LINEMOを一時帰国用に申込する前に海外在住者が注意すべき6つのポイント

※本記事は広告(PR)を含みます。 当サイト内の各サービスの紹介や評価等に影響を及ぼすものではありません。
※本記事は広告(PR)を含みます。 当サイト内の各サービスの紹介や評価等に影響を及ぼすものではありません。
海外在住

「日本の電話番号を維持したいんだけど、LINEMOって海外での利用はどうなの?」「海外からの申し込みはできるの?」など、LINEMOを海外で使うことに関して疑問はありませんか?

結論、LINEMOは、これから海外に住む予定の人など、すでに日本のSIMで電話番号を持っていて乗り換えで契約する人におすすめです。

新規契約だと国際ローミングが使えるのは5ヶ月目からという注意点があることから、新規契約を検討する海外在住者にはおすすめしません。

このページでは、海外在住者やこれから海外に長期滞在する人に向けて『LIMEMO』のメリット・注意点を解説しています。

●結論│LINEMOが一時帰国や電話番号維持におすすめの人
●LINEMOを一時帰国用に利用する5つのメリット
●LINEMOを一時帰国・電話番号維持に利用する6つの注意点
●LINEMOの申し込みから開通までの流れと手順

最後まで読めば、LIMEMOがあなたにベストなSIMかどうかが分かるので、ぜひ参考にしてください。

結論│LINEMOが一時帰国におすすめの海外在住者

『LINEMO(ラインモ)』と言えば、ソフトバンクのサブブランド。

LINEがギガフリーで使える特徴があることから、日本の一時帰国中に便利に使うことを重視したい人におすすめです。

しかし、海外ローミングの利用に一部制限があることから、おすすめできない人もいます。

【おすすめの人】
●日本の電話番号付きSIMをすでに持っている乗り換えの人(MNP転出)
●日本でのLINE使い放題にこだわりたい

【おすすめしない人】
●新規契約の人(電話番号新規発行の人)
●eSIM希望で他社とも併用したいiPhoneユーザー

LINEMOのLINE使い放題(ギガフリー)は評判が良いですが、日本よりも海外で便利に使いたいなら、海外でも2GBまでデータ通信が無料で日本への国際電話も無料の『楽天モバイル』がおすすめです。

それでは、海外組がLINEMOを利用するメリット・注意点を利用者の評判を交えて解説していきます。

\日本への国際電話・海外のデータ利用2GB無料!/

LINEMOを海外在住者が一時帰国用にする5つのメリット

LINEMOが海外在住者に評判の良いメリットは以下の5つです!

1.国際SMSの受信が無料◎
2.eSIM対応で海外のSIMとも併用も便利!
3.日本でのLINEアプリ使い放題(LINEギガフリー)
4.初期費用が無料◎
5.お得なキャンペーンも◎

それでは、順にみていきましょう。

1.国際SMSの受信が無料◎

LINEMOは、海外にいても国際SMSを無料で受信できるのがメリット!

ただし、国際SMS送信は、一律100円/通なので注意しましょう。

また、LINEMOを検討する人によると、楽天モバイルやahamoだと対象外の地域でもSMS受信ができるという口コミもありました。

滞在する国によって、使えるかどうか地域差があるのでよく確認してくださいね!

2.eSIM対応で海外のSIMとも併用も便利!

eSIMは、SIMカードの挿入が不要なスマホ端末に内蔵されているデジタルSIM。

スマホの設定からワンタッチでSIMの切替ができるので、一時帰国でも管理も簡単なメリットがあります!

LINEMOは、eSIMに対応しているため、海外の現地SIMとの併用にも便利と好評です◎

3.日本でのLINEアプリ使い放題(LINEギガフリー)

LINEMOの大きな特徴の『LINEギガフリー』

LINEアプリのデータ消費はノーカウント。いくらでもLINEが使い放題なので、日本への一時帰国でギガの節約にもなるし、ギガを使い切ったとしても必要な連絡ができます◎

4.初期費用が無料◎

SIMの契約には3,300円の契約手数料がかかるのが一般的ですが、LINEMOは無料です◎

個人的には、手数料は仕方がないものと思いますが、やっぱり無料で乗り換えできるのは嬉しいですよね♪

しかもそれだけじゃなく、お得なキャンペーンまでもらえちゃうんです!

次のメリットも見ていきましょう。

5.お得なキャンペーンも◎

LINEMOは、申し込みキャンペーンもお得です!

時期によって内容は変わりますが、『〇ヶ月実質無料』というキャンペーンが多く開催されています。

大体6ヶ月分ですが、12ヶ月分もお得になるキャンペーンもありました。

お得なキャンペーンが頻繫に開催されるのはありがたいですね!

【過去のキャンペーンの例】
●990円分のPayPayポイントを6か月間プレゼント

口コミを見ても、LINEMOのキャンペーンは見逃せないポイントになっています。

20GBで2,728円/月の『スマホプラン』は、別のキャンペーンを実施しているので気になる人は、公式サイトチェックしてみてくださいね!

LINEMOを海外在住者が一時帰国用にするときの6つの注意点

海外に長期滞在する人がLINEMOを検討する際の注意点は、以下の6つのこと。

1.毎月の維持費がかかる
2.eSIMはAPNプロファイルが必要!【iPhoneユーザー向け】
3.新規契約は国際ローミングが使えるのは5ヶ月目から
4.海外でのLINE利用はデータフリーにならない
5.申し込みには日本の住所が必要
6.海外では解約できない可能性がある

それでは、注意点の詳細をチェックしていきましょう。

1.毎月の維持費がかかる

LINEMOには、以下の2つ料金プランがあります。

最低でも月額料金990円が、毎月の維持費としてかかります。

 ミニプランスマホプラン
月額料金990円2,728円
データ量3GB20GB
データ量超過後の
通信速度
300kbps1Mbps
LINEギギガフリー
eSIM

ソフトバンクで電話番号保管サービスを利用しても月額400円くらいかかるので、LINEMOで国際SMSを無料受信できるなら月1,000円かかっても仕方ないかなという気はしますが、長期的に見ればそれなりに高くなります。

なので、1,000円の維持費が許せるか?という点は、1つのハードルになるので注意しましょう。

もっと安くしたい人が検討すべきSIMは?

「毎月1,000円はちょっと…」という人が検討すべきSIM/eSIMは、HISモバイルの『自由自在プラン290』です!

国際SMSの受信も無料で月額290円~と、かなり安くなります◎

ただし、APNプロファイルが必要なので、iPhoneユーザーは中古でSIMフリー端末を手に入れて2台持ちにしたり、現地SIMはAPNプロファイル不要のものにするなどの工夫が必要です。

※Androidは、複数のAPM構成プロファイルがあっても問題ありません。

\月額290円~!使わない月も自動解約なしで安心!/

2.eSIMはAPNプロファイルが必要!【iPhoneユーザー向け】

Androidは、複数のAPNプロファイルを保持できるので気にしなくて良いのですが、iPhoneはOS上、1つのAPNプロファイルしか保持できません。

4台キャリアの場合は、基本的にはAPNプロファイルが不要というメリットがあります。

ただし、LINEMOの場合、APNプロファイルが不要なのは、物理SIMカードのみ!eSIMは、APNプロファイルが必要です!※オペレーターさんに確認済み

上記のような口コミもある一方で、以下のようなLIMEMOのeSIMとAPNプロファイルが必要な格安SIMの組み合わせでも大丈夫だったという人もいます。↓

ただ、LINEMOによるとデュアルSIMの動作確認はしていないそうなので、注意しましょう。

3.新規契約は国際ローミングが使えるのは5ヶ月目から

LINEMOで国際ローミングする場合、『世界対応ケータイ』という国際ローミングの無料オプションへの申し込みが必要です。
注意したいのは、新規契約だと5ヶ月目に入らないと『世界対応ケータイ』が申し込みできないという点。

海外渡航後に、「やっぱり日本の電話番号あった方がいいな」とあとから検討し始めた人は要注意!新規契約の場合は、楽天モバイルやHISモバイルなど、他社がおすすめです。

他社から乗り換えの人は、電話番号引き継ぎ(MNP)でも、番号移行でも問題ありませんよ◎

4.海外でのLINE利用はデータフリーにならない

LINEMOは、LINEアプリはギガフリーになることがメリットですが、日本国内のみ適用になります。

海外でLINEを使う場合は、ギガフリーにならないので注意してください。

そのため、口コミでは「海外では少し微妙かも…」という声もあります。

ちなみに、ahamoや楽天モバイルの場合、そのままの追加料金不要でそのままのプランで海外でもデータ通信ができますが、LINEMOでは以下のオプションの加入が必要です。

●『海外パケットし放題』
●『海外あんしん定額』

上記のオプションなしで普通にデータ通信を使ってしまうと、かなり高額になってしまうので注意しましょう。

せっかくなので、簡単にそれぞれのプランの特徴もチェックしていきたいと思います。

『海外パケットし放題』『海外あんしん定額』は割高

『海外パケットし放題』『海外あんしん定額』の料金は、以下の通り。

対象はデータ通信サービスであって、音声通話や国際SMSの送信は対象外なので割高です。

▼表が大きい場合は、横にスクロールできます

 海外パケットし放題海外あんしん定額
料金25MBまで※0 円~1,980 円/日24時間プラン1GB:980円
25MB以上※2,980円/日72時間プラン3GB:2,940円
国際SMS受信無料無料
国際SMS送信対象外対象外
国際通話対象外対象外

短期の旅行なら便利ですが、長期間海外に滞在するなら現地のSIMと併用した方がお得です。

5.申し込みには日本の住所が必要

LINEMOの申し込みには、日本の住所が必要です!

日本の電話番号付きSIMは、法律上の問題で日本の住所がないと申し込みできません。

口コミを見ていると、海外在住者の多くは日本の運転免許証を使って、日本の電話番号付きのSIMを手に入れているようです。

日本の住所がない人は、airaloがおすすめ。データ専用なので、スカイプの有料クレジットオプションのIP電話を使うことも検討してみてください。

eSIMの開通について

LINEMOを申込した直後の初回の開通は、日本でする必要があります。

ただし、海外滞在中にスマホを機種変更した場合は、『世界対応ケータイ(国際ローミング)』オプションに加入していれば、海外でもeSIMの再発行・開通が可能です。

新規申し込みの場合、最初の4ヶ月間は世界対応ケータイオプションに加入できないので、機種変更のタイミングには注意しましょう。

6.海外では解約できない可能性がある

LINEMO公式サイトによると、『世界対応ケータイ(国際ローミング)』オプションに加入していれば、海外からの解約はできます。

世界対応ケータイ(国際ローミング)に加入していれば、ご案内ページよりお手続き可能です。世界対応ケータイ(国際ローミング)に未加入の場合はお手続きできませんので、必ず渡航前に解約のお手続きをお願いします。

引用元:LINEMO

海外では使わず、一時帰国のときだけ使う予定だった人の中に「海外から解約できない」と困っている人がチラホラいました。

SMS認証もまったく使わなくて大丈夫な人だと、お金がもったいないですよね。

さらに口コミを見ていると「なんとか解約できた!」という人もいたので、いざという時の参考にしてくださいね。

参考:緊急停止後に解約できたという人も

口コミによると、手順は以下の通りです。

①回線の緊急停止をする(ネット手続きはこちら)
②メールアドレスでログイン
③マイページで契約解除

上記の方のようにオペレーターさんとチャットしたい場合は、公式サイトの『チャットで契約相談』で『オペレーター』と入力すると、AIからオペレーターさんに交代してもらえます!

LINEMOの申し込みから開通までの流れと手順

今回は、eSIMの申し込みから開通までの流れを見ていきます。

ステップ1.申し込み
ステップ2.申し込み完了・審査完了のメールを確認
ステップ3.開通手続き

eSIMの場合は、最短1時間ほどで利用開始できるようになります。

それではそれぞれのステップを確認していきます。

※eSIM対応端末の確認は、以下のページから!
【動作確認端末】

1.申し込み

まずは、LINEMO公式サイトから申し込みをしましょう。
 
他社からの乗り換えで電話番号を引き継ぐ人は、申し込み前に契約中の携帯電話会社から『MNP予約番号』をマイページなどで発行します。

【準備するもの】
①本人確認書類
┗運転免許証
┗マイナンバーカードなど
※日本国内の住所が記載されたもの

②クレジットカードまたは口座情報

③MNP予約番号
※他社からの乗り換えの場合

④メールアドレス

画面に表示される案内に沿って、プランの選択や本人確認をしていきましょう。

SIMロック端末は解除しておく

SIMフリー端末のスマホでない人は、利用中の携帯電話会社でSIMロックの解除をしましょう。

だいたいネットのマイページなどで手続きできます。

2.申し込み完了・審査完了のメールを確認

『お申し込み完了』と『eSIMプロファイルダウンロードのお知らせ』審査完了の2通のメール届きます。

申込から3時間たっても、申し込み完了メールが届かない場合は、LINEMO申込事務局に連絡してください。

●電話番号:0800-170-8407
●受付時間:10:00~19:00
※eSIM出ない場合は、連絡先が以下になります。
⇒0800-100-1850

3.開通手続き

LINEMOのアプリをダウンロードして、案内に沿って設定を行います。

再起動してスマホ画面上部が『LINEMO』または『Softbank』と表示されていればOKです!

まとめ

LINEMOは、LINEギガフリーで一時帰国中に特に使いやすく、キャンペーンもお得です。

ただ、新規契約だとすぐに海外ローミングが使えないので注意しましょう。

個人的には月1,000円払うなら、日本への通話が無料で海外でも2GBまで使える『楽天モバイル』がおすすめです。

ぜひ、別記事も参考に検討してみてくださいね!

\海外利用も大好評!/
楽天モバイル!

【楽天モバイルが人気の理由】
1.eSIMで海外のSIMとも併用可能!
2.国際SMSの受信はすべて無料!
3.海外でも毎月2GBまで通信無料◎
4.アプリで日本への国際通話が無料!クレカや保険の問い合わせも安心◎
※一部対象外の電話番号あり
5.データ量完全無制限で一時帰国も安心◎
6.初期費用も無料!


▼コスパ最強!600万回線突破!▼
\海外利用も大好評!/
楽天モバイル!

【楽天モバイルが人気の理由】
1.eSIMで海外のSIMとも併用可能!
2.国際SMSの受信はすべて無料!
3.海外でも毎月2GBまで通信無料◎
4.アプリで日本への国際通話が無料!クレカや保険の問い合わせも安心◎
※一部対象外の電話番号あり
5.データ量完全無制限で一時帰国も安心◎
6.初期費用も無料!


▼コスパ最強!600万回線突破!▼
この記事を書いた人
ぱーま

カナダ・オーストラリア・ニュージーランドの3ヶ国でワーホリを経験。カナダへ渡航して1ヶ月で膝の靭帯断裂したことから、海外旅行保険にはうるさい。

帰国後も知人を通じて、ワーホリに関する情報を聞かれることから、ワーホリや海外で役立つ情報を発信中。

記事を読んだ方が『思いっきり楽しい時間を過ごせること』『安心して素敵な時間を迎えられること』を目的にサイトを運営しています。

ぱーまをフォローする
海外在住
OZSANS, INC│ワーホリ・海外お役立ち情報
タイトルとURLをコピーしました