オーストラリアのワーホリでおすすめSIMカード!1番お得な購入方法も解説

※本記事は広告(PR)を含みます。 当サイト内の各サービスの紹介や評価等に影響を及ぼすものではありません。
※本記事は広告(PR)を含みます。 当サイト内の各サービスの紹介や評価等に影響を及ぼすものではありません。
ワーホリ・留学

「ワーホリや長期滞在におすすめのオーストラリアのSIMは?」「どこで購入したらいいの?安くなる方法は?」など、オーストラリアで長期滞在者向けの安いSIMカードを探していませんか?

実際に私の経験を踏まえると、〇日間で〇GBで使えるというタイプのプリペイドSIMが安く、中でも特におすすめしたいのは格安SIMの『Boost mobile』と『Yomojo』です。

ただ、大手キャリアでもだいたい1ヶ月$30位で、各社キャンペーンもお得なのでどれを契約しても失敗することはありません。

このページでは、こんなオーストラリアのSIMカードについて以下の内容で詳しく解説していきます!

●オーストラリアの大手キャリアと電波状況
●オーストラリアのワーホリはプリペイドSIMがおすすめ
●オーストラリアのワーホリでおすすめの格安SIM
●オーストラリアのSIMカードを1番お得に購入する方法
●オーストラリアのSIMカードの設定方法

最後まで読むと、オーストラリアのSIMカードの特徴やスマホ料金の節約法まで、詳しくわかるのでぜひ参考にしてください!

オーストラリアの大手キャリアと電波状況

おすすめのSIMカードやプランを紹介する前の基礎知識として、まずはオーストラリアの大手キャリアの特徴と電波状況を紹介します!

日本でいうドコモやau、ソフトバンクにあたり、オーストラリアでは3つの大手キャリアがあります。

●Telstra(テルストラ)
●Oputs(オプタス)
●Vodafone(ボーダフォン)

それぞれ、紹介していきます。

Telstra(テルストラ)

オーストラリアの大手キャリア3社の中では、1番どのエリアでも電波がつながりやすいと言われるのがTelstra!

ファームでカントリーサイドに行くというと、Telstraがいいよ!とおすすめされます。

実際、私もタスマニアにいたとき、Telstraの人だけがスマホを使えていました。

Oputs(オプタス)

ワーホリに人気の高いのがOputs(オプタス)!

エージェントや先に滞在しているワーホリの人におすすめされることも多いようです。

料金はTelstraとそんなに変わりませんが、新規契約者へのキャンペーンでデータ量が多かったりします。

Vodafone(ボーダフォン)

ソフトバンクが買収する前は、日本にもVodafonがあったのはご存知ですか?

結構知らない子も増えてきて、ちょっとしたジェネレーションギャップを感じちゃいましたよ。

話を戻すと、ワーホリの人でVodafoneを使っている人はかなり珍しいです。

私自身、オーストラリアではVodafoneを利用している人に会ったことはありませんが、ニュージーランドでは結構いました。

ただ、新規契約者向けのキャンペーンが1番お得だったりもします。

注意:格安SIMの電波状況について

格安SIMもおすすめですが、事前に知っておきたい注意点もあります。

それは、各大手キャリアと同じネットワークがフルで使える格安SIMは限られるということです。

【例:Telstra回線の格安SIMのカバレッジ】
●Boost ⇒ フル
●Belong ⇒ フルではない
●Everyday Mobile ⇒ フルではない

私がタスマニアのファームに行ったときは、Opusを利用していましたが電波がありませんでした。

オーストラリアをラウンドトリップしたい人や地方のファームに行く人は、カバレッジに注意しましょう。

オーストラリアのワーホリ・長期滞在はプリペイドSIMがおすすめ

オーストラリアのワーホリ・長期滞在する場合、pre-paid SIM(プリペイドSIM)がおすすめです!

プリペイドSIMとは、簡単に言うと、〇日間で〇GBで使えるというプランのSIMで、先に料金を払って使います。

各携帯電話会社の公式サイトを見ると、プリペイドプランと表記していることもありますが、内容的には同じです。

一方、日本で一般的な1ヶ月分の利用料をあとから請求されるプランは、post-paid(ポストペイド)と言います。

また、SIMだけを購入するため、SIMフリーのスマホが必要です。

SIMロックになっている人は、事前にSIMロック解除の手続きをしておきましょう。最初はSIMフリーのスマホを持参して、途中で新しくiPhoneや他のスマホを買う人も多いです。

では、プリペイドプランがおすすめの理由とメリットを解説します!

プリペイドSIMの3つのメリット

プリペイドSIMがおすすめの理由は次の3つ!

1.料金が安い
2.国内通話/SMSが使い放題
3.電話番号もそのままで乗り換えできる

電話番号はもちろん、通話料・SMSの追加料金なしで、最安10ドル~30ドルで約1ヶ月使えます。

1.料金が安い

プリペイドプランは、ポストペイドプランより安いのが大きなメリットなのですが、実際にプランを見てもらった方が分かりやすいので、参考としてTelstraのプランをご覧ください。

【プリペイド】
●28日利用:10GB 30ドル
●28日利用:20GB 40ドル
●28日利用:40GB 60ドル
●6ケ月: 90GB 150ドル
●12ヶ月:200GB 300ドル
【ポストペイド】
●40GB 58ドル/月
●180GB 69ドル/月
●300GB 89ドル/月

プリペイドSIMは、1ヶ月単位のプランはほぼありません。1ヶ月に近いプランは、『28日』とか『30日』です。

その他、携帯電話会社によって、1週間利用や半年利用、1年利用まで色々です。

データ量はアプリやネットで確認し、利用期限が近付くとSMSやメールなどでお知らせが来たりするので、必要に応じて継続します。

シェアハウスやバックパッカー、お店、街中などフリーWi-Fiが多いので、ポストペイドのような40GBもあると、逆に持て余してしまいます。

ワーホリにおすすめの日数・データ量は?

初めてSIMを購入する人は、ぜひ以下の目安を参考にしてください。

●期間:28日利用
●データ量:5GB~10GB
●料金:10ドル~30ドル

Optusなど大手キャリアは、10GBで30ドルが一般的です。

最初の頃は、慣れるまで外で検索したり、ネット利用が多いかもしれないので、5GBくらいはあった方がいいと思います。

仕事や学校も始まって、生活に慣れてきたらギガ数を減らすのがおすすめです!

あくまで参考として、スマホの使い方や好みによって調整してくださいね!

のちほど具体的におすすめのSIMをご紹介します!

2.国内通話/SMSが使い放題

基本的にどの会社のプリペイドSIMでも、国内通話とSMSは使い放題です!

あとから料金が発生することがないので、安心して使えます。かなり優秀です!

3.電話番号もそのままで乗り換えできる

もしも、他のキャリアに乗り換えたくなっても、同じ電話番号のまま乗り換えることもできます。

例えば、Oputs⇒Telstraもできるし、Telstra⇒格安SIMにも乗り換えできます。

後からでも変更できるので、とりあえず契約しやすい会社にしておこう。とかでも全然問題ないので、覚えておきましょう。

Sponsored Links

オーストラリアでおすすめの格安SIM

私のおすすめは格安SIM!

OptusやTelstraも良いけれど、もっと安いし、品質だってもちろん良し◎

ここでは、おすすめの人気格安SIM3社を紹介します!

Boost mobile(ブーストモバイル)

個人的に1番好きなのが『Boost mobile』

Boost mobile

出典:Boost mobile


ちなみに、上記の画像はキャンペーンなしです。だけど、キャンペーンがあれば料金か、データ量がお得になります!

そんなBoost mobileのプリペイドSIMのおすすめポイントはこちら!

◎安心・信頼のTelstra回線がフルカバレッジ!
◎料金もお得!
◎日本を含む20ヵ国への国際電話も無料!(30ドル以上のプラン)
◎colesなど大手スーパーでも購入可能!

実は、Telstra回線がフルカバレッジの格安SIMってなかなかないんですよね。

Telstra回線が使えて、Telstraより安いプランがあるってかなり貴重です!

国際電話を利用する人はあまりいないかもしれませんが、LINEを使わないおじいちゃん・おばあちゃんへの連絡とか、日本から継続している副業・リモートジョブで日本に電話する機会がある人には、非常に大助かり!

また、どこまでも安さを求めたい人は、初期費用はかかりますが、以下の12ヶ月利用のプランもおすすめです。

▶130GB:200ドル(1ヶ月あたり11GB弱で約17ドル)

たまにすごいホームシックになる人や慣れなくて早く帰国してしまう人もいるので、よく検討してくださいね!

Amaysim(アメイシム)

Amaysimも人気のある格安SIMで、回線はOptusになります。以下の画像の通り、Amaysimはキャンペーンがかなりお得!

Amaysim

出典:Amaysim

Amaysimのメリットはこちら。

◎Opus回線がフルカバレッジ!
◎安い
◎スーパーでも購入できる
◎プランによっては国際電も無料

30ドルのプランになると、日本を含む28ヵ国との国際電話が無料になります。

また、AmaysimのSIMもスーパーに売っているので入手しやすいのも嬉しい!

ちなみに、キャンペーンなしの本来は、料金は以下の通り。

●2GB:12ドル
●8GB:20ドル
●32GB:30ドル

Yomojo(ヨモジョ)

Yomojoは、私が知っている中では1番安い格安SIM!スマホ料金を少しでも安くしたい人におすすめです。Optusの回線を使用しています。

Yomojo

出典:Yomojo


個人的には、3GB~6GBのデータ量がちょうどよくて、そのくらいのデータ量で他の格安SIMと比較してもYomojoが断トツでお得です!(後で料金比較します)

Yomojoのメリット・注意点はこちら!

◎特に安い!
△Opus回線のフルカバレッジではない
△スーパーや店舗では購入できない

安さが1番のメリット!私はサンシャインコーストで使用していましたが、まったく問題もなく、もっと早く出会っていたかった!と思ったほどでした。

ただし、オンラインでしか購入できないという注意点が1つだけあります。申し込みしたら3日くらいで届きます。

途中からYomojoに乗り換えるのも全然良いし、待てる人はオーストラリア到着後に申し込みしてもいいと思います◎

参考:大手キャリアと格安SIMの料金を比較

大手キャリア3社とおすすめの格安SIMで比較できるように、プリペイドSIMの28日利用プランの料金を一覧にしました。

オーストラリアのSIM選びの参考にしてくださいね!

プリペイドSIM28日
Telstra30GB:$30
40GB:$40
Optus40GB:$40
50GB:$50
Vodafone20GB:$30
30GB:$40
45GB:$50
Boost mobile5GB:$20
20GB:$30
30GB:$40
Yomojo1GB:$9.9
6GB:$12.9
25GB:$24.9
※30日利用
Amaysim2GB:$12
8GB:$20
32GB:$30

大手キャリア含め、これまで紹介したSIMはどこで購入するのがいいのか?お得な購入方法について紹介していきます。

その他:Everyday mobile

大手スーパーのWoolworthやcolesにも独自の格安SIMがあります。

WoolworthのEveryday mobileを使ったところ、Telstra回線でも「あれ?電波弱い?」と感じることがたまにありました。Opus回線のSIMでも弱めだったので仕方ないのかもしれません。

ただ、料金が結構お得で、Woolworthでの買い物が割引になるメリットもあります。シティに住む人にはおすすめです。

簡単に比較したので参考にしてくださいね。

プリペイドSIM woolworth mobilecoles mobile
回線TelstraOputs
プラン【30日利用】
・12GB:$20
・32GB:$30
・52GB:$40
【30日利用】
・15GB:$20
【365日利用】
・60GB:$120
・120GB:$150
・200GB:$200
国内通話
/SMS無料
grocery discount月1で10%オフなし
国際電話有料15ヶ国が無料
(日本含む)

colesはタイミング次第で期間限定で割引などがあるみたいですが、ALDIは割引特典がありません。

国際電話は、ほとんど使う機会はないと思いますが、クレジットカードや海外旅行保険など、何かあったときに日本に無料で電話できるのは便利です。

オーストラリアのSIMカードを1番お得に購入する方法

SIMカードは、空港や街中にある携帯ショップでも入手できます。

また、バックパッカーでもSIMを用意していることがありますが、その場合はだいたい2ドルのSIMカードになっていて、アクティベーションする時に好きなプランを選んでカードで支払うのが一般的です。

ただ、1番SIMカードが安く売っているのは、スーパーマーケット!

●Woolworth(ウールワース)
●Coles(コールス)

その理由を詳しく見ていきましょう!

スーパーの2分の1(半額)セールが1番お得!

実は、上記のオーストラリアのスーパーでは、必ず2分の1セールという半額セールが実施されています。

WoolworthもColes、毎週水曜日に商品が入れ替わりますが、その間ずっと商品は半額。

SIMカードやスマホも半額の対象になることが多々あります!

WoolworthやColesでSIMカードが安くなってないかな?と思って、ネット検索でカタログを確認したところ、半額以上安くなっていました!

ちなみに、ネットカタログはこんな感じです。

woolworth

出典:Woolworth

気になる商品をタップすると詳細も確認できます。

出典:Woolworth

colesのカタログでは、OptusのSIMが安くなっていました。

coles

出典:Coles

こんな風にスーパーでは、かなりお得にSIMカードを購入することができるので、ぜひおすすめです!

WoolworthやColesのセールは、タイミングはもちろん、州によっても商品が違います。

月曜か火曜になると、次のセール情報もネットで確認できるので、SIMも安くなってないかなー?て探してみてください。

日本でオーストラリアのSIMカードを購入する方法は?

日本でSIMカードを購入したい場合、以下の方法もあります。

●Amazonや楽天などネットで購入する
●旅行代理店などで購入

ただ、ワーホリには特にメリットないかなと思います。あくまで個人的な意見ですが、そこまで急がなくてもオーストラリアで入手するのが良いかなと思います。

オーストラリアの方が安いし、準備しとかないと大変ってこともないからです。

Sponsored Links

オーストラリアのSIMカードの設定方法

SIM購入後の設定方法と手続きの流れをざっくり紹介します。

OptusやTelstraなどのショップで購入した場合は、店員さんが全部やってくれるので、言語を英語にしてあげましょう。

自分でアクティベートする場合は、以下のステップを参考にどうぞ。

1.購入したSIMカードをスマホに差し込む
2.アクティベートする
3.APNの設定(必要に応じて)

それぞれ確認していきます。

1.購入したSIMカードをスマホに差し込む

購入したSIMカードをスマホに差しましょう。

ピンもセットになっていることが多いと思いますが、ない場合は代わりになりそうなものがないか?誰かに尋ねましょう。

2.アクティベートする

アクティベート方法は、主に2つのパターンがあります。

①SMSに届くメッセージのリンクから必要事項を入力
②購入したSIMの会社の公式サイトから手続きする

SMSが届かない場合は、『Optus acitivate』などと検索すると、こちらのようなページがヒットします。

いずれの方法でも、内容は同じです。

●個人情報
●契約するプラン
●電話番号を選ぶ

などを入力・選択します。

基本的にはこれで終わりです。

3.APNの設定(必要に応じて)

APNの設定は、スマホが自動で認識してくれることが多く、設定がいらない人がほとんどだと思います。

SMSや電話はできるのに、Wi-Fiがなしでネットが使えない人は、APNの設定が必要なケースが多いです。

iPhoneでもアンドロイドでも『設定』⇒『モバイルネットワーク』⇒『APN』から設定します。

このあと入力は各社違うのですが、だいたい公式サイトのQ&Aに書いてあります。

【Optus】
Name:Optus yes Internet
APN: yesinternet

【Yomojo/Amaysim】
Name:空欄
APN: yesinternet

【Telstra】
Name:telstra.wap
APN: telstra.internet

※Boost mobileのAPN設定は探しきれなかったので、ご自身で問い合わせたり、確認してください。

おそらくTelstraと同じAPNを入力すればいけるんじゃないかなーと思います。

プリペイドSIMの使い方・継続は?

データ量が足りなくなったり、期限がきたら、リチャージして継続利用します。

リチャージ方法は、だいたいアプリかホームページです。

SMSやEメールでお知らせがくるので、案内に沿って手続きすればプランを継続できます。

まとめ

オーストラリアのワーホリや長期滞在におすすめのSIMカードを見てきましたが、いかがでしたか?

プリペイドSIMなら基本的にはどの回線も安くておすすめですが、強いて言えば私はBoost mobileかYomojoがおすすめです。

SIMフリーのスマホが必要なので、ロックの解除だけは忘れないようにしてください。

オーストラリア生活をたくさん楽しんでくださいね!

長めでしたが、最後までお付き合いいただきありがとうございました!ほかの記事も参考にしていただければ嬉しいです!

\海外利用も大好評!/
楽天モバイル!

【楽天モバイルが人気の理由】
1.eSIMで海外のSIMとも併用可能!
2.国際SMSの受信はすべて無料!
3.海外でも毎月2GBまで通信無料◎
4.アプリで日本への国際通話が無料!クレカや保険の問い合わせも安心◎
※一部対象外の電話番号あり
5.データ量完全無制限で一時帰国も安心◎
6.初期費用も無料!


▼コスパ最強!600万回線突破!▼
\海外利用も大好評!/
楽天モバイル!

【楽天モバイルが人気の理由】
1.eSIMで海外のSIMとも併用可能!
2.国際SMSの受信はすべて無料!
3.海外でも毎月2GBまで通信無料◎
4.アプリで日本への国際通話が無料!クレカや保険の問い合わせも安心◎
※一部対象外の電話番号あり
5.データ量完全無制限で一時帰国も安心◎
6.初期費用も無料!


▼コスパ最強!600万回線突破!▼
この記事を書いた人
ぱーま

カナダ・オーストラリア・ニュージーランドの3ヶ国でワーホリを経験。カナダへ渡航して1ヶ月で膝の靭帯断裂したことから、海外旅行保険にはうるさい。

帰国後も知人を通じて、ワーホリに関する情報を聞かれることから、ワーホリや海外で役立つ情報を発信中。

記事を読んだ方が『思いっきり楽しい時間を過ごせること』『安心して素敵な時間を迎えられること』を目的にサイトを運営しています。

ぱーまをフォローする
ワーホリ・留学
OZSANS, INC│ワーホリ・海外お役立ち情報
タイトルとURLをコピーしました