、現地のSIMですら電波が届きにくい場所も多かったり、郊外の国立公園などでまったく電波がない場所も結構あります。

そのため、楽天モバイルが提携するネットワークも使えない地域もあれば、友人が使う現地のSIMが使えなくて楽天モバイルは使えるという場面もありました。

速度の速い・遅いは、滞在する地域によって差はありましたが、基本的には問題ないと思います◎

楽天モバイルの申し込み方法と~開通までの流れ

楽天モバイルの申し込みから開通までは、以下の2ステップです。

1.楽天モバイルの申し込み
2.開通手続き

それぞれ簡単に確認していきます。

1.楽天モバイルの申し込み

楽天モバイル公式サイトの『新規/乗り換え(MNP)申し込み』から申し込みをします。

他社から乗り換える人は、楽天モバイルに申し込みする前に他社で『MNP予約番号』の発行手続きをしましょう。

あとは、画面の案内に沿って行けばOKです!

①契約内容の確認
┗オプション
┗SIMカード/eSIMの選択

②楽天会員にログインまたは、新規登録をする
③本人確認
 ※AIかんたん本人確認(eKYC)がおすすめです。理由はのちほど。
④電話番号の選択
⑤受け取り・支払方法

申し込みの際の登録住所は、日本の住所である必要があります。

また、AIかんたん本人確認(eKYC)以外は、開通手続きに必要な書類が日本の住所に送られてきます。

発送なしで簡単に早く開通したい人は、AIかんたん本人確認(eKYC)を選びましょう。

AIかんたん本人確認(eKYC)だと、本人確認後にすぐに開通手続きができますが、有効期限は120日間なので海外から申込しておいて、日本で開通してもOKです。

\日本への国際電話・海外のデータ利用2GB無料!/

2.開通手続き

ここでは、おすすめのeSIMでの開通手続きを紹介します!

①アプリ『my 楽天モバイル』にログイン
②右上のメニューボタンから『申し込み履歴』を選択
③『申込番号』をタップ
④『開通手続きへ進む』をタップ
⑤案内に沿って『OK』『続ける』をタップ
⑥『開通手続きが完了しました』の表示をチェックする

iPhoneのデュアルSIM設定方法は、公式サイトの【こちらの動画】を見ると分かりやすいので、参考にしてみてください。

開通時の注意点

eSIMもSIMカードも、APNプロファイルのダウンロードは不要です。

ただし、スマホ端末にMVNO(格也SIM)のAPN情報がある状態だと、開通ができません。

その場合は、MVNO(格也SIM)のAPN情報を一度削除する必要があります。

併用する場合は、再度MVNO回線のAPNプロファイルをインストールしましょう。

まとめ

楽天モバイルは、海外ローミングがとにかく便利でお得!と高く評価されています。

個人的には、海外利用で楽天モバイルに勝るSIM・eSIMは、今のところないと思っています。

海外旅行好き・海外出張が多い人・世界一周など、海外で便利なSIMを探している人には、楽天モバイルが1番おすすめです!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

\海外利用も大好評!/
楽天モバイル!

【楽天モバイルが人気の理由】
1.eSIMで海外のSIMとも併用可能!
2.国際SMSの受信はすべて無料!
3.海外でも毎月2GBまで通信無料◎
4.アプリで日本への国際通話が無料!クレカや保険の問い合わせも安心◎
※一部対象外の電話番号あり
5.データ量完全無制限で一時帰国も安心◎
6.初期費用も無料!


▼コスパ最強!600万回線突破!▼
\海外利用も大好評!/
楽天モバイル!

【楽天モバイルが人気の理由】
1.eSIMで海外のSIMとも併用可能!
2.国際SMSの受信はすべて無料!
3.海外でも毎月2GBまで通信無料◎
4.アプリで日本への国際通話が無料!クレカや保険の問い合わせも安心◎
※一部対象外の電話番号あり
5.データ量完全無制限で一時帰国も安心◎
6.初期費用も無料!


▼コスパ最強!600万回線突破!▼
この記事を書いた人
ぱーま

カナダ・オーストラリア・ニュージーランドの3ヶ国でワーホリを経験。カナダへ渡航して1ヶ月で膝の靭帯断裂したことから、海外旅行保険にはうるさい。

帰国後も知人を通じて、ワーホリに関する情報を聞かれることから、ワーホリや海外で役立つ情報を発信中。

記事を読んだ方が『思いっきり楽しい時間を過ごせること』『安心して素敵な時間を迎えられること』を目的にサイトを運営しています。

ぱーまをフォローする
海外旅行
OZSANS, INC│ワーホリ・海外お役立ち情報
タイトルとURLをコピーしました